KAMINE 社長ブログ

文字サイズ

2012ジュネーブSIHH&バーゼルワールドを振り返って

まずは1月に開催されましたジュネーブSIHHでは、全体的にここ数年来進化する技術開発をベースとした極めて高度な商品開発と共に、緻密なマーケティングをますます強めているという印象でした。
リシュモングループのウォッチブランドは(カルティエ、A.ランゲ&ゾーネ、IWC、ジャガー・ルクルト、ラルフローレン、VC&A、パネライ他)どのシリーズ、どのアイテムも、隙のない高い完成度を持ち、透明度のあるグローバルマーケティングで消費者にとっても正統で、魅力的なプレゼンテーションを展開しています。

それに対してバーゼルワールドは、ロレックス、パテック フィリップ、ブライトリング、スウォッチグループなど、多数の各ブランドが独創性を競い、より個性的な商品ラインナップを発表しています。
そこには、全体を縛る系列やヒエラルキーは無く、取引きをする側としてもそれぞれのブランドが個別のプロダクト思想を持っているので、商談自体はジュネーブSIHHより難しい側面もあります。
しかしそこには同時に思いがけない商品や人との出会いがあります。
だからこそスイスまで行く価値があるのかも知れません。

今、ヨーロッパを中心とした世界的な不況の中で腕時計の総輸出を大幅に伸ばしているスイス時計産業は、総じて元気が良く、各国のバイヤーはその思いがけない出会い、双方向でしばりの少ない取引きを求めてバーゼルに集まり、その熱気はジュネーブSIHHを上回っている気がしました。
そして、新たなクリエーションがそこから生まれて来るような予感もしました。

全体的には、メジャーブランドは益々強固な製品ラインを構成していますが、近年の主要消費層である中国人向けのモデルが、ひと頃よりもデザインがベーシックでエレガントになっていたように思えました。
スイス時計産業は、それぞれの企業でプロダクトラインの構造変換が進み、全般的に多機能でハイスペックなものが増え、高品質化(ムーブメントの内容、外装)しているのもその理由のひとつかも知れません。

時計のサイズは40mm~46mmが今もって主流ながら、日本の消費者向けのサイズのものも増え、装着性に工夫を凝らしているものも多く好感が持てました。
印象的には、ミリタリーテイストのものが新作として目立ち、パイロットウォッチ系を中心に、魅力的な時計が次々とリリースされ、機能としてはGMTがかなり増えていました。

新作で話題を集めていたもののひとつに、ロレックスのスカイドゥエラーがありましたが、そのことにより年次カレンダーが、ハイスペック機能として完全に業界に定着したと言えるでしょう。

近年の時計デザインのテーマの根底は「懐古主義」ではありますが、そんな中で見逃せないのは、ムーブメントの内容及びケース構造が進化して傑出しているものが多数生まれているという所です。

そんなこんなで、色々な事を振り返りますと、改めてスイス時計業界の奥行きの深さ、層の厚さを痛感し、当分の間世界的にも熱狂的な時計ファンに好奇心と満足を提供し続ける事となるでしょう。

2012.3.28
カミネ
上根 亨

BASEL 2012 REPORT PART-11

通称「テント村」と呼ばれるホール

新進気鋭のウォッチメーカーのブースが並びます。
独立時計師ご本人が時計制作について説明して下さると、一層熱気を感じます。
このコーナーには、年々人が集まりはじめました。


RESSENCE(レッセンス)
テント村には、例えばこのような時計もあります。
珍しいレギュレーター、センター針、及び3つのインダイヤルが
時間の経過と共にぐるぐると回ります。


左)ガルトナー              右)MB&F


MB&Fのマキシミリアン ブッサーとの2ショット。
ハリーウィンストンで
かつてオーパスシリーズを手がけた彼の考え出す時計は、
独創性に溢れ非常にユニークでエキサイティングです。
こういう時計をクリエイティブする人がいて、
スイス時計製造の発想に広がりが出てくるのだと思います。


雑誌取材を受ける前のひとコマ。
会場で配布されるパンフレットを物色中。
どこかに珍しいもの、面白いものが無いかを
世界中のディーラーや
ディストリビューターと同様に私も探します。

スイスの時計産業は編成が進み、
独立企業が意のままに時計を制作するのは、
かなり難しくなっていますが、
たまにハッとするものに出会います。


BASEL 2012 REPORT PART-10

現在大人気のガガは、今年もエモーショナルな新作を多数リリース!

ガガのブースの床は、全面ガラス貼り
その中にはガガのグッズや時計が可愛くディスプレイされています。


イタリアのミラノテイストの
鮮やかで可愛いカラーリングは、
スイスの時計メーカーでは
殆んど見ることはありません。


ケースの構造、ムーブメントの内容も、
よりしっかりしたものになり、
“楽しんで使える時計”として、
ガガはイチオシです。


それぞれがチャーミング。
人気のガガボール
これは完全なアクセサリーです。
カバンにぶら下げたり、ジーンズにぶら下げたり・・・?


BASEL 2012 REPORT PART-9

やたら派手で、人だかりが多かったクエルボ・イ・ソブリノスのブース

キューバ発祥のブランドで南国ムード満点のインテリア。
商談時、希望すると「モヒート」も出ます。
情熱を感じさせるデザインテイストは、少しユニークなファッションアイテムとしてもオススメです。


南米独特の雰囲気が漂うクエルボ

プロミネンテ・デュアルタイム
上下別々の自動巻ムーブメント搭載。
ケース:SS(ステンレススチール)
防 水:3気圧
予 価:¥430500(税込)


ヒストリアドール・レトログラード
ケース:SS(ステンレススチール)
自動巻き
レトログラードデイト、パワーリザーブ
曜日表示
防 水:3気圧
予 価:¥472500(税込)

従来からのシルバー、シャンパン、タバコカラーの文字盤に、
今年ブラックが追加されました。
大きな古典的なラグは、
絶妙な角度で腕にフィット感を与えます。


BASEL 2012 REPORT PART-8

シャネルの新作J12ミニのピンクサファイア取巻きと、より視認性のアップしたJ12 GMT

左)J12ミニ ピンクサファイア
33mmサイズで人気のピンクサファイアモデルに29mmも登場。
女性らしくてとっても可愛いです。
ケース径:29mm クオーツ
ピンクサファイア 1.0Ct  8ダイヤポイント
予  価:¥777000(税込)
2012年5~6月発売予定

右)J12 GMT
ベゼル一体型になりました。
この他に白セラミック、クロマティック、マットセラミックのバリエーションがあります。
ケース径:38mm 自動巻き 
予  価:¥546000(税込)
2012年9月発売予定

なんとも贅沢な、シャネルのご婦人用トゥールビヨン。

時計全体にバゲットダイアモンドをセッティングし、トゥールビヨンにはカメリアモチーフをあしらって、ゆったりと回転します。
シャネルならではのセレブ向き逸品です。

BASEL 2012 REPORT PART-7

バーゼルワールドでは、時計だけではなく数多くのジュエラーも新作を発表します。
これはパリの5大宝石商のひとつブシュロンのニューコレクション。
人気のシリーズ・キャトルからまばゆいばかりのジュエリーやウォッチに魅了されます。


SERPENT(セルパン ワンヘッドリング)
左)K18YG×ダイアモンド/予価:¥346500(税込)
右)K18WG×ダイアモンド/予価:¥346500(税込)

ブシュロンベストセラーのセルパンが、
細くモダンになって再登場。
バリエーションも豊富に展開。


QUATRE BLACK EDITION
(キャトル ブラックエディション)

左)K18WG×ダイアモンド×ブラックPVDコーティング
予価:¥976500(税込)

右)K18WG×ブラックPVDコーティング
予価:¥495600(税込)
大人気キャトルから今年も新作が発表されました。
メンズジュエリーとしてもオススメです。

       「指にまとわりつくアニマルたち」

左)ハティ
K18WG/ダイアモンド(透明、ブラウンダイヤ)3.26Ct/
サファイア(ブルー、パープル、ブラック)2.87Ct
予価:¥4095000(税込)
2011年秋 発売

贅沢にジュエリーがセッティングされた象。愛嬌あります。

右)ティグル
K18PG/ダイアモンド2.07Ct/ブラックサファイア1.60Ct
予価:¥3969000(税込)

着けると指にしがみついている様に見える所がポイント。


Ajouree (アジュレ)
K18WG/ダイアモンド2.25Ct
予価:¥5754000(税込)
ケース径:38mm クォーツ
防  水:3気圧
スノーエフェクトダイヤル
サテンストラップ
2012年8月以降発売予定

ハイジュエラーが作るハイジュエリーウォッチの細工は、
本当に凝っていてさすがです。
ダイヤルもよく見れば、
キラキラ輝くような効果が仕掛けられています。


BASEL 2012 REPORT PART-6

1月のジュネーブに引き続き、バーゼルでも新作を発表したウブロ。
様々なニューアイテムは、それぞれがとてもよく企画設計されていて、
今年も更に熱いウブロイヤーになりそうな予感です。


キング・パワー
オーシャノグラフィック1000チタニウム


ケース径:48mm チタニウム
自動巻クロノグラフ
防  水:1000m
世界限定:1000本
予  価:¥1942500(税込)

大きさも性能も超弩級!
この物々しさが、ウブロの魅力です。


これ、何だかわかりますか?

本体はフットボールくらいの大きさですが、
めちゃくちゃ重く造られています。
本体のサイドのナンバーリングを回すことで、
解錠となり、時計を脱着します。
中はオートワインダーになっています。
これに入れておけば、時計の巻上げと共に、
セキュリティも万全です。


ビッグ・バン フェラーリ チタニウム
ケース径:45mm チタニウム
自動巻フライバッククロノグラフ(コラムホイール式)
ウニコムーブメント
パワーリザーブ約70時間
防  水:100m
世界限定:1000本
予  価:¥2236500(税込)

フェラーリが今度はウブロとタッグを組みました。
9時位置には跳ね馬のエンブレムがしっかりと・・・。
エンジンにはウニコを搭載。


ビッグ・バン フェラーリ マジックゴールド
K18マジックゴールドは、新たなK18素材で、
キズが入りにくい硬さがセールスポイントです。

ケース径:45mm マジックゴールド18K
自動巻フライバッククロノグラフ(コラムホイール式)
ウニコムーブメント
パワーリザーブ約70時間
防  水:100m
世界限定:500本
予  価:¥3108000(税込)


5 million dollar ban
約5億円!!
一品単価では、ギネス級の超高額ウォッチ。
3Ctの角ダイヤが何個かセットされ、
表面からはダイヤモンドしか見えない位、埋め尽くされています。
シンガポールの某有名店が購入済みです・・・。


クラシック・フュージョン クラシコ 
スケルトン トゥールビヨン キングゴールド

ケース径:45mm キングゴールド
手巻き スケルトントゥールビヨン
パワーリザーブ約110時間
防  水:50m
世界限定:50本
予  価:¥9250500(税込)

透け感に満ちた、美しいスケルトン トゥールビヨン。
回る脱進機は、浮いているように見えます。
ミステリアスな秀作です。


BASEL 2012 REPORT PART-5

続きましては、空をテーマにしたベル&ロス
今年もホライゾン、アルティメーターなどファンを熱くさせるモデルを発表。
コレクションは更に充実。デザイン、スタイリングのユニークさは一歩抜けた感があります。

   BR01-ホライゾン

ステンレスケース(46.0mm)
ブラックPVD加工
自動巻
100M防水
予価;¥498750(税込)
世界限定999本

航空機の計器をデザインモチ―フにした
限定モデル3本のうちの1本。
「姿勢指示器」がデザインのベース。

   BR01-アルティメーター

ステンレスケース(46.0mm)
ブラックPVD加工
自動巻
100M防水
世界限定999本
予価;¥525000(税込)

アルティメーターつまり、高度計がデザインモチーフ。

   BR01-ターンコーディネーター

ステンレスケース(46.0mm)
ブラックPVD加工
自動巻
100M防水
世界限定999本
予価¥619500(税込)

旋回計がデザインモチーフ。

   毎年限定で出しているこの計器シリーズ。

ベル&ロスのイメージを表現する戦略モデルと言えそうです。

あくまでデザインモチーフなので、
時計機能しか付いていませんが、、、
楽しみながら自己主張してください。

   ヴィンテージww2ボンバーレギュレーター

ステンレスケース(49.0mm)
サンドブラスト・グレーPVD仕上げ
自動巻
50M防水
予価;¥614250(税込)

40年代の爆撃機の乗組員が使用していた時計がモチーフ。
巨大なケースですが、ラグ構造により意外と腕にフィットします。

   ヴィンテージww1クロノグラフ モノプッシャ―

ステンレスケース(45.0mm)
自動巻クロノグラフ
予価;¥708750(税込)

クラシックなテイストで人気のシリーズ。
大きなケースと2つ目のワンプッシュクロノ、ラグ形状。
懐中時計を革紐で直接腕に縛り付ける感じが
たまらなく良いです。

   BR-126

ステンレスケース(41.0mm)
自動巻クロノグラフ
100M防水
セラミックベゼル
予価;¥451500(税込)

これも同じくツーカウンターのデザインで、
落ち着いた雰囲気を感じます。
実用性の高い1本。


BASEL 2012 REPORT PART-4

続きまして、タグ・ホイヤー。
ここにも新作がずらり! 今年のTAGにはご期待下さい。


カレラ・クロノグラフ キャリバー1887
ステンレスケース(43.0mm)
自動巻クロノグラフ
40時間パワーリザーブ
100M防水
シースルーバック
予価;¥498750(税込)
※2012年5月頃入荷

大人っぽいタグ・ホイヤー。視認性も更に向上したデザイン。


カレラ・クロノグラフ モナコグランプリ記念モデルステンレスケース(43.0mm)
自動巻クロノグラフ
100M防水
42時間パワーリザーブ
世界限定1000本
予価;¥556500(税込)
※2012年5月頃入荷

赤がスパイシーに効いたよりスポーティなモデル。


カレラ・クロノグラフ ジャック・ホイヤー記念モデル
ステンレスケース(41.0mm)
自動巻クロノグラフ
100M防水
42時間パワーリザーブ
世界限定3000本
予価;¥498750(税込)
※2012年5月頃入荷

ケースバックはホイヤー家のホールマークとジャック・ホイヤーのサイン、
そしてリミテッドナンバーが施されています。


モナコ 24 クロノグラフ マックイーンモデル
ステンレスケース(40.5mm)
自動巻クロノグラフ(36000振動)
アドヴァンスト・ダイナミック・アブソーバーシステム搭載
50時間パワーリザーブ
100M防水
シースルーバック
予価;¥1365000(税込)
※2012年9月頃入荷

「栄光のル・マン」スティーブ・マックイーンへのオマージュモデル。


タグ・キウイ ジュース
激旨!
疲れた身体にビタミンCが沁み渡ります。


BASEL 2012 REPORT PART-3

本日は、パテック フィリップをご紹介いたします。

パテック フィリップのブースです。

会場内の一等地に位置し、
他のブランドと比べても特に大きい訳ではないのですが、
格調と存在感は別格。
ブースを取り巻く回廊には、
新作やレアピースが展示されていて、
いつも人だかりができています。

パテック フィリップは今年も意欲的な新作を数々発表しました。

カラトラバ Ref.5123R-001
K18RGケース(38.0mm)
手巻き 3気圧防水
予価;¥2310000(税込)

前社長フィリップ・スターンのひと声で完成に至った久々のシンプルな
手巻きカラトラバの新作
細めのストラップがクラシックなスタイルにマッチして独特の雰囲気を演出しています。
ラグは極端に短く見えますが、ケース下部に突き出ており、手首へのフィット感は秀逸です。
すり鉢状のケース断面のリュウズは極めて快適な巻き上げが可能です。


レギュレーター表示式年次カレンダー Ref.5235G-001
K18WGケース(40.5mm)
自動巻 3気圧防水
予価;¥4620000(税込)

昨年よりビジュアルだけは公開されていましたが、
今回正式発表。
すっきりとした古典的なデザインに
サテン仕上げのダイヤルが印象的。
フィリップ・スターンの執務室にある
20世紀初頭の大型の振り子時計から

インスピレーションを得て制作されました。


ノーチラス Ref.5711/1A-011
ステンレスケース(40.0mm/10-4時方向)
自動巻 12気圧防水
予価;¥2289000(税込)

超人気の3針モデルに白文字盤が追加されました。

ノーチラス 年次カレンダー Ref.5726/1A-010

ステンレスケース(40.5mm/10-4時方向)
自動巻 12気圧防水
予価;¥4095000(税込)

革ベルト付きしかなかった5726Aにブレスレットモデルが追加。
年次カレンダー搭載の年中通して使い易いコンプリケーションです。
黒文字盤(5726/1A-001)と共に人気上昇は間違いないでしょう。



つづきはこちら!