KAMINEスタッフブログ

文字サイズ

1月の誕生石 ガーネット

こんにちは。私、今月からカミネブログに参加させて頂く、宝石に関してマニアなスタッフです。
ジュエリーを中心に、書き込みをさせて頂きます。  先ずは誕生石のお話しを…

1月、ってもう2月になりますが、1月の誕生石はガーネット。
一般的には暗い赤褐色の石を思い浮かべる人が多いと思います。

だから「私、自分の誕生石がきらいなの.」などと昭和の少女マンガのように悲しい事を、おっしゃる1月生まれの方に朗報です。
ガーネットという石、実はあの地味… いえ、ではなく…
シックな色味だけでは無いのです。
美しい赤はもちろんのこと、鮮やかなグリーンや可愛いオレンジなど、色のバリエーションが豊かな宝石なのです。

只今、トアロード店とさんプラザ店で、クリアランスセール実施中の
イタリアのブランド〔ゾッカイ〕
ふつうの色のガーネットでも、可愛く見せてしまう色の組み合わせには、ほんと脱帽です。

2010年ジュネーブSIHH新作ニュースレター

「イチオシ」はこれ!!

フランクミュラー コンキスタドール・グランプリフランクミュラー久々のインパクトのある新作の登場。
テーマはF1グランプリ。
ブランドバリュー、デザイン、スタイリング、新素材、装着感。
そして何より魅力なのは、3針モデルで上代110万円(税抜)という価格。

精悍なイメージを放つダイナミックなベゼル、あえて両サイドに配したリューズは
リューズガードにより全体のフォルムに安定感を出している。
ベゼルの傾斜角、カービングケースは大型ケースながら、
腕に巻きつき新素材による軽量化もより一層の使い易さを実現している。
ギョーシェを取り入れたり、二層構造のダイヤルは
高級感もあり、さすがの時計作りに久々に感動!!

続いてこちら!!

IWCニューポルトギーゼの印象
知的なビジネスマンがオフの日にアスリートに変身!

2010年ジュネーブサロンでの新ポルトギーゼに対する印象です。

アスリート向けのマッチョでタフなイメージに大転換した新作ではなく、
IWCのアイコンモデルとも言うべきポルトギーゼの魅力を残しながらの
スポーティクロノの誕生。

自社開発の同軸クロノ(IWCの誇るCal 89360)搭載で
中身も申し分なし。
リューズガードとプッシュボタンの形状、美しく視認性のよいダイヤルは
「ヨットクラブ」の一行で更に気品を高める。

オンとオフで2種のポルトギーゼを使い分ける事のできる贅沢者は
果たしてどの位いるのでしょう・・・

そして・・・
ジャガー・ルクルト マスター・メモボックス

マスター・メモボックスは1950年代の誕生以来、長く愛され続けたアラームウォッチですが
ここ数年前からディスコンにより姿を消し、何人ものお客様より「探して欲しい・・・」との要望を受けていた
時計です。
それがこのジュネーブサロンで雰囲気、意匠もそのままリバイバルリリース。
外見は以前と同じながら、中身はジャガールクルト社の最新技術を盛り込んだCal.956
PGケースで1880000(税抜)
SSケースで900000(税抜)

昔のフレーバーを有して、最新鋭ムーブメントを内包するこの新作は魅力です。
腕時計に機械式アラーム(ベル音)が搭載され、約束の時間に心地よい響きを
手首に感じる・・・
利便性と共にある、その味わいを是非お試し頂ければ・・・と思います。


zoccai

☆☆イタリアンジュエリー『ゾッカイ』☆☆

現在、トアロード店さんプラザ店でたくさんご覧いただけます!

少し前のデザインで、よく使われていたホワイトゴールド素材のイタリアらしいジュエリーや
お手ごろ価格の小ぶりのものまで幅広くあります!

もちろん、コロンとしたカラーストーンが可愛らしいダーマシリーズをご紹介いたします!!

ゾッカイファンの方は、是非お早めにお立ち寄り下さいませ!

お待ちしております!!

2010 ジュネーブSIHHレポート PARTⅢ

本日は、ロジェ・デュブイをご紹介いたします。

ニュー エクスカリバー(RD78)
クロノグラフ プッシュボタンのデザイン変更。
ベゼルに入る切り込みが深く、文字盤のリニューアルなどで
より新しいイメージに変身。
上代 291万9000円(税込)
SSケース 45mm クロノグラフ

ニュー イージーダイバークロノ(RD78)
タイトにまとまったスポーティ感あふれるニューフェイス。
様々なカラーリングで登場。
上代 329万7000円(税込)
SSケース 46mm

ニュー イージーダイバー(RD83)
ケース、ムーブメント内容からしてバリュー価格が魅力です。
5月~6月入荷予定。
上代 132万3000円
SSケース 46mm

一堂に揃う、ロジェのニューコレクション。
代理店がリシュモンジャパンになり、様々なところでバージョンアップ。
今後も乞うご期待です!!


ウォッチランドとジュネーブサロンへ行ってきました

ウォッチランドからは、フランクミュラーの魅力的な新作が登場!

こちらは「フランクミュラー コンキスタドールグランプリ」
日本限定100本で
12時下又は6時上にフランクミュラーのロゴが入っています。
上代 115万円(税込)<予価>
グランプリのイメージが鮮烈です。
軽くて、手首にジャストフィット。価格も魅力。
この他クロノグラフもあり、日本限定で少しフェイスが変化します。

引続き、ジュネーブサロンへ行ってきました。
まずはA.ランゲ&ゾーネから。
今年のランゲは大豊作です。

「ランゲワン デイマチック」
RGケース 自動巻き 秒針付き 自社ヒゲゼンマイ
384万3000円(税込)
時計が右側へ移行しました!

こちらがそのムーブメントです。

上の写真は「1815クロノグラフ」
RGケース 手巻 

PGケースで438万9000円(税込)

こちらがそのムーブメントです。

上の写真は「ツァイトベルク ルミナス」
限定100個
931万3500円(税込)
何やらものものしい雰囲気の時計です。
UVを取り入れて夜に発光!?
これ、説明を要します。
すごい内容です。

「リヒャルトランゲ秒針停止装置付き
RGケース 
533万4000円(税込)

「1815ムーンフェイズ」
限定品265個
249万9000円(税込)
極めて正確なムーンフェイズ運行です。
ハニーゴールドというK18でも新しい色調のケースです。

本日のご紹介はこちらまで。
次回はロジェ・デュブイをご紹介させて頂きます。

どうぞお楽しみに!!


リシャールミルフェア開催中

只今、カミネ・トアロード店2Fでは人気上昇中のリシャールミルフェアを開催しています。

新年急遽開催が決定したため、ホームページなどでご案内ができませんでした。
すみませんm(_ _)m

1月27日(水)まで開催しています。
期間中は2009年度新作モデルがズラリと揃っています。
普段はなかなかお目にかかれないモデルもございます。
是非、トアロード店にお越しください。

ご興味あるモデルなどございましたら、お気軽にご連絡ください。

担当; 栖川(すがわ)、蔦井(つたい)

皆様のご来店を心よりお待ちしています。


こちらのモデルは雑誌でもよく紹介されておりますポケットウォッチの“RM020”
K18PGケース
手巻き
¥38850000

2010年ジュネーブSIHH緊急レポート

この冬は大寒波に襲われているヨーロッパ。

飛行機の通る上空はマイナス70℃。
機内のトイレは排水が凍結して度々流れなくなっていました。
機内も暖房がかかっていても寒く感じました。

今年はロストバゲージのほとんどないルフトハンザを選択しましたので
トランジットはフランクフルト空港。

ここをハブにロンドンやジュネーブなどヨーロッパ各地へ行くのですが
大雪の影響でダイヤは混乱。私も7時間待たされたあげく、、、
結局、翌朝ジュネーブへ、フランクフルトで1泊してしまいました。
(空港内は簡易ベッドがぎっしり並べられていて、いやな予感がしておりました。。。)

ジュネーブサロンは数年前の日本人の数と中国人の数がすっかり入れ替わり
日本人の少なさと中国人の激増にびっくり!!!

サロン全体は相変わらずの熱気で新作の数々が昨年以上(!?)

熱気に包まれる中、初登場のリシャールミルのブースは大盛況。

フランクミュラーのウォッチランド。
初日のこの日は、快晴。いつものウォッチランドもしっかり健在。

レマン湖の向こうには美しいアルプスの山々。

フランクミュラー自身も少し太り気味で元気にしておりました。

ジュネーブのフランクミュラー・ブティック。

冷たく澄みきった空気にネオンが美しく浮かび上がっています。

それでは、明日から新発表の商品をカタログ形式で紹介してまいります。
昨日帰国したばかりですので、取り急ぎの情報です。
追って更に詳しくご案内しますのでお楽しみに。
それに何かご質問があればお気軽にお問い合わせください。

厳寒です。皆様お元気ですか?

駅弁と富士山のお話。
新神戸駅にて販売されているこの駅弁は「縦走弁当」。

六甲連山を縦走するイメージから、誕生した新製品だと思います。
高校生の頃、宝塚の方の登山口から六甲の稜線を歩いて
下山してきたのが、岡本の保久良神社。
それは延々たる距離でした。
はるか昔の思い出ですが・・・。

ほぼ半日かかる行程で食べるのがこれ・・・と言うのは予想外。
量が少量で食べやすく携行に便利。

量を食べ過ぎて、満腹になると登山には向かないんでしょうね。
やはり、腹八分目は健康の源なのか・・・

例年この時期、東京出張はいつも空気が澄んで
富士山がとてもきれいなのですが、この日は半分流れるような雲に隠れていました。
今の政界のように、何やらスッキリしない世の中を映している気がするこの写真です。

でもその向こうには澄み切った青空、雲が晴れ晴天に輝く富士山が次の瞬間には
覗きそうな気もしました。

寒さ厳しい毎日ですが、皆様風邪など召しませんように・・・・

モンブランフェア開催中!!

明けましておめでとうございます。元町店です。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、元町店では1月3日より1月31日までモンブランフェアーを開催しております!

フェアー期間中は時計やステーショナリーが更に充実しているのはもちろん、普段店頭には並ばないカフスや革小物を販売しております。

        左:カフス (手前:¥49350 奥:¥45150)
        右:ペンケース:¥28350

今回のフェアーの目玉商品はこちらのモデルです!

  モンブラン スターニコラリューセック モノプッシャー クロノグラフ オートマティック ¥1186500

 元々クロノグラフの祖である「リューセック」の名を冠したこのモデルは、19世紀に競馬の順位判定に用いられていた、回転するクロノグラフディスクに、インクで計測時間を記録するという形のクロノグラフをモチーフにしており、ストップウォッチをスタートさせると7時位置にあるディスクが回転して時間を計測するというユニークな機構を搭載しております。
その他にもデイ&ナイト表示付きセカンドタイムゾーン・デイト表示や、約3日間(72時間)のパワーリザーブを実現するツインバレル機構を採用しているなど、実用性にも非常に優れた品物となっております。

この他2009年の新作含め非常に多くの製品を取り揃えております。
下のモデルはペアウォッチとしてもオシャレです♪
        左:スター クロノグラフ GMT オートマティック ¥435750
        右:ミニスター レディ クロノグラフ クチュール ¥239400

モンブランといえば万年筆のイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、近年は時計造りにも非常に力をいれております。ご興味のある方は、是非とも当店まで足をお運びくださいませ。
それでは失礼いたします。

新年の過ごし方♪

明けましておめでとうございます。
新年はどのようにお過ごしになられましたでしょうか?
私は上海で過ごしました。やっぱり夜景はきれいでしたよ。

上海と言えば、想像する街並みが多くありました。

上海の景気は日本とは違って、昨対110%と上向き。
更に、5月から開催される上海万博を控えていることもあって、街並みはどんどん近代的になっていました。
これは100階まである超高層ビル。

最上階に昇って、上から下の景色を撮りたかったのですが
残念ながら霧がすごくて、うまく撮れなかったです。。。
この他には、リニアモーターカーも走っていて、10年以内には世界一になるとのコト!
日本の景気も早く回復して欲しいですね。


そういえば、、、
空港でブライトリングの巨大広告を見つけました。

百年?・・・私には何と書いてあるのか読めず…
何とか調べてみようと思います。

CALENDAR

2010年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ARCHIVE