KAMINE 社長ブログ

文字サイズ

シャンティ  ”アーツ&エレガンス2014”

パリ郊外、古城 シャンティで開催されたイベント
シャンティ ”アーツ&エレガンス2014”

今、世界中を沸かすリシャール ミルは、そのメインスポンサードをしました。
地平線が見える程の広大な敷地の中にあるシャンティ城が所蔵する絵画は、大変豊富でルーブルに次いでフランスで2位。

広大な庭園の創造は、ベルサイユ宮殿と同じ庭師によるものです。

シャトー周辺で開催されたそのイベントには、フランスを中心に、世界各国から各スポンサーのVIPや、メインイベントである名だたるクラシックカーのオーナーなどが集まり、一般市民も入場料を払って参加できます。

写真はリシャール ミル氏。
彼のブースには、世界各国からゲストが訪れます。

素敵なマダムは、リシャール ミル007を見事にきめて、フォトジェニックに。
イベントのメニューのひとつ、馬術にそったファッションにリシャール ミルがゴージャスでラグジュアリーにフィット。
ちなみに、この日 女性のドレスコードは
「HAT(帽子)」

いつも陽気で暖かく迎えてくれる
Mr.リシャール ミル
彼との付き合いも、もう何年にもなります。

ガラディナー前のアトラクションは、中世のコスチュームをまとった美女による馬術の披露

様々なプログラムは、見事な演技でした。

当日のガラディナー。

シャンティ城の主であった伯爵は、自分は馬の生まれ変わりと信じていた人物。
何よりも、馬を愛していました
メインシャトーの厩舎で開催されたガラディナー。
世界中からきら星のようにセレブリティが集まりました。
ディナーテーブルのリシャール ミルの隣は、アンバサダーの一人、ナタリー ポートマン夫妻が着席。

翌日の、数百台の中から品評会で選ばれたクラシックカーをゲストに披露する前に開かれた巨大テント内でのランチ。

突如 会場に乱入!?するサラブレットと馬術師。
テーブルの合間を見事にすり抜けながら、演技を披露。

いよいよ始まったこのイベントの目玉。

世界中から集まった、そうそうたるクラシックカーのコンテスト。

何百台の中から選ばれた十数台の車に、それぞれのオーナーが乗り、順に円形のグラウンドをゆっくりと走行し、その美しさを披露します。

それらに続き、ランボルギーニやマセラッティ、ポルシェ、アストンマーチンなどのコンセプトカーも、プレゼンテーションで同様に円形グラウンドを走行します。

芸術の都とも呼ばれるパリ。
歴史を彩る豊かな芸術。

それと共に歩んできた高級時計、高級車のラグジュアリーの世界。
その文化は今も同じ路線を歩み、人々の心を豊かにしていくものだと実感する機会でした。


2014年8月31日 カミネ トアロード店 リニューアルオープン

カミネ トアロード店は、阪神大震災後、6年を経て 現在のビルになったのが、2001年の事でした。
今回の店内改装は、ビル竣工以来 13年ぶりの大改装となりました。

敷地が変形で、四角い箱型のお店ではありませんので、設計、施工が大変難しく、大勢の職人さんたちに昼夜 従事して頂き、12日間の突貫工事となりました。

トアロード店の工事中の23日には、北野クラブソラカミネ ウォッチジャム をカミネ全体で開催し、大勢のお客様にお越し頂きました。

お越し頂きました皆さま、有難うございました。

イベントの最中と、それが終わっても延々と工事は続いていました。
少しずつ、新しいお店が姿を現していく過程は、何度工事をしても緊張するときとなります。

そして。
1F売場が完成。

各ブランドの方々にもお手伝い頂き、ディスプレイの設置と商品の陳列が始まります。
トアロード店スタッフに加え、他店からの応援も含め、総がかりで店づくりの総仕上げにかかります。

ひと足先に完成した、
2F パテック フィリップ フロア

スイスで制作されたパテック社純正の什器で構成されたパテック フィリップの専用フロア。(次月のGOETHE でも紹介されます)
とてもゆったりとした美しい空間となりました。

是非、お気軽にお越し下さい。

手狭なお店に何人もの人が関わり、1Fの売り場もようやく完成。

商品も光り輝き、お客様のご来店をお待ちする、ピンと張りつめた清々しいときを迎えます。

当日の朝、続々と届けられる御祝のお花

予想外の多さに、ありがたい感謝の気持ちと皆様の期待に身がひきしまります。

道行く人を楽しませる美しい花々。

カミネ トアロード店の1Fは、古くから取り扱うカルティエがメインコーナー。

スペースを拡張し、カルティエのプティサロンも誕生しました。

2Fのパテック フィリップ フロア、1Fはカルティエを中心に、ハリーウインストン、シャネル、ブルガリ、ショパール、ピアジェなどの最新コーナーと、カミネのオリジナルジュエリーで構成されます。

カミネは、トアロード 大丸北の一角に、長年 同じ場所に存在し続け、皆様にきれいなものをご覧頂き、幸せな気持ちになっていただければという思いで、これからも毎日 お店を磨き上げ、笑顔で皆様をお迎えいたします。

時計・宝飾のお修理や、様々なご相談もこれまで通り、何なりとお申し付け下さい。
新しくなったトアロード本店に、是非 お気軽にお立ち寄りください。

カミネ
代表取締役社長
上根 亨