Patek Philippe Floorブログ

文字サイズ

パテック フィリップ ノーチラス 5980/1R

ノーチラス・クロノグラフのローズゴールドモデルが入荷いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この5980モデルは以前はステンレスモデルも存在していましたが
現在はこのローズゴールドもしくはローズゴールドとステンレスのコンビのみの展開となっています。

ローズゴールドケースに濃いブラウンの文字盤は良く似合っています。

 

 

 

 

 

 

価格は堂々の1000万円越えです。

まさにノーチラスシリーズのフラグシップと呼ぶに相応しい大迫力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重量感もそれなりにありますが、しかしそこにはやはりパテック フィリップ。
重量バランスも抜群で腕に付けるとさほど重さを感じません。

是非お手に取ってご覧ください。
定価¥10,314,000(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

◆Click ⇒ パテックフィリップ・カタログ

カミネ トアロード店
Tel.078-321-0039
Open.10:30-19:30(無休)

パテック フィリップ クロノグラフ5170R-010

2016年度の新作が入荷し始めました。

今年は完全自社製造の手巻きクロノグラフ5170モデルに初めてローズゴールドケースがラインナップされました。それも白文字盤と黒文字盤の2色展開です。

今回入荷したのは黒文字盤モデルになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

精悍な印象ですね。

カミネ トアロード店には生産終了となったホワイトゴールドの白文字盤も在庫がございます。

 

 

 

 

 

 

こちらは文字盤のデザインが異なっており、パルスメーターが付いているのが大きな特徴です。

 

 

 

 

 

 

並べてみるとどちらも素敵です。

是非、カミネ トアロード店で見比べてみてください。

どちらも¥9,838,800(税込)

 

 

 

 

 

 

◆Click ⇒ パテックフィリップ・カタログ

カミネ トアロード店
Tel.078-321-0039
Open.10:30-19:30(無休)

パテック フィリップ ゴンドーロ5124J

丸型の多いパテック フィリップですが、角型ももちろんラインナップされています。

代表格がこの5124モデル。

 

 

 

 

 

 

定義では、『丸型で機能がシンプルなもの』を『カラトラバ』と呼び、
丸型以外を『ゴンドーロ』と呼ぶということになっています。

 

 

 

 

 

 

つまり角型だけではなく、トノー型でもクッション型でも、あるいはフレアド型でも『ゴンドーロ』と呼ばれるということになるのですが、しかし極めて大括りな定義のため、例外が非常に多く存在します。『ゴールデンエリプス』もそうですし、『ノーチラス』『アクアノート』、またレディスの『Twenty~4』もそうですね。

ともあれ、この5124モデルはパテック フィリップらしいデザインで、ほぼフラットだったこれ以前の角型モデルに比べ、ケースが緩くカーブしているため装着感も良くなっています。

是非店頭でご覧ください。

ゴンドーロ5124
Ref.5124J
K18YGケース(43.0×33.4㎜)
手巻き
3気圧防水
¥2,883,600(込)

 

 

 

 

 

 

 

 

◆Click ⇒ パテックフィリップ・カタログ

カミネ トアロード店
Tel.078-321-0039
Open.10:30-19:30