KAMINEスタッフブログ

文字サイズ

世界料理!

5月28日(金)に毎月恒例の世界料理に行ってきました。
今回は↓↓↓

台湾です!

参加メンバー8人のうち2人が仕事の都合で欠席となってしまい、
急遽6人でのコース料理となりました。台湾料理は中華料理のように
大皿に盛り付けられており、小皿に取り分けて食べるスタイルです。


最初にやってきたのは
前菜。

蒸し鶏とピータンに
油で揚げたもの。

その上に生野菜。

癖のない料理で
皆で美味しくいただきました。

次に出てきたものは、、、

キューナのスープと言って、本当に珍しい草(?)と豚肉と豆腐が入ったスープです。
ワインのような色のスープで、初めて飲んだ何とも言えない味でした。
シェフ曰く、この草が手に入るのは珍しく、私達はラッキーだと言われました。

3番目に定番の

唐揚げと思いきや、、、
さすがアジア・・・
カエルの唐揚げでした。

意外と美味しかったです。

今回のメインディッシュ!

北京ダック!
一匹ド~ンと出てきました。

お店の方に取り分けてもらい
身ではさみ皮で挟み、
薬味なども挟んでいただきました。
とても美味しかったです。
全員大喜びでした。

そのあとに、、、

貝柱が出てきました。
間違いなく美味しいのですが
北京ダックで既にお腹は満たされ
紹介した以外に
揚げ物や焼きそばなどまで
次々に出てきたので
食べきれませんでした。

お店の方に頼んで食べきれなかったものはお土産にしてもらいました。

食事の後、全員で2軒目に移動。
普段からみんなが集まる小料理屋に場所を変え、
仕事の都合で台湾料理にありつけなかった2名も合流。

たくさんの料理とビールや紹興酒など色々と飲み食いしたにもかかわらず、
今回は1人当たり4500円とリーズナブルだったので驚きました。

次回の国は未定ですが、6月末に行ってきます。
またご紹介しますので、お楽しみに♪

シャネル  J12 29mm

5/26、シャネルからJ12コレクションの最新モデルが発売されました。
『J12 29mm』

ブラックとホワイトのハイテクセラミック及びステンレススティールを使用した人気モデルの、
これまで一番小さいケースサイズは33mmでした。

そして最新モデルは、手首の細い方にも合うようにより小さく進化させた
29mmのレディース仕様になっています。

8個のインデックスダイヤと、プラチナ仕上げの数字と針により、
シンプルでありながら気品も感じられるデザイン。
ホワイトのモデルは文字盤にマザーオブパールが使われています。

ダイヤモンドをベゼルに一列にセットしたモデルもご用意しており、
カミネでは6月上旬入荷予定でございます。

気温が低いときも高いときも温度の影響を受けずに、手首の上で快適な温度を保つ
ハイテクセラミックの特性が活かされるこの夏に向けて、ぜひご購入をご検討ください!!


8個のダイヤインデックス
ブラック/ホワイトハイテクセラミック&スティール
ブラックラッカー/マザーオブパールのダイヤル
50m防水
クオーツ
¥546000

ウブロがF1のオフィシャルウォッチメーカーに就任!

ウブロ及びモータースポーツファンの方なら既に、ウブロがモータースポーツの最高峰「F1」
(フォーミュラワン)と複数年契約を結び、オフィシャルウォッチ・メーカーとなったことはご存知でしょうか?

今年3月13日にバーレーングランプリにおけるF1パドックで発表されました。

ウブロCEOジャン・クロード・ビバー氏は、「F1を世界3大モータースポーツに成長させた、
バーニー・エクレストン氏(フォーミュラワングループCEO)の驚異的な手腕に感嘆しております。
氏はF1を創造し、世界にF1旋風を巻き起こしましたし、超高速で競いハイテクマシンを巧みに操る
ドライバーの技術も素晴らしい」と。

一方、バーニー・エクレストン氏は、「以前から時計や時計産業に興味があり、
目覚ましく成長を続けるウブロとのパートナーシップをとても喜ばしく思います。
ウブロのエネルギー、創造性は我々(フォーミュラワン)と共通しています。
F1の新たな挑戦にふさわしいラグジュアリーブランドは、ウブロ以外にありません」と
力強く発言されたそうです。

こうしてF1との強固な関係を築いたウブロから、
F1にオマージュを捧げるなどしたニューモデルの詳報が届いています。

こちらのコーナーで追って、ご紹介したいと思います。


ジャガー・ルクルト

1833年、ジュウ渓谷にあるル・サンティエで創業した時計のマニュファクチュール
(自社一貫生産)、ジャガー・ルクルト。

こうした名門ジャガー・ルクルトはSIHH2010で、
2007年に発表した「マスター・コンプレッサー・エクストリーム・ラボ」の進化版を発表しました。

過酷な状況下での高い精度をキープし、あらゆるファンクションを満載。
ここまでやるかという超ハイスペックな上で、信頼性、屈強さにすぐれています。
人間工学に基づき、使いやすく着用しやすい工夫がケース、
ストラップなどに施されているとの説明があり、実際に装着してみると、
圧倒的な存在感があるにもかかわらず、手首に穏やかにフィットしました。
なおチタンモデルにはニューCal.(キャリバー)781が搭載されます。

ジャガー・ルクルト
MASTER COMPRESSOR EXTREME LAB 2
マスター・コンプレッサー・エクストリーム・ラボ 2

ケース径46.8mm(厚さ16.5mm)。
時、数字による分表示。
日付表示。
ファンクションセレクター。
180°パワーリザーブ表示。
第2時間帯表示。
パワーリザーブは60時間。
100m防水。
18KPGケース。
Cal.781(自動巻)。
300本限定。
10月発売予定。


京焼~陶葊~

こんにちは。旧居留地店です。
すっきりしない天気が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

以前にご紹介した京焼の「陶葊」さん。
今回念願かなって、本店工房を見学に行ってきました。

本店がある東福寺はとても静かでそこを散策するだけで何だか日常のあわただしさが吹き飛ぶ感じがします。
東福寺には窯元がたくさん有り、紅葉の頃にはあちらこちらで焼き物を販売しているので、
通るだけでも楽しそう♪ と、また秋に向けて心が躍る私です。。。

さてさて、いよいよ工房へ。

私が行った時間は残念ながら水引き(ロクロ)作業を見る事が出来なかったのですが、
ここで私の好きな器が作られているのかなぁ・・・と思うと感動しました。

こちらは「化粧掛け」が終わっている器です。

化粧掛けとは、、、白い土を水で溶いたものを生地に掛けます。
本来鉄分の多い土を白く見せる為の方法ですが、陶葊さんでは1つの装飾技法として行われています。
実は私、もちろん陶葊の柄も好きなのですが、この化粧掛けに惚れ込み、化粧掛けの具合によって器を選んだりしています。

他の焼き物にはない風合いがこれまたたまらない!!
語りだすと止まらなくなるので、次へ。

いよいよ「下絵付け」です。

焼きあがった素地に「骨書き」と呼ばれる線描きをしている所です。
陶葊さんでは一人の職人さんが、ひとつの作品の下絵付けから上絵付けまで一環してされているそうです。

「上絵付け」

「あっ!!」
お気づきになられた方もいらっしゃると思いますが、時計のエングレービングと一緒ですね。

2009年7月のイベントで”A.ランゲ&ゾーネ”のエングレーブ実演会でも見て頂けたかと思いますが、エングレーブする方によって、同じように彫っても個性が出て誰がその作品を作っているのかわかるという!!
何だかそういうのがわかると、一層愛着がわきますよネ


さらに焼きあがった素地に金彩・銀彩・赤絵などを施し、最後にもう一度窯で焼成。

一連を見せて頂き、また感動

こうやって、一つ一つの作品が出来上がっているかと思うとより一層大切にしようと思います。
なんだか感動の連続で胸がいっぱいになりました(嬉)

工房見学がおわり、改めて作品を見ると、、、

また今までとは違った感覚で作品を見る事ができ、じっくりと1つ1つの器の表情を楽しむ事が出来ました。

~陶葊の焼き物が出来るまで~

1、成型(土もみ・水引き・削上げ)
   ↓
2、化粧掛け
   ↓
3、素焼き
   ↓
4、下絵付け
   ↓
5、薬掛け・本焼
   ↓
6、上絵付け
   ↓
7、完成

大量生産で価格の安い物がたくさんある時代となりました。
しかし、その一方では昔から変わらず職人技が光る品物も存在します。
どんな品物もそうですが、一つ一つの品に手をかけ作り上げられる作品と言うのは、やはり価値のあるものなんですね。

時計も器も・・・手間隙掛けてつくられ、それを知り、手にする喜び、そして愛着を感じながら末永く愛用していきたいと思いました。

今回の陶葊さん工房見学。私が少し成長した気がします

「陶葊」

皆さんも京都に行かれた際は是非「陶葊」に一度お立ち寄りくださいませ。

※「陶葊」の皆様、見学をさせて頂きありがとうございました。

A.ランゲ&ゾーネ

改めて思いますが、今年のA.ランゲ & ゾーネは大豊作です。
SIHH2010におけるA.ランゲ & ゾーネは、怒涛の新作ラッシュでありました。

ドレスデンの宮廷時計師の伝統技術を現代に継承する、
精緻を極めたムーブメント作りに定評のあるドイツきっての超高級時計メーカー。
こうしたA.ランゲ & ゾーネが威信をかけたニューモデルが目白押しです。

そうした中でも、ランゲへの入り口、入門モデルとしても人気が高く、
シンプルながらも極美なデザイン性により熱烈なファンの多い「ランゲ1」シリーズにご注目。
従来は手巻き式だった「ランゲ1」ですが、ニューモデルには新たに開発された
自動巻ムーブメントが搭載されています。
ランゲ初のセンターローター仕様となった点も特筆です。
「ランゲ1」のオートマティック・モデルを待ち望んでいた人にも朗報ですよ。

A.ランゲ & ゾーネ
ランゲ1・デイマテック

既にお気付きでしょうが、このデイマチックはランゲワンとは文字盤位置が左から右に入れ替わっています。

自社製キャリバーLO21.1。自動巻。ランゲ最高品質基準準拠。手作業による組み立て及び装飾。五姿勢調整済み。プラチナ製分銅を使ったセンターローター。ハンドエングレービングを施したテンプ受け。ムーブメント部品数426。石数は67。ビス止め式ゴールドシャトン数7。アンクル脱進機。耐震機構つきGlucydur合金製テンプ。調整用偏心錘つき。自社製の最高品質ヒゲゼンマイ。振動数21600振動/時。スワンネック形バネの側面にある調整用ビスにより微調整可能なテンプのあたり調整機構・パワーリザーブは、完全巻き上げで状態で46時間。時刻表示。ストップセコンド機能搭載スモールセコンド。特許技術アウトサイズデイト。レトログラード式曜日表示。ゼンマイ巻き上げと時刻合わせ用リューズ、アウトサイズデイト修正用プッシャーおよび曜日修正用プレッシャー。ケース径39.5ミリ。高さ10.4ミリ。サファイア(硬度9)風防。手縫いのクロコダイルベルト。ゴールド無垢またはプラチナ無垢のランゲ特製バックル。

ケースはYG(イエローゴールド)、(PG)ピンクゴールド、(Pt)プラチナの3種類。
価格は384万3000円(YG)。384万3000円(PG)。519万7500円(Pt)。7月発売予定

A.ランゲ&ゾーネはカミネ旧居留地店にて取扱いしております。

2010メンバーズサロン

こんにちは!さんプラザ店です!
5月21日22日の2日間で開催された
年に一度の『ブライトリングメンバーズサロン』に、
社長を筆頭にカミネスタッフ10名で参加させて頂きました。

本日は、新作モデルをはじめ会場の様子を
少しご紹介いたします!!

↑モニターに会場図が表示されていました。


新作に群がるカミネスタッフ 興味津々。

メンテナンスアドバイスのコーナーも人気ブース

↑今年は日本未入荷モデルも含む、歴代モデルがずらりと並んでいました。


↑スーパーオーシャンⅡ。 6月1日より発売予定

スタッフもびっくり!今回、メンバー様に初解禁となった新作!
「クロノマットB01」ベゼルがマット仕上げに!!(近日販売予定)


最後は、
有機農法で栽培された[Vin Blanc 2007]白ワインを頂いて、
スタッフもメンバーズサロンを満喫。
私たちは21日の遅めの時間に参加したのですが、
たくさんのお客様で会場はすごい熱気でした。

今回、メンバーズサロンで手に取っていただいたモデルは
店頭にも多数並んでおります!

新作も随時入荷していきますので、気になるモデルがありましたら
さんプラザ店へ気軽にお問い合わせ下さいませ。


行列のできるおでん屋さん♪

昨日まで大阪で開催しておりました「ブライトリング メンバーズサロン」に行って参りました!

ブライトリングの独特な雰囲気で造りだされた会場内は、人で埋め尽くされる程の盛況ぶりでした。

詳細はさんプラザ店よりアップしますので、今回は帰りに立ち寄ったおでん屋さんをご紹介したいと思います。


「花くじら」

グルメなスタッフに勧められて数名で行ってみたのですが、お店には既に行列が。。。

”いつも行列ができるお店”と言われるほどの人気店との事です。

その後、運良くスムースに席に通してもらい、すぐに注文。

出てきた「おでん」は格別でした!!

そしてサイドメニューに「くじらのベーコン」をチョイス。

冷酒との相性も抜群です♪

大阪の福島に行かれた際は、是非行ってみてください!


スタッフに聞いてみた!「元町店で好きな時計は?」③

こんにちは。元町店です。
不定期連載中のこの企画、今回は私坂本が担当です!

私がお勧めさせて頂くのはこちら!

パネライ PAM00292 ラジオミール ブラックシール  手巻き 100m防水 ¥745000

ラジオミールはオフィチーネパネライが1938年にイタリア海軍のために作った歴史的腕時計の再現で、
クラシカルなクッションケースとオニオン型リューズが特徴的なモデルですが、
この商品ははそんな歴史的なモデルに最新のハイテク素材であるセラミックがケース素材に使われているのです!
セラミックは非常に高い硬度を持ち(ステンレススティールの約5倍!)、
長期間の使用にも傷、破損、腐食といったものが見られにくい優れた素材なのです。


他のメーカーの作るセラミックモデルとは違い、つや消しの独特の風合いがとてもかっこいいです!

パネライのセラミックケースモデルは大変希少です。
是非、店頭でお手にとってご覧下さい!

mutaより"i-phone Cover"登場!!

先日、元町店よりご紹介させて頂きました「muta カフス」に続きまして「i-phone cover」をご紹介させて頂きます。

「ラグジュアリー&ユニーク」をコンセプトとするムータならではの逸品。
ファッションアイテムとして、お持ちの「i-phone」をドレスアップしては如何でしょうか?


シェイプは「i-phone」にピッタリとフィットし、さらに裏面はウレタンゴム製で、ズレにくい加工になっております。

クロコ以外にガルーシャ(エイ革)の商品もオーダーを承っており、カラーバリエーションも豊富なので、様々なコーディネートに合わせて頂けます!

"i-phone Cover”
 クロコダイル 13色 ¥19,950(税込)
 ガルーシャ  12色 ¥13,650(税込)

是非、旧居留地店にご来店くださいませ。

CALENDAR

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ARCHIVE