KAMINEスタッフブログ

文字サイズ

神戸オクトーバーフェスト2012 in三宮

ビールの祭典オクトーバーフェストとは、
ドイツミュンヘンで毎年秋、16日間にわたって開催される世界最大の祭り、収穫祭。

1810年以来、ミュンヘン市の西方テレージエンヴィーゼで9月半ばから10月上旬に開催され、
毎年600万人以上の人が会場を訪れている世界最大のビールイベントです。
21世紀に入り、日本においても1970年代頃からレストランやホテルなどで屋内イベントとして開催されてきましたが、
近年では大規模な屋外イベント、新たなお祭りとして定着しつつあります。

2012年、日独交流の縁深い神戸に、本格的なオクトーバーフェストがついに上陸しました。

オクトーバーフェストの舞台となっているのが、神戸市の東遊園地(市役所南)

期間は6/1~6/10(日)まで。12:00~21:00 主催は、神戸オクトーバーフェスト実行委員会です。
緑に囲まれた街の中の広々とした公園内で、心地良い今の気候、外で飲む旨いビールドイツ料理は格別です。

ドイツの名門ビールメーカーが軒を並べ、
若くて元気のある気持ちのいいスタッフが、
大忙しでビールをついでいきます。

ステージでは、ドイツより招聘されたバンドにより、
ヨーデル、ワルツ、ポルカなど
ドイツ語圏の民族音楽を中心とした演奏が行われ、
音楽、食といったドイツ文化を体験、親しむことができます。

ドイツのソーセージ3種
ドイツのコクのあるビールには、やっぱりこれが相性ぴったり。

アウトドアの風に吹かれて、ビールと共に・・・
この他にもドイツ本場の味を再現したビールの肴が豊富に揃っています。

この東遊園地、実は日本で初めてボーリング場
ができたところでもあるんです。
公園内の片隅に、この記念碑があります。


旧居留地からルイ・ヴィトン、オリエンタルホテルの前の道をまっすぐ東へ進むと、東遊園地
です。
ぶらりとお散歩がてら、初夏のひとときを楽しまれては如何でしょうか。


ウブロ アエロバン 限定レアモデル・ニーマイヤー入荷

こんにちは。
旧居留地店ウブロコーナーより入荷情報です。

2014年FIFAワールドカップブラジル大会のタイムキーパーであるウブロが
主催国であるブラジリアで既に、開催までのカウントダウンを行っています。

開催国であるブラジルが誇る建築家、『オスカー・ニーマイヤー氏』に敬意を表し
限定モデルを発表致しました。

アエロバン・ニーマイヤー

タンタルケース
10気圧防水
世界104本限定

¥2467500-(税込)

ダイヤルのインデックスにはブラジルカラーが施され、タンタルケースは重厚感たっぷりです。
また世界104本限定は、同氏が2011年に104歳の誕生日を迎えた
お祝いの意味も込められています。

ケースバックには、代表的な建築である
『ブラジル国民会議議事堂』
描かれています。

実際の写真がこちら

ニーマイヤー氏の特徴である『自由な曲線』
が多用されており、
世界遺産にも登録されています。

限定本数からみても非常にレアなモデルです。
是非手にとってご覧下さい。

パテック フィリップ“アクアノート Ref.5167R”

パテック フィリップの中で最もスポーティなモデルの“アクアノート”
その中でも、こちらのローズゴールド・モデルはエレガントさもアピールされたお勧めモデルです。

ローズゴールドに濃いブラウン文字盤とラバーベルトが
実に良くマッチしていて、何とも言えず良いのです。

半袖シャツを着る これからの季節、
さり気なくアクアノートのローズゴールドモデルを愛用していたら
たなまらく格好良いと思います。

腕時計の頂点 PATEK PHILIPE Ref.5002 スカイムーン・トゥールビヨン。最初で最後の出会い。

何年越しかで、ついに先日入荷したパテック フィリップ Ref.5002を簡単ですが、ご紹介させていただきます。

この時計を取り扱えることは、時計商としての金字塔で、カミネとして、そして私個人としても生涯における貴重な体験となりました。

先ずは、こちらが専用の化粧箱です。

これほどの時計の箱としましては
それほど大きいものではありませんが、
時計の箱としては、これまた最高のものです。
極めて上質なWOODを磨き上げ飾られている上、
金具は全て18金の彫金仕上げで
至上のクオリティです。

昨年、パテック フィリップ本社工場内を見学した際
その中に時計のパーツをエングレービングする
アトリエがあり、トップレベルの職人が
このカラトラバマークをアレンジしたデザインの
彫金を入念に仕上げているところをみました。
この時計の箱を作るのにこんなに手間がかかるのかと
驚きましたが、その工程を経て完成します。

化粧箱には手で彫られた
「Sky Moon Tourbillon」と
「Patek Philippe」の銘板が
貼り付けられています。

箱に時計をセットすると、このようになります。
(触るのが恐ろしいですが・・・)

化粧箱と時計そのもののバランス、箱のセンターに収まった姿
時計というより芸術品として、この世の頂点というのにふさわしく、壮麗さすら感じさせます。


5002モデルは、パテック フィリップが
これまで製作した最も複雑な腕時計で、
最初のダブルフェイスでもあります。

時刻表示の他、北半球の天空星座図を表わし、
月の軌道も示します。

ミニットリピーター、トゥールビヨン、
永久カレンダー
をはじめとする
稀少で驚異的な複雑機構が満載です。
部品総数は686個に及び、
その一部は顕微鏡を使わないと
はっきりと見えない微小なものです。

この時計を象徴する右側の2つの大きなリュウズの反対側に
カラトラバの調金で装飾されたスライトピースが存在します。
これをゆっくりスライドさせることで、ミニットリピーターがその時刻を奏でます。
この時計に搭載されているリピーターは、パテック フィリップ社の誇る
カセドラルゴングと呼ばれるもので、言葉通り聖堂に響き渡る鐘の音色で時刻を知らせます。

ご納品時に、お許しを得てレバーをスライドさせるとトアロード店2F全体に重厚で美しく、壮麗な音が響き渡りました。
豊かな音色と残響の大きさがカセドラルゴングの特長です。


天文学的な超複雑腕時計である、
この5002スカイムーン・トゥールビヨンは
1個のを完成させるのにパテック フィリップ社の
エリート技師で構成された数名のチームにより
数か月の作業が必要とされ、これまで年間で
僅か2点のみ製作されてきましたが
昨年で製造が終了しました。

従って、今後はファーストオーナーとして
新たに入手することは不可能となりました。
現在、そして将来的にも著名なオークションでは
レコードを塗り替えていくことになるでしょう。

最後にこの時計をご納品させていただきましたお客様に対しまして
この上なく貴重で光栄な機会を与えてくださいましたことに、心から感謝申し上げます。


ヴァシュロンコーナーOPEN!!

こんにちは!!
東京出張のお土産を新大阪駅で買った、元町店の坂本です!!

さて、この度、カミネ元町店で取り扱っている
ヴァシュロン・コンスタンタンのコーナーが
装いを新たにオープンいたしました!!

それは元町店の奥に鎮座しております。
黒を基調とした、シックなディスプレイは
堂々たる風格。1755年創業、歴史の重さすら
伝わってきます。

コーナーオープンに伴い、フェアーも開催!!
展示商品、展示スペースともに普段より
多くなっています。
こちら、『時計のカスタマイズ』という、
現代には新しい発想を持つ、ケ・ドリル。
後日、詳しくご紹介する予定です。

こちらは路面のケース、外からでもバッチリ
ヴァシュロンをアピール。
私の天才的な致命的な写真技術により
何が展示してあるかわかりません。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ヴァシュロン・コンスタンタンコーナー
   オープン記念キャンペーン

         期間 2012年6月15日~30日
□プレミアムバリュープラン実施(最長60回までの無金利分割払い)
□フェア期間中、ヴァシュロン・コンスタンタンをご成約の方に
 神戸旧居留地オリエンタルホテル・ペア食事券をプレゼント。
 
 元町店店頭にて開催、皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


明日、6月3日は神戸プロポーズの日

こんにちは。旧居留地店です。
明日、6月3日は『神戸プロポーズの日』です。

2010年6月6日から、毎月第一日曜日
プロポーズの日と設定され、
神戸ポートタワーを特別仕様のイルミネーションで点灯。

鼓の形をした神戸ポートタワーを砂時計に見立て
午後7時59分から1分間、光のカウントダウンが行われ
周辺の灯りは一時消灯し、プロポーズのタイミングを演出。
1分後には再点灯しプロポーズの成功を祝福します。

当日、神戸モザイクではイベントも開催され、屋外ステージでは音楽ライブも行われます。

是非、プロポーズの演出に神戸の素敵な夜景を加えてみては?

TAG Heuer FAIR 本日より

本日、6月1日から30日)まで
カミネ クロノメトリー店にて、

タグ・ホイヤー フェアを開催しております。

色々な特典をご用意しております。
ご来店、お問い合わせ
お待ちしております。

モーブッサンフェア開催中です♪

旧居留地店モーブッサンコーナーより♪

これからの季節にぴったりのリングが入荷しております!

モーブッサン エトワール・ミステール リング

WG ブラック・マザー・オブ・パール
    ダイヤモンドパヴェ

¥336000(税込)

モーブッサンを象徴するロゴマークとして親しまれているのが、
この『エトワール(「星」の意)』です。
2本のラインが交差するデザインはその名の通り・・・星の瞬く瞬間をとらえているようです。

ロゴマークにはダイヤモンドが敷き詰められ、それを取り囲む黒蝶貝のつややかさは魅惑的。
お洒落意欲を掻き立てられませんか?

これから更に暑くなり、お肌見せも増える季節・・・大ぶりのジュエリーが、よりファッションのアクセントになりますよね。

バリエーションは写真の黒蝶貝のほかに、より軽やかな色彩の白蝶貝のタイプもございます。

大好評を頂いておりますモーブッサンフェアも、残すところあとわずか・・・
3日までの開催となっておりますので、ぜひ週末は旧居留地店にお立ち寄りくださいませ!!

心より、お待ち申し上げます。


第2回 KIOカップ

先日、同業他社さまと行っておりますゴルフ大会が開催されました。

Wぺリア方式で行われ、
優勝オオミヤの奥正樹さんでした。
おめでとうございます!!

ちなみにベスグロ賞(ベストグロススコアトップ)は
旧居留地店店長82で獲得致しました。

写真はチーム戦で優勝に輝き、カミネが獲得したもの。
次回開催まで、飾らせて頂きます。


CALENDAR

2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ARCHIVE