Patek Philippe Floorブログ

文字サイズ

新作の『クロノグラフ搭載年次カレンダー5960/1A』

新作の『クロノグラフ搭載年次カレンダー5960/01』が入荷しています。

 

こちらのモデルは、約10年前にプラチナケースで発表され、続いてローズゴールドモデルがラインナップされました。

いくつかの文字盤色の追加を経た後、2014年にステンレスブレスレットモデルが発表され、これに伴いプラチナモデルとローズゴールドモデルは生産終了となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はプラチナモデル(左)とステンレスブレスレットの白文字盤モデル(右)。どちらも生産終了しています。

ノーチラスとアクアノート以外では極めて珍しくケースとブレスレットに、ステンレススティールを使用した5960/1A-001は、エボニー・ブラック・オパーリン文字盤になって、よりスポーティなものへとリニューアルされました。

 

 

今回ご紹介する5960/01は、そのスポーティなデザインはそのままで
ケース素材に初めてホワイトゴールドを採用しています。

 

光沢感を押さえた深みのあるブルーカラーのブルー・ニス塗装文字盤に、
赤いクロノグラフ秒針がアクセントになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベージュのステッチが入ったブラウンのカーフストラップが、さらにスポーティ感を強調しています。
尾錠の独特な形状と、ベルトの穴が四角で特徴的な仕様になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この組合せでピンとくる方も多いと思いますが、2015年に発表されたパイロット・トラベルタイム5524とイメージが重なります。

 

今後、この組合せのモデルが更にシリーズ化されていくのでしょうか?
ぜひ一度実物をご覧ください。

 

 

カミネ トアロード店2F パテック フィリップ・フロア
Tel.078-321-0039
Open.10:30-19:30
(1月3日から通常営業)

 

 

パテック フィリップ レディスタイムピース『 Twenty~4® 』

パテック フィリップのレディスコレクションの中でも幅広い世代の方々に人気のTwenty~4®をご紹介。


 

ゴンドーロ・コレクションを現代女性のためにモダンに創作したデザインが特徴的なコレクション。

 

デイ&ナイト24時間どんなときでも女性のライフスタイルにフィットする『 Twenty~4® 』は、1999年の発売以来、常にベストセラーで人気が高いモデルです。

 

 

 

 

ケースとダイヤルにセッティングされた上質なダイヤモンドが、洗練されたデザインにエレガンスをさらにプラスしています。

 

 

 

 

女性の手首にフィットするように曲線を描いたレクタンギュラ―ケースに滑らかなブレスレットは装着感抜群です。

 

ご来店時には是非ご試着の上、そのフィット感を体験ください。

 

 

 

 

 

 

 

バリエーションは、ステンレスケースをはじめローズゴールドやホワイトゴールドなどの素材違いからダイヤモンドセッティングまでバリエーションも豊富です。

 

 

必ず、お好みの『 Twenty~4® 』が見つかります。

 

 

 

 

 

 

『 Twenty~4® 』には腕時計コレクションに合せて創作されたリングやイヤリングも展開されています。トータルコーディネイトをお楽しみいただけます。


 

 

 

 

 

 

 

 

ステンレスモデルは、オンオフ問わずに高級感をプラスしたお洒落が楽しめて特に人気です。フォーエバー・ブラック文字盤は光沢感ある引き締まった黒文字盤にダイヤモンドが上品に光り輝いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、エターナル・グレー文字盤はカジュアルでもなく、だからと言ってシック過ぎない見事なバランスのグレーカラー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイムレス・ホワイト文字盤は、女性の知的で清楚さがダイヤル全体で表現されています。カミネでも一番の人気モデルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、パテック フィリップの女性モデルの中では比較的珍しいパーフェクト・ブルー文字盤は、控えめに個性をアピールできる色味がお勧めで、最近指名買いが増えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この他、チョコレート・ドリーム文字盤は、ローズゴールドとブラウンのバイカラーがとても美しいゴールドモデルで存在感は抜群です。

 

商品についてはお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

カミネ トアロード店2F パテック フィリップ・フロア
Tel.078-321-0039
Open.10:30~19:30

※12月31日、1月1日2日は全店休業いたします。

 

 

ワールドタイムで読み取る24都市

世界24都市の時刻を同時に読み取ることができるワールドタイム。

2017年にニューモデルも発表され、人気の絶えないこちら。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの写真のモデルは
細部のデザイン等が新しくなった、2016年発表の5230です。

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真で時刻を見るとき

東京(日本)が午前10時8分のとき、
ハワイは 午後15時8分
ニューヨークは 午後20時8分
モスクワは 午前4時8分。

 

というように
都市名の内側の24時間表示リングの数字を読み取ることで
各都市の時刻が分かるようになっています。

この24時間リングは時針と連動して
24時間で一周し、また都市リングは10時位置の
プッシュボタンで動かすことが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

24都市の中には、よく名前を聞くところもあれば
あまり馴染みのないところもあったりしますが

時差1時間ごとにいずれかの都市を設定しないと
いけないので、そうなるのも当然だと思います。

 

 

 

 

 

 

都市名を眺めていると、なかなか見飽きることがありません。

CMにもなりましたが、谷川俊太郎の
「朝のリレー」という詩中にあるフレーズでも

「この地球では いつも どこかで朝が始まっている」
「朝をリレーするのだ 経度から経度へと」

とあるように、
世界は地球というひとつの星であることを実感します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、日本のちょうど反対
時間でいうと12時間ずれの都市名ですが。

 

以前の5130モデルまでは
ずっと「リオデジャネイロ」だったのが、昨年以降
突然「ブエノスアイレス」に変わっていて驚きました。

「日本の反対側はブラジル」という頭がどうしてもあって。

ブエノスアイレスはご存知の通り
アルゼンチンの首都であり、「南米のパリ」と呼ばれる
美しい街だそうで、ぜひ一度訪れてみたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなワールドタイム5230。

今ですと、店頭にRGモデルもございます。

また、ワールドタイムに自動巻きクロノグラフが
搭載された5930Gモデルも揃っています。

 

是非、店頭でご覧下さい。

 

カミネ トアロード本店 2F
パテック フィリップ・フロア
(078)321-0039