KAMINE 社長ブログ

文字サイズ

カミネ・旧居留地店に新たにオープンした“ピアジェ”コーナー

 

 

 

 

 

 

新しいコンセプトによるNewデザインのコーナー什器

 

 

 

 

 

 

 


この度、美しいピアジェコーナーカミネ・旧居留地店の中央にオープンしました。

 

 

 

 

 

 

 

ピアジェの歴史は1874

スイスのジュラ山脈にあるラコートオフェに時計工房が設立されたことから始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

数多いスイス高級時計の中でも、最古参ブランドひとつなのです。

 

 

 

 

 

 

 


当時からセレブ ジェントルマンに愛用され続けたピアジェクラシック ドレスウォッチ

 

 

 

 

 

 


 

長いキャリアの中で常に超一流品のポジションを維持してきたピアジェ

そのお家芸は“薄型”の時計製造。

輝かしい実績とそれによって生まれたドレスウォッチ。多彩な商品群が魅力です。

1957年に世界最薄のムーブメントを発表し、世界を驚かせたピアジェ社ですが、その後、長い年月より革新を繰り返し、進化してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、最近開発された極薄スケルトン自動巻ムーブメント 1200S。

バランスのより美しい仕上げが伝統を感じさせます。

 

 

この数年来、腕時計のトレンドも少しずつ変化し、スリムでクラシック、そして径の小さめのものが増えてきました。

 

 

 

 

 

 

 


ピアジェブランドは最新のスタイリッシュモダンな印象ながら、商品に流れるDNAはマニファクチュラーとして長年の伝統をたっぷりと含んだ最上級コレクションです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中で際立ってきた“ピアジェ”のメンズ、レディス共に充実の最新コレクション。

 

 

 

 

 

 

 

 

是非 カミネ・旧居留地店 にお越しの上、ご試着してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

最新のピアジェコレクションの一部をご紹介します。


 

アルティプラノ WG Ref.G0A39111

 

 

 

 

 

 

 


ケース径:38.0㎜、K18WG、手巻き

※世界最薄手巻時計(厚さ3.65mm

価格:¥3,321,000(税込)

 

 


アルティプラノ Ref.G0A42105

 

 

 

 

 

 

 


ケース径:43.0㎜、K18WG、自動巻(Cal.1200P

日常生活防水、世界限定360

価格:¥2,889,000(税込)

 

 

 

ポロ S  3Ref.G0A41003

 

 

 

 

 

 

 


最新のスポーツタイプです。

ケース径:42.0㎜、ステンレス、自動巻

10気圧防水、サファイアケースバック

価格:¥1,296,000(税込)

 

 


ポロ S クロノ Ref.G0A41004

 

 

 

 

 

 

 


ケース径:42.0㎜、ステンレス、自動巻

10気圧防水、サファイアケースバック

価格:¥1,701,000(税込)

 

 

ライムライト・ガラ Ref.G0A38161

 

 

 

 

 

 

 


ケース径:32.0㎜、K18PG、クォーツ

日常生活防水、ダイヤモンド(約1.76ct

価格:¥3,780,000(税込)

 

 

アルティプラノ Ref.G0A36534

(日本人女性向きの小ぶりなサイズが魅力です)

 

 

 

 

 

 

 


ケース径:24.0㎜、K18PG、クォーツ

日常生活防水、ダイヤモンド(約0.39ct

価格:¥1,296,000(税込)

 

 

スイス時計創りの聖地、「ヴァレ・ド・ジュー」 (ジュウ渓谷)の 今。

その香りをまとってついに完成した、ローマン・ゴティエカミネ限定モデル、世界に一台、つまりワンオフ

ローマン・ゴティエの代表作であり、2013年のGPHG”ジュネーブグランプリを受賞している傑作、“ロジカルワン”カミネオリジナルモデルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

チェーンフィジーを動力としたロジカルワン

極めて完成度の高いこのモデルを更にアレンジして表現したのは、カミネ111th「ヴァレ・ド・ジューの今」です。

 

 

 

雪におおわれた冬からのどかな春を経て、ジュウ渓谷は今、を迎えています。

 

 

 

 

 

 

間もなく長い夏のお休みの時期に入ります。

 

 

 

 

 

 

失われつつある時計製造の伝統的切削、研磨の技術をフィリップ・デュフォーから受け継ぎ、独自の工学理論を体現したこのモデルは、伝統と革新が融合し見事な美しさを形成しています。

ジュネーブグランプリは、その秀逸な構造はもとより伝統的な美しさも評価の対象となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丹精に研かれたエナメル文字板(グランフー)に少し小ぶりなブレゲ数字を配し、よりクラシカルに仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

カミネが最もこだわって要求したのがこのダイヤルとケーシング、 それに針でした。

 

ケース素材にはグレード5ポリッシュチタン採用し、クラシカルなルックスとは対照的に軽量で強靭なボディを実現しました。

その上、美しい曲線を持つゴティエのケースの光沢は、まるでプラチナのように美しい輝きを放ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3時位置には、”PIECE UNIQUE“とエングレーブしたオリジナルプレート。

 

 

 

 

 

 

 

 

裏蓋側には、パワーリザーブ表示がありますが、その他にも丁寧に面取りされたパーツ、トランスパレントの香箱。Vallée de Jouxのロゴプレートなど、見どころ満載です。

 

 

 

 

 

 

 

ローマン・ゴティエ氏と彼のアトリエ

 

 

 

 

 

 

ローマン・ゴティエ  ロジカルワン

 

 

 

 

 

 

 


ケース径:43㎜(グレード5チタンケース)

自社製ムーブメントキャリバー Logical One.

プッシュボタン式巻上げ機構 / パワーリザーブ46時間

防水:5気圧 / 価格:¥16,740,000(税込)

(click→→→)カミネ・旧居留地店にて展示中。

 

是非、手に取って皆様ご覧ください。