KAMINE 社長ブログ

文字サイズ

神戸の洋食


かつてハイカラ都市と言われた神戸は、
古くから洋食文化が盛んで、
こじんまりとした洋食の名店が神戸各地に存在します。

これはそのひとつで、古くから人気の「洋食の朝日」

コンサバティブな店の佇まいの入口には、
昔デパートの大食堂にあったようなメニューサンプル
(これがとてもきれい)が整然と表向きに並んでいます。
そしてその横には人の列が。

人気メニューの「ランチ」
「ランチ」といっても終日提供されるエビフライとハンバーグのセット

ポテトサラダ、ごはん(おかわり自由)と味噌汁付きで800円は安い!
エビフライは新鮮で食感、風味共Good!
自家製タルタルソースもいかにも手作り感があり、
ハンバーグも同じくジューシーで家庭的な味。

看板メニューと思われる「ビフカツ」

表はカラっと揚がっているが牛肉は若干レアで、
とても柔らかくジューシー。
くせのないデミグラスソースは、
サクサクした食感のあとに広がる上質な牛肉の味を引き立たせます。
これも同じくセットで1300円

神戸の洋食は庶民の味方。
安くてとても美味しいのです。

洋食の朝日
神戸市中央区下山手通8-7-7