KAMINE 社長ブログ

文字サイズ

2013年10月上旬 リシャール・ミル主催のチャリティイベントが京都で開催されました


写真はRM59-01 トゥールビヨン ヨハンブレイク
左右非対称のカーボンナノチューブを採用した5次元の面を持った超軽量トゥールビヨン。
空気抵抗を減らすために設計された特殊なスタイリングを持つこの時計を実際にヨハンブレイクは右腕にはめて100mを疾走します。

会場は「ハイアットリージェンシー京都」

ハイアットらしく、都会的でスタイリッシュなホテルですが、京都のイメージを見事に調和させた趣のあるたたずまいです。

当日、アトラクションで踊りを披露するために参加した祇園のあどけなさが残る舞妓さんたち。

受付けでお出迎え。

当日は、フランスからリシャール・ミル氏も参加。

彼は歳を重ねるほどにダンディになります。
このチャリティ企画に賛同した世界屈指のスプリンター ヨハンブレイクさんをジャマイカから招き、チャリティのコンセプトなどと共に、彼を皆様にご紹介。

日本の羽織りはかまに着替えて、再度ステージに登場したヨハンブレイク(左)

彼の素朴な人柄による、ジャマイカや日本の恵まれない子供たちに向けた思いのこもったスピーチは、とても感動的でした。
この2日前、実際に彼は東北地方を訪問し、子供たちを元気づける活動もしています。

スピーチのあとの余興で、ジャマイカのレゲエに乗せて、歌いながらレゲエダンスをするヨハンブレイク。

会場は大盛り上がり。

宴はどんどん進み、舞妓さん達の踊りで京都の
風情がイベントを盛り上げながら、夜は更けていきました。

東京と京都のチャリティイベントでは、数千万円という高額な寄付がジャマイカと日本の子供たちに贈られました。

カミネ
リシャール・ミル ジャパン