Patek Philippe Floorブログ

文字サイズ

バーゼルワールドで最も気になった新作

今年もバーゼルワールドで発表された多くの新作の中で、個人的に最も気になったのは、やはりパテック フィリップです。

中でも、この永久カレンダー5320Gです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この時計の制作コンセプトは「コンテンポラリー ヴィンテージ」
1940~1950年代に作られたモデルからインスピレーションを得たそうで
アイボリーカラー文字盤と夜光塗料付きのペンシル型ハンドとアップライト・アラビアインデックスなど、マニアを引き付ける要素が盛りだくさんです。

正面からの写真だと分かりにくいのですが、サファイアクリスタルは昔のプラスティック風防のようにボックス型に膨らんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

センター秒針の先端が下に向かって曲がっているみたいで、それもヴィンテージ感を増幅します。

実物を見るのが今から非常に楽しみなモデルです。

ムーンフェイズ付、中3針のノーマルウォッチのようなシンプルさが際立つ永久カレンダーでした。


◆Click ⇒ パテックフィリップ・カタログ

カミネ トアロード店
Tel.078-321-0039
Open.10:30~19:30

< 前の記事へ