Patek Philippe Floorブログ

文字サイズ

丸型の腕時計の象徴とも言える『カラトラバ 』

究極に美しいフォルムをもつパテック フィリップの『カラトラバ』の中でもRef.5227の黒文字盤をご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

Ref.5227モデルにはK18YGとK18RGがありますが、文字盤カラーの展開が2色あるのはこのK18WGのみになります。

 

 

 

 

 

 

この黒文字盤は光沢があって大変美しく、K18WG製の見た目だけではなく視認性も計算された鋭角のドフィーヌ針くさび形のインデックスが非常に映えています。

ラグに優雅なカーブを施したケースサイドには、なにやら仕掛けのようなものが・・・。 

 

 

 

 

 

 

実は開閉式の裏蓋のちょうつがいの部分です。

これは本当に良くできていて、閉じるとほとんど分かりません。

ムーブメントに複雑機構があるように、ケースにも複雑なものがあっても良いという考えのもと、パテック フィリップが 数年かけて開発したケースです。

 

 

 

 

 

 

 

そして開くときはこの様に開き、精緻に仕上げられたムーブメントを堪能することができます。

是非店頭でご覧になって下さい。
Tel.078-321-0039
Open.10:30~19:30(無休)

< 前の記事へ

次の記事へ >