KAMINEスタッフブログ

文字サイズ

☆時計選び☆

こんにちは。旧居留地店でございます。
13日の金曜日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

時計を選ぶ際のポイントとしてデザイン・機能・カラー・素材・大きさ等皆様は何を基準にされますか?
今回は文字盤について少しご紹介させて頂きたいと思います。


こちらはMOP(マザーオブパール)文字盤です。
真珠母貝の内側部分をきれいに削り出して使用されます。自然に作られた模様や色はとても美しく、全く同じものは存在しない点もポイントです。


こちらはエナメル文字盤です。エナメルは琺瑯(ホウロウ)や七宝焼のことで、文字盤の表面にガラス質の釉薬を塗って焼きつけることで艶やかで美しい色彩に仕上がります。


こちらはギョーシェ彫りを施した文字盤です。
18世紀にブレゲが考案したもので、職人が1つ1つ専用の機械を使って手作業で行われます。(現在ではそうでないものもある様ですが・・・。)
この繊細な模様を規則正しく彫り込む装飾技法はまさに芸術品ですね。


こちらはスケルトン風文字盤です。
スケルトンは、ムーブメントの受け等を強度が保たれるギリギリのところまで削り落していく事で、ムーブメントの美しさを堪能して頂けるデザインです。

他にも色々な文字盤があります。


ゴールド素材の文字盤


タンタル文字盤


カーボン文字盤

文字盤1つで印象が大きく変わってきますので、TPOにあわせて色々なお時計をお楽しみくださいませ。


ブレゲ ツーカウンタークロノグラフ

最も古典的なクロノグラフムーブメント
レマニア Cal.533.2(18000振動)を搭載した魅力的なモデル。

生産終了のモデルですが、奇跡的に見つかり
RGケースとWGケースが各1本ずつ入荷しました。

ブレゲ・ツーカウンタークロノグラフ
(左)Ref.G5237BR129V6
 RGケース(37.0mm)
 ¥3223500
(右)Ref.G5237BB129V6
 WGケース(37mm)
 ¥3276000

 手巻きクロノグラフ
 48時間パワーリザーブ
 シースルーバック

カミネ・旧居留地店にて取扱いしております。
ご興味ございます方は是非この機会にご来店の上
手にとってご覧ください。

パテック フィリップの年次カレンダー

1996年にパテック フィリップによって初めて発表され
特許を取得したこのメカニズムは月末が30日と31日の
月を自動的に判別します。

このカレンダー調整は2月の末日のみ
ケース側面の調整ボタンを必要回数押すだけでよく
極めて実用的なコンプリケーション機能と言えます。
またこの年次カレンダー機能を搭載したモデルは
非常に多くのバリエーションを展開しています。

初めて発表されたモデルのデザインをそのまま受け継ぐ5146。
女性向けにダイヤモンドをセッティングとマザーオブパール文字盤を
使用した4936と4937。よりクラシカルなデザインの5396。

5146には、パテック フィリップの中では非常に少ない
ブレスレットモデルもラインナップされています。

また、2006年に発表された完全自社開発の自動巻クロノグラフ
5960モデルに搭載されていることからもパテック フィリップが
この機能を大切に扱っていることが伺えます。

ちょうど、今月末、年次カレンダーのモデルのオーナーは
年に一度、付属のプッシュピンを使う機会がやってきます。

ついに完成…


SIHHでのオーデマ・ピゲ“マサトモデル”
ステンレスケース(42.0mm)
200本限定
¥2835000(込)
1時位置にマサト氏の3と
2時位置に矢沢心さんの14が植字。


K1 チャンプのマサト氏に
ジュネーブ・SIHHサロン内で
ロイヤルオークオフショア・
マサトモデルの完成を披露する
オーデマ・ピゲ麦野社長。



More

パリ Cドゴール空港の続き ジュネーブに到着

雨が降り、暗く凍りつくような寒さのジュネーブへ到着。

そこで待ち受けていた知らせは、、、
良いことどころか"ロストバゲッジ”
スーツケースが、パリの空港で行方不明になって、ジュネーブへは未着!!(汗)

ラッキーにも翌日の夜にジュネーブのホテルに無事搬送されましたが、
SIHH初日はセーターにジーンズで臨むことに…
『手荷物に一泊分の仕度と仕事着を!』これが無難です。。。
初日に訪問した各ブランド様、失礼をお許しください。


CALENDAR

2009年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

ARCHIVE