Patek Philippe Floorブログ

文字サイズ

パテック フィリップのベルトやバックルなどの付属品たち

パテック フィリップの純正ストラップには、ブラックやグレー、ブラウン、ネイビーなどカラーバリエーションも豊富で短いサイズや長いサイズも用意されています。新調やファッションに合わせて色を変えたい時などにはぜひご相談ください。

ご購入のモデルがクラシックスタイルの尾錠だった場合、こちらの折り畳み式バックルを別途でお買い求めいただけます。

K18YG(イエローゴールド)バックル
16mm用 ¥294840(税込)
14mm用 ¥271080(税込)

こちらは2枚のプレートがヒンジ(蝶番)で連結され、片方の先端が革バンドにつながり、閉じた状態では2枚が重なり合います。ストラップの一端はブレードのバー(バネ棒)の部分で折り返されているため、簡単に長さの調整ができます。留め金部分のカラトラバ十字のモチーフは腕元にアクセントをプラス、さらに、時計を脱着する際に落としてしまうリスクを軽減してくれます。

18KWG(ホワイトーゴールド)や18KRG(ローズゴールド)もございますのでケース素材に合わせてお選びください。


18KWG(ホワイトゴールド)バックル
16mm用 ¥329400(税込)
14mm用 ¥294840(税込)


18KWG(ローズゴールド)バックル
16mm用 ¥329400(税込)
14mm用 ¥294840(税込)

ご質問やご相談などございましたら、いつでもお気軽にお申し付けください。

4968R-001

4968R-001が入荷いたしました。

こちらはダイヤモンドリボンと呼ばれるモデルになります。

シェル文字盤に渦を巻いたような模様とケースには螺旋状にダイヤモンドがセッティングされています。
これが新体操競技で使われるリボンの渦巻きを表現しているのだそうです。

パテック フィリップのシェル文字盤はひとつの貝の中から最上質な部分しか使わないため数があまり捕れません。
その厳しい自社基準に合致した部分を文字盤に加工し、さらにそこに模様を加え、ゴールドの数字インデックスを加えていくという大変な手間と時間が掛けられています。

そしてケースには大小合わせてなんと273個のダイヤモンドがセッティングされています!
0.6mm~1.4mm9種類からなる273個のダイヤモンド(約2.12カラット)が、ベゼルから始まり、ケース側面を螺旋状に取り巻いてセッティングされ、スパイラルを描きながら宙を舞うリボンのように見えるセッティング方法です。
サイズが異なるダイヤモンドが、ケース全体を取り巻いている為、きわめて高度なセッティング技術を必要とします。

ダイヤモンドは先端からケース中央に近づくほど大粒になっていくグラーデーションセッティングになっています。
ダイヤモンドの色彩はD~Zまでのグレードがつけられていますが、パテック フィリップでは最高グレードである D(純白+)~G(純白)のダイヤモンドのみを使用しています。 透明度は「IF」(内容物なし)、カットは完璧なもののみを使用してます。

こちらのモデルは入荷数が非常に少なく、例年ですと店頭に並ぶことなく完売しておりました。
今でしたら店頭にございますので、是非お手に取ってダイヤモンドリボンの魅力に触れてみてください。

コンプリケーション
ダイヤモンドリボン ムーンフェイズ
Ref.4968R-001

・手巻きムーブメント
・キャリバー 215 PS LU
・ムーンフェイズ、スモールセコンド
・273個のグラデーションサイズのダイヤ付ベゼルとケース(約2.12カラット)
・文字盤:ホワイトマザーオブパール渦巻き状の装飾、ゴールド植字インデックス
・32個のダイヤ付ピンバックル(約0.25カラット)
・サファイヤクリスタル・バック
・ローズゴールド仕様
・ケース径:33.3mm
・3気圧防水
・¥6210000(税込)

パテック フィリップの時計ラグの形状のそれぞれ

パテック フィリップのケースやブレスは、ポリッシュ仕上げをはじめとする熟練工による伝統的な手作業と、最新のコンピューター数値制御により様々な加工を行うマシニングセンターによる切削機械加工により生み出されています。

こうした伝統と革新は、最新モデルのラグ(ストラップ及びブレスレットと本体との接続部分)にも如実に表れています。

昨年発表された、175周年記念モデル「マルチスケール・クロノグラフ 5975モデル」にしても一見シンプルなラウンドケースですが、ベゼルとケース中央から二重に張り出したラグを調和させるといったように大変凝ったものとなっています。

正面、横、斜めと眺める角度ごとに独特な美しさを醸しだし、見飽きることがありません。

またパテック フィリップは自社で金の配合を行い冷間鍛造を経て丹念に作られているため、
貴金属ケースはもとより、ステンレス素材のモデルでもずっしりと重く感じられ、
表面は滑らかであり、ラグの裏面のエッジも丁寧に面取されています。

ケース、ラグ、ブレスなどトータルで手首へのフィットを高める工夫がされています。
店頭にございますパテック フィリップで特にラグの特徴的なモデルをご紹介いたします。

年次カレンダー Ref.5205G-001です。

ケースからラグにかけての曲面とベゼルの厚みがやや重たい感じに見えるのですが、ケースサイドに溝があり、ラグに微妙な穴を開けることで印象がとてもスッキリして見えます。

特に腕に着けたときの横からの見え方は非常にかっこいいです!!

年次カレンダー
Ref.5205G-001

・自動巻きムーブメント・キャリバー 324 S QA LU 24H/206
・年次カレンダー
・ムーンフェイズ、24時間表示サブダイヤル
・曜日、日付、月を窓表示・センターセコンド
・2トーン文字盤:ロジウム/シルバーグレー、ゴールド植字インデックス
・サファイヤクリスタル・バック
・ホワイトゴールドケース
・ケース径:40mm・3気圧防水
・¥5475600(税込)

2015 BASEL WORLD 出張レポート「今年も充実のパテック フィリップ New コレクション」

今年のバーゼル出張は、あいにくの雨が続き、寒くどんよりと暗い天候の中でした。
帰る日には晴れましたが、、、
しかし会場内は熱気に溢れ、
様々なブースが軒を並べ、その個性を競います。

会場の中に入って、しばらく進むと中央右に
威風堂々と姿を現わすパテック フィリップの巨大ブース。
白く輝き凄い明るさですが、内部はシックで落ち着いたムードです。

さて、今年発表のパテック フィリップの新作の数々をご紹介いたします。

ノーチラス
Ref.5711/1R-001

K18RGケース(40.0㎜)
自動巻
12気圧防水
ブラウングラデーション文字盤
¥5821200(税込予価)

凹凸のあるノーチラス特有のニュアンスが極めて美しいダイヤルを装備。

ノーチラスシリーズの中では、コンプリケーション以外では初のローズゴールドケース。
人気上昇で品薄が予想されるモデルです。

年次カレンダー クロノグラフ
Ref.5905P-001

プラチナケース(42.0㎜)
自動巻
3気圧防水
¥8920800(税込予価)

6時位置に60分計、昼夜表示を備えた新しいムーブメントを搭載。
Ref.5960の後継機種。ベゼルが内反り型となり、プッシュボタンがスクエアになりました。
迫力十分ながら、スマートな印象です。

角型のプッシュボタンは内部パッキンの調整により、鏡面に仕上げることが出来ました。
(その他のモデルのプッシュボタンは艶消し加工が施されています。)

年次カレンダー
Ref.4947R-001

K18RGケース(38.0㎜)
自動巻
3気圧防水
ダイヤモンド
¥5691600(税込予価)

Ref.4936を少しレトロ調にリメイクしたモデル。
ケースサイドにもラグにまでとどくダイヤモンドがセッティングされています。
ホワイトゴールドモデルも同時発表。

ノーチラス
Ref.7118/1A-001

ステンレスケース(35.2㎜)
自動巻
6気圧防水
¥2840400(税込予価)

従来の33.6ミリより一回り大きいサイズが加わりました。
ベゼルの幅がスリムになって新鮮さが出ています。

セレスティアル
Ref.6102R-001

K18RGケース(44.0㎜)
自動巻
3気圧防水
¥32313600(税込予価)

新たにローズゴールドが追加されました。
ダイヤルがブルーからブラックに変更され、内部クリスタルディスクの両面に
天の川と恒星をプリントすることで、ダイヤルがより立体的な構造になりました。
ローズゴールドとの相性が見事で、とても魅力的なモデルです。

永久カレンダー・クロノグラフ
Ref.5270R-001

K18RGケース(41.0㎜)
手巻き
3気圧防水
¥18748800(税込予価)

ローズゴールドが追加。
その上、文字盤がリデザインされ、それに伴い6時位置のカレンダー針も変更されています。

ワールドタイム・クロワゾネ
Ref.5131R-001

K18RGケース(39.5㎜)
自動巻
3気圧防水
¥7765200(税込予価)

クロワゾネ(七宝装飾)地図はアジア・アメリカ。
針位置により日本列島はすっぽり隠れてしまいますが・・・。

クロノグラフ
Ref.5170G-010

K18WGケース(39.4㎜)
手巻き
3気圧防水
¥9244800(税込予価)

ブラック文字盤が追加されました。
これに伴いリーフ針になり、数字とサブダイヤルが一回り大きくなりました。
白いクロノグラフ針がスポーティ感を演出しています。

スプリットセコンド・クロノグラフ
Ref.5370P-001

プラチナケース(41.0㎜)
手巻き
3気圧防水
¥28436400(税込予価)

本黒七宝文字盤、ダブルプッシュボタンのスプリット秒針クロノグラフ。
ブラックエナメルの見事な光沢、美しいリーフハンド、白インデックスに白のスプリット秒針。
アップライトのアラビアインデックスなど数々の要素は堂々たるパテック フィリップの世界を感じさせます。

ケースサイドは複雑に切り出され、ラグにはカボション装飾が施されています。珠玉の出来映えです。

カラトラバ
Ref.6000G-012

K18WGケース(37.0㎜)
自動巻
3気圧防水
¥3196800(税込予価)

従来のモデルからブルーソレイユとシルバーの2トーン文字盤に変更されました。

ゴンドーロ
Ref.5124G-011

K18WGケース(43.0×33.4㎜)
手巻き
3気圧防水
¥3110400(税込予価)

ブルーソレイユ文字盤に変更されました。
シースルーバックからレクタンギュラ―型の手巻きムーブメントを見ることができます。
パテック フィリップはそれぞれのモデルにより同じブルーでも全て色調が異なります。

カラトラバ
Ref.5153R-001

K18RGケース(38.0㎜)
自動巻
3気圧防水
¥3952800(税込予価)

ヒンジ付裏蓋を開けるとサファイアクリスタル・バックを通して
自動巻ムーブメントを見ることができる人気の5153にローズゴールドが追加されました。

カラトラバ
Ref.5227G-010

K18WGケース(39.0㎜)
自動巻
3気圧防水
¥3963600(税込予価)

ホワイトゴールドモデルにブラック文字盤が追加。
ヒンジ付裏蓋を開けるとサファイアクリスタル・バックを通して自動巻ムーブメントを見ることができます。

カラトラバ パイロット トラベルタイム
Ref.5524G-001

K18WGケース(42.0㎜)
自動巻
3気圧防水
¥5432500(税込予価)

話題を集めた新作。
ホワイトゴールドケースにデュアルタイムゾーン機構を搭載。

10時位置と8時位置にあるボタンは回転ロック式。
ニス塗装ブルー文字盤とゴールド製の植字にはスーパールミノバCが塗布されています。
様々なブランドが作ってきたパイロットウォッチですが、
「パテック フィリップが作ると、こうなる」と言わんばかりの完成度。
ディティール、装着感、ケースの質感、どれをとっても最高級品の領域をキープしています。

風格溢れるドームクロック(七宝焼き)
このクロックはバーゼルワールドで毎年一台ずつ様々な絵柄が数台発表されます。
昔の光電時計の流れを汲む この置時計は、今年メカ機構が変わり、
機械式ムーブメントを電池式モーターで自動巻上げをします。
約¥16200000(税込予価)

以上、駆け足で今年のパテック フィリップ2015 Newコレクションのご紹介をしました。
更に詳しい情報、画像などは、トアロード店2F パテック フィリップ・フロアでご用意しております。
是非、お気軽にご来店ください。