Patek Philippe Floorブログ

文字サイズ

ゴンドーロ・セラータ Ref.4972/1

カミネ トアロード店2F パテック フィリップ・フロアに パテック フィリップのレディースラインの中でも珍しいモデルが店頭に並びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴンドーロ・セラータ
Ref.4972/1
K18WG(27.4×39.2㎜)
クォーツ(Cal.E 15)
3気圧防水
130個のダイヤ付ケース(約1.8ct)
ギヨシェ装飾マザーオブパール文字盤 

 


 

 

 

 

 

 

 

ゴンドーロ・セラータRef.4972/1のブレスレットタイプです。

フレアード型のケース形状は、女性のボディーラインのごとく優美な曲線を描いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

セラータ」という名称は、愛称のようなものだと思われます。
イタリア語で“夜”を意味します。

もう生産終了になりましたが、同時期に販売されていた横長のゴンドーロには「ジェンマ」という名前が付いていました。

また女性用のアクアノートには、「ルーチェ」という名前が付いていますね。

ちなみに、「ジェンマ」は“宝石”「ルーチェ」は“光”を意味します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話しをセラータに戻しますと、写真だと少し分かりずらいかもしれませんが、ギョシェ装飾の入ったマザーオブパールの文字盤と、130個(約1.8ct)のダイヤモンド付きケースが非常に美しいモデルです。

更に、パテック フィリップ全モデルの中でも数少ないブレスレットタイプで、装着感も最高です。
是非店頭で手に取ってご覧ください。

 

※この他のパテック フィリップ・コレクションはこちらからお楽しみください⇒Click!!

 

カミネトアロード店2F
パテック フィリップ・フロア

Tel.078-321-0039
Open.10:30~19:30(無休)

レディース カラトラバ Ref.7200/200が入荷いたしました

 

 

 

 

 

 

 

レディース カラトラバのレアモデルが店頭に入荷しております。


ムーブメントは、マイクロローター搭載の自動巻きで、
ダイヤルを包み込むようにふっくらとしたベゼルには、142個(約1.08カラット)のダイヤモンドがセッティングされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーブしたベゼルにダイヤモンドを緻密にセッティングした高度な技術で、高級ジュエリーのように光り輝いています。

 

 

 

 

 

 

尾錠には26個(約0.18カラット)のダイヤモンドがセッティングされています。

もちろん、指でなでても全く引っかかりはなく、繊細な衣服の袖口への引っかかりを気にすることはありません。
是非店頭で手に取ってご覧ください。

 

Tel.078-321-0039
Open.10:30〜19:30(12月31日、1月1日2日休業)

パテック フィリップのレディス・オートマティック・ノーチラス Ref.7118/1200

レディースのノーチラスが久々に店頭に並びました。 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの7118/1200は、メンズモデルと同じ自動巻きムーブメントCal.324 S Cが搭載されています。

 

防水性能は6気圧で、雨の日でも気にすることなく、日常使いしやすいコレクション。

 

 

 

 

 

 

 

上品なシルバー・オパーリン文字盤に、温かみのあるローズゴールドケースでエレガントさをアピール。

ケース径は35.2ミリ(10-4時方向)で、どんな手首のサイズの女性でも着けこなして頂けると思います。

是非店頭でご試着下さい。 

カミネ トアロード店2F
パテック フィリップ・フロア

Tel.078-321-0039
Open.10:30~19:30(12月31日、1月1日2日休業)

 

 

 

パテック フィリップ 最新作 TWENTY~4 AUTOMATIC、世界同時発売。

 

 

 

 

 

 

 

Twenty~4というネーミングは、24時間、どんなシチュエーションでも使用できるという所からきていますが、この自動巻きモデルも現代生活のあらゆるシーンにマッチし、デイタイムの服装にもエレガントなソワレやジュエリーとのコーディネイトもしやすくデザインされています。

ステンレススチールのモデルには、ブルー・ソレイユとグレー・ソレイユがあり、ローズゴールドのモデルにはブラウン・ソレイユとシルバーの各文字盤があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1999年発表以来、常にベストセラーのTwenty~4シリーズに、丸型の自動巻きモデルがこの度ラインナップされました。

 

 

 

 

 

 

 

ブレスレットのデザインは従来のTwenty~4と同じ。

ひとコマずつが絶妙にカーブしているため、手首に優しくフィットします。

クラスプは両側のプッシュを押すと開くタイプで操作がいたってイージー。

 

 

 

 

 

 

 

36mmケースのベゼルには160個(約0.77カラット)ものダイヤモンドがパヴェセッティングされています。

ダイヤモンドが極めて細かいほど、柔らかいライン・シルエットになるのです。

36mmというサイズも腕に合せてみると決して大きく感じません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

搭載されるムーブメントはパテック フィリップ社の誇るセンターローターの自動巻きムーブメントには324 S C。

パテック フィリップ・シールが刻印されています。

 

カミネ トアロード本店2F
パテック フィリップ・フロア
078-321-0039 10:30~19:30

製品のより詳しい情報は、公式サイトからも。 >> PATEK PHILIPPE WEBサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10/10発表の最新作「TWENTY~4 AUTOMATIC」いち早く入荷。

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月10日。
ミラノにて発表された新しい自動巻のTWENTY~4。

本日、西日本でいち早く入荷致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

装いも新たにデビューした
コレクション初のラウンドケース。

スタイリッシュでアクティブな
現代女性のために生み出されたモデルです。

7300/1200A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

径は36mm。ダイヤモンドベゼル。
ステンレススチールはブルー・ソレイユ文字盤と
グレー・ソレイユ文字盤の2種類です。

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、ローズゴールド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローズゴールド
7300/1200R

繊細な光沢を放つサテン仕上げのシルバー文字盤と
ブラウン・ソレイユ文字盤があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

160個のダイヤモンドベゼル。

しっとりと腕になじむブレスレットは
優美に女性の腕を演出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今ですと、ステンレススチール・ローズゴールド共に
どちらのカラーの文字盤もご覧いただけます。

お気軽にお問合せ下さい。

 

カミネ トアロード本店2F
パテック フィリップ・フロア
078-321-0039 10:30~19:30

製品のより詳しい情報は、公式サイトからも。 >> PATEK PHILIPPE WEBサイト

婦人用 ゴンドーロ 7041Rのご紹介

 

 

 

パテック フィリップ展 開催情報はこちら >> Click

いよいよ、週末のパテック フィリップ展まで
あと3日となりました。

 

本日は久しぶりにレディースモデルをご紹介します!

 

 

 

 

 

ゴンドーロ 7041R

 

 

婦人用 手巻きのゴンドーロです。
丸型と角型を合わせたような、いわゆる典型的なクッション型です。

ガラスの内側、文字盤の外周に
108個(約0.31カラット)のダイヤモンド
敷き詰められています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特徴的なラグは可動型で、手首へのフィット感も抜群です。
ケースのサイズは30mm×33.8mmと少し大きめですが

優美な佇まいが大人の余裕たっぷり。
洗練された知的な印象を与えるに相応しい、非常に美しいモデルです。

 

パテック フィリップ展では、
レディースモデルも普段より沢山ご覧いただけます。

是非、ご来店をお待ちしております。

 

カミネ トアロード本店2F
パテック フィリップ・フロア
078-321-0039 /  10:30~19:30

パテック フィリップ展情報はこちら >>  Click
WEB GOETHEにも掲載されました   >>  Click

パテック フィリップ レディスタイムピース『 Twenty~4® 』

パテック フィリップのレディスコレクションの中でも幅広い世代の方々に人気のTwenty~4®をご紹介。


 

ゴンドーロ・コレクションを現代女性のためにモダンに創作したデザインが特徴的なコレクション。

 

デイ&ナイト24時間どんなときでも女性のライフスタイルにフィットする『 Twenty~4® 』は、1999年の発売以来、常にベストセラーで人気が高いモデルです。

 

 

 

 

ケースとダイヤルにセッティングされた上質なダイヤモンドが、洗練されたデザインにエレガンスをさらにプラスしています。

 

 

 

 

女性の手首にフィットするように曲線を描いたレクタンギュラ―ケースに滑らかなブレスレットは装着感抜群です。

 

ご来店時には是非ご試着の上、そのフィット感を体験ください。

 

 

 

 

 

 

 

バリエーションは、ステンレスケースをはじめローズゴールドやホワイトゴールドなどの素材違いからダイヤモンドセッティングまでバリエーションも豊富です。

 

 

必ず、お好みの『 Twenty~4® 』が見つかります。

 

 

 

 

 

 

『 Twenty~4® 』には腕時計コレクションに合せて創作されたリングやイヤリングも展開されています。トータルコーディネイトをお楽しみいただけます。


 

 

 

 

 

 

 

 

ステンレスモデルは、オンオフ問わずに高級感をプラスしたお洒落が楽しめて特に人気です。フォーエバー・ブラック文字盤は光沢感ある引き締まった黒文字盤にダイヤモンドが上品に光り輝いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、エターナル・グレー文字盤はカジュアルでもなく、だからと言ってシック過ぎない見事なバランスのグレーカラー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイムレス・ホワイト文字盤は、女性の知的で清楚さがダイヤル全体で表現されています。カミネでも一番の人気モデルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、パテック フィリップの女性モデルの中では比較的珍しいパーフェクト・ブルー文字盤は、控えめに個性をアピールできる色味がお勧めで、最近指名買いが増えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この他、チョコレート・ドリーム文字盤は、ローズゴールドとブラウンのバイカラーがとても美しいゴールドモデルで存在感は抜群です。

 

商品についてはお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

カミネ トアロード店2F パテック フィリップ・フロア
Tel.078-321-0039
Open.10:30~19:30

※12月31日、1月1日2日は全店休業いたします。

 

 

グランド・コンプリケーションと、コンプリケーション

シンプルカレンダーより上の機能の付いたモデルは

「グランド・コンプリケーション」「コンプリケーション」に 分けられます。

 

 

 

 

 

 

本日は、店頭のモデルを分類してご紹介してみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5159J

レトログラード日付表示付き 永久カレンダー

このモデルはグランド・コンプリケーションに分類されます。

他とは一線を画しますので、醸し出す雰囲気はやはり別格のものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5170R / 5170G

完全自社開発の手巻きクロノグラフ

WGはすでに生産が終了していますので、稀少品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5205G

3月1日にのみ調整すれば、あとの月は自動で判別してカレンダーを送ってくれる機能をもつ、こちらが年次カレンダー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5396R(上)/  5396G(下)

年次カレンダーは、非常に実用コンプリケーションであり多くのモデル・バリエーションを擁します。

 

視認性・デザイン性ともに優れたモデルが多数ございますので、是非手にとってそれぞれの良さをご覧いただきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4947R-001(左)/ 4947G-001(右)

こちらは婦人用の年次カレンダー

エレガントなフォルムに素材、美しい文字盤の色とラグジュアリーの融合する至高のコンプリケーションウォッチです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:5230R-001(紳士)右:7130G-014(婦人)

 

明日からの展示会のメインビジュアルも飾るワールドタイムは世界24タイムゾーンの時刻を同時に読み取ることができます。

この機能性の高さと同時に、デザインの美しさで常に人気のモデルです。

 

ブルーグレーのギョーシェ装飾が施された婦人用モデルは2017年の最新作。

ピーコックブルーのアリゲーター・ベルトのカラーリングも非常に美しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7121J

一見すると、カラトラバと思ってしまいがちですが、ムーンフェイズ機能もコンプリケーションのカテゴリに属します。

 

シンプルなルックスにかかわらず、”122年に一日の誤差”というきわめて高い精度を誇ります。

品の良い華やかさの内に秘める素晴らしい性能は、現代の日本女性にこそつけていただきたいモデルです。

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、明日から9日までの3日間、店頭にて展示会を開催します。

 

ご来店を心よりお待ち申し上げております。

カミネ トアロード本店2F パテック フィリップ・フロア 078-321-0039 / 10:30~19:30

 

 

店頭にTwenty~4®が4色揃いました

Twenty~4®のステンレスモデルが久しぶりに4色店頭に揃いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

1999年に発表されて以来、常に人気のベストセラーモデルのため、実はいずれかの色が欠けていることも多いのです。

初出から18年経つにもかかわらず、未だに定番であり続けるデザイン性の高さにも驚かされます。

 

 

 

 

 

 

今では当たり前になっていますが、当時は固いステンレススチールにダイヤをセッティングすることは技術的に非常に難しいと言われており、そのようなモデルは殆どなかったように記憶しています。

 

 

 

 

 

 

 

パテック フィリップは、ステンレスのスポーツウォッチがまだ少なかった時代にノーチラスを発表したり、ベルトにラバー素材を使ったアクアノートを発表したりと、先駆的で新しいものも柔軟に取り入れ、その姿勢は現在まで変わらず受け継がれています。

 

 

 

Twenty~4®の文字盤は、それぞれ色に名前があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

4910/10A-012

2010年、コレクションに加わった青文字盤はパーフェクト・ブルーと名付けられています。

 

パテック フィリップの製品では人気を博すブルーは、凛とした知的な印象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4910/10A-001

フォーエバー・ブラック

くっきりとダイヤモンドが際立つブラックは、シックな装いやシーンにもマッチしますね。

 

Twenty~4®という名前には、” 24時間・どんなシチュエーションでも ” という由来があります。

 

昼間はスーツで、夜はドレスで。

ソーシャルでもオフィシャルでも、自在にオケージョン対応できるイメージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4910/10A-010

エターナル・グレー

黒でも白でもない、絶妙なニュアンスを醸し出すカラー。

最高級のステンレスを使用した絶妙な着け心地であるブレスレットと同系色であるため、腕に着けるとジュエリーのようにエレガントな雰囲気を演出できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4910/10A-011

タイムレス・ホワイト

4つの中でもっとも柔和な印象を与える白文字盤。

よくお客様に「どの色が一番人気?」と訊かれますが、これは本当にお好みで、どの色も満遍なく支持されています。

 

ですので、この現品がすべて揃っている状態でご覧いただけるのは絶好の機会なのです。

 

是非、カミネ トアロード店2F パテック フィリップ・フロアへお越しください。

 

今週末10/7・8・9には、毎年恒例・3日間限りの展示会を店頭にて開催いたします。

ご来店を心よりお待ち申し上げております。

カミネ トアロード本店 2F 078-321-0039

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パテック フィリップ レディス・コンプリケーション 4968 「ダイヤモンド・リボン」

パテック フィリップのレディス・コンプリケーション 4968には、「ダイヤモンド・リボン」 という愛称がついています。

ケースに使われているダイヤモンドは、273個(約2.12カラット)


 

 

 

 

 

 

 

時計全体にリボンを巻きつけるように、ダイヤモンドを配したエレガントなタイムピースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンド取巻きの腕時計それはご婦人用のひとクラス上のカテゴリーとして古くから人気のアイテムで、実に様々な時計ブランドが製造しています。

それらと一線を画すパテック フィリップのレディス・コンプリケーション 4968「ダイヤモンド・リボン」という時計は、ご自身又はすぐ目の前の方から時計を見た時、隙間なく立体的に(つまり縦、横、斜め)ケースがダイヤモンドで埋め尽くされている贅沢な逸品なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイドから見ると、ベゼルからケース側面にかけて斜めに何重かに巻かれているダイヤモンドは、ぐるぐると螺旋状に取巻くスパイラル・セッティングという高度な技術で取り付けられています。

 

 

 

 

 

 

 


螺旋状なので、当然「始まりと終わり」があります。

 

 

 

 

 

 

 


12時の上の先端が一番細く、それから徐々に太くなっていくのがおわかりでしょうか。

これは、セッティングするダイヤの大きさを少しずつ大きくしていかなければならないので、大変な手間と労力を要します。

この時計のデザイン、インスピレーションは新体操のダンスリボンリズミックアート、その美しい演技からきたというのも、アーティスティックでエレガントなストーリーですね。


 

 

 

 

 

 

 

裏からは美しいパテック フィリップ手巻きムーブメントキャリバー215がお楽しみ頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パテック フィリップ
レディス・コンプリケーション 4968

ケース径:33.3㎜、K18RG

手巻き ムーンフェイズ

アリゲーターストラップ

 

 

 

カミネ トアロード店2F パテック フィリップ・フロア