KAMINEスタッフブログ

文字サイズ

【予告】 9月 カミネにて西日本初のローラン・フェリエ展開催

現代の最先端技術と上質な古典の融合
珠玉のメゾン“ローラン・フェリエ”コレクション


9月 カミネにて西日本初のローラン・フェリエ展開催
と き:2012年9月25日(火)~29日(土)
ところ:カミネ・トアロード店 2F 特設コーナー

ローラン・フェリエ ガレ・マイクロローター
ローラン・フェリエ ガレ・クラシック


Van Cleef&Arpels Grand Open!

こんにちは。

残暑厳しい日が続きますね。
夏のお疲れも出始める頃、どうぞお身体ご自愛下さいませ。

昨日、旧居留地店の
Van Cleef & Arpels
ブースがリニューアル致しました!

紺碧色のポン・デ・ザ・ムル―のコルトンが鮮やかに映え、
より一層、クラス感が備わりました!

人気のアルハンブラコレクション

2012SIHH最新作も、
中央に配してあります。

どのモデルからも見てとれる、
ジュエラーならではの完成度の高さや
女性の腕元を美しく演出するディテ―ル。

秋冬にかけて、
ゴールドとオニキスの定番モデルもお勧め。

4店の中のComfortable をコンセプトに、kamineのメゾンとしてオープンした旧居留地店。
4度めの秋の始まりに、素晴らしいVan Cleef&Arpelsのエッセンスが加わりました!

御来店を心より お待ち申し上げております。

ドイツ ドレスデン 出張レポート ~PART2~

引き続き、A.ランゲ&ゾーネ・アカデミー出張レポート
お伝えさせて頂きます。

PART2は舞台を、A.ランゲ&ゾーネの本社のあるグラスヒュッテに移してお届けします。

12:45
グラスヒュッテにあるA.ランゲ&ゾーネ本社に移動、
本社工房を横切り、時計博物館

時計の町、グラスヒュッテ

ドイツの人達は昔のオイルショックの
影響もあり、日本人的なタンス預金、
資産を貯めこむことをせず、
価値のある物として残していくことが
今も変わらないという文化の違いに驚きました
当時もランゲの懐中時計や
非常に高価なものが売れていたといいます

ランゲが表彰され、取得した多数のメダル

オペラ座 ゼンパー・オーパー見学

有名なドレスデンのオペラハウス
(五分時計が設置されている)

左上に見える五分時計
オペラ座の中では数字で5分単位の
時刻を表示する五分時計がほとんど音を
たてずに動き続けている

この時計はグートケスと彼の弟子だった
アドルフ・ランゲが共同で1841年に
製作した名作

19:00
レストラン『bean&beluga』へ移動
証書授与式

7月25日(水)
8:30
ドレスデン空港へ

短期間ではありましたが、非常に内容の濃いアカデミーに参加させて頂きました。
今後は店頭にてA.ランゲ&ゾーネの魅力をたっぷりとお伝えさせて頂きますので
何なりとご質問ください。

日の出

先日、夏休みをいただいて、伊勢に行ってきました。
4:30に起床して、二見浦の日の出を・・・

雲が昇り龍に見えませんか?

フランク・ミュラー
コンキスタドール ライジングサン
SSケース/SSブレスレット
自動巻き
¥1260000(税込)

『日出づる国』日本のための限定モデルです。
日本をイメージした躍動感あふれる文字盤をぜひ店頭にてご確認ください。

フランクミュラーフェア開催中!
8/25(土)〜9/30(日)

フランクミュラーの遊び心

こんにちは!
カミネ元町店です!

連日、フランクミュラーフェアをお目当てにたくさんのご来店有難うございます♪

本日は、フランクミュラーの遊び心を表現する「カラードリーム」をご紹介いたします。


左から…
ロングアイランドPG ¥1575000(税込)
ロングアイランドSS ¥1060000(税込)
トノーカーベックスSS ¥871500(税込)

カラードリームシリーズは様々なケースで作られています。お好み合わせて選べますね。

左から…
マスタースクエアWG ¥1260000(税込)
マスタースクエアPG ¥2152500(税込)

ズバリ可愛いです!
高級時計を宝石で着飾るのでなく、色で遊ぶ発想をかたちにしたのはフランクミュラーが初めてでないでしょうか?

黒文字盤と白文字盤で配色が違うのもテクニックを感じます。

フランクミュラーフェア開催中のこの機会に是非、お試しくださいませ!!

フランクミュラーフェア
8/25(土)〜9/30(日)

フランクミュラージャック終了!

8/25(土)、26(日)で開催しておりました、フランクミュラージャックが無事、終了いたしました!!

たくさんのお客様にご来店いただき、誠に有難うございます!!

皆さん、フローティングゲームに挑戦くださってます。私も挑戦しましたが、かなり難しく意地になってしまいました。

フランクミュラージャックは終了いたしましたが、まだまだフランクミュラーフェアは続きます!


次回のお楽しみは9/21(金)〜9/30(日)のコンプリケーションウィーク!!新作のギガトゥールビヨンを始め、超絶複雑モデルをご用意いたします!

是非、ご来店くださいませ!

フランクミュラーフェア
8/25(土)〜9/30(日)

ドイツ ドレスデン 出張レポート ~PART1~

2012年7月22日~25日 A.ランゲ&ゾーネ、アカデミーエキスパート
旧居留地店・店長の島本が参加して参りました。

2012年 7月22日(日)
Hotel Suitess
チェックイン

ドレスデン中心地
ゼンパーオペラまで歩いて数分の場所に
ホテルがあります。

ホテル近郊写真

7月23日(月)
08:00
ドイツ アウトバーンを一時間ほど走り
ベーレンシュタインへ移動

9:15
ベーレンシュタイン到着後
エキスパート ワークショップへ

エキスパート技術実践内容の説明を受け、
一班二班に別れ、1815ムーブの組立て班と、
ペルラージュ、ブルースチールネジ青焼き、
ダイヤモンドペーパーゴールドシャトン仕上げを
行う班
に分かれ、講習を受けることになりました

8の字を描きながら、仕上げを根気よく
順番に磨きこみます

キズが付いていると手前の工程に戻り
作業していかなければなりません

これは非常に難しく、
手の力加減やフラットに磨きこまなければなりません
通常はかなりの時間をかけて磨いて作業をします

この小さなゴールドシャトンを
これだけの時間をかけて作業していくことに
完璧を追求するランゲの姿勢が、感じ取れました

ゴールドシャトンの仕上げ後、
両サイドにブルースチールの
ネジ止めをします

非常に小さいので、
工具の扱いが慣れていてもドライバーを滑らし
シャトンにキズが付いてしまいました

これは、ブルースチールネジの焼きを行っているところ。
(画像はA.ランゲ&ゾーネ正村氏)

私も作業しましたが、スチール部品を青く染めるためには、
ゆっくり慎重に300度まで加熱(焼き戻し)していき、
うまく色が付くタイミングがあります。

焼きすぎると、濃くなるのではなく、逆に薄くなり、
最後には明るいチェリー、赤色になります。

ネジの頭部分に研磨加工を施してあるために、耐食性優れています。
金属の表面にはマグネタイトのごく薄い膜が形成され干渉現象によってビスがコーンフラワーブルーの魅力的な
輝きを放つようになります

時計の心臓部である天符を取り付けるときが非常に難しく、
ひげゼンマイがついた天符の軸、
天芯を受け軸に横から滑りこませるように入れ込みます

うまく入ればすぐに天符が動きはじめます
どこに受けがあるかはルーペで見ても
分かりにくい箇所なので
感覚がものをいいます

改めてA.ランゲ&ゾーネの技術の高さを肌で感じることができました。

続きはPART2でグラスヒュッテ編をお伝えさせて頂きます。

スポーティー&エレガント!

こんにちは!
クロノメトリー店です(^^)
今日も残暑が厳しいですね…秋がくるのが待ち遠しい今日この頃です!

そんな本日は、タグホイヤーからレディスモデルのご紹介です↓↓↓

☆カレラ☆
品番:WV2212.FC6295
価格:¥472500(税込)
防水:50m
ケースサイズ:36㎜
キャリバー5 自動巻

こちらのお品はレディスモデルの中では少し大きめで直径が36㎜、そしてベゼルには32個のダイヤと存在感抜群です!
文字盤はホワイト•マザー•オブ•パールで、13個のダイヤ入りです。
淡いピンク色の皮バンドとも相性がよく、スポーティーでエレガントなものをお探しの方には大変オススメです!!

フランクミュラージャック!!

緊急速報です!
カミネ元町店がフランクミュラーにジャックされました!

現在、元町店の全コーナーがフランクミュラーに独占されており、圧巻の一言!

目を引く真紅の絨毯に、壁を覆い尽くす金銀のバルーン。

売り場の中央にはフローティングゲームも登場!上手に真ん中に置き、浮けば成功!素敵な景品もご用意しております。

このジャックのスペシャルイベントは8/25(土)、8/26(日)のみ開催中!
是非、この機会にフランクミュラーの世界観を存分に楽しんでくださいませ!!

また、フランクミュラーフェアは本日より9/30(日)まで開催しております!

神戸旧居留地のビストロ“64”

お仕事帰りにスタッフとお食事。
カミネ 旧居留地店の近所にあるビストロ“64”へ。

只今、“64”では、『BEER CARNIVAL』が開催されています。
カーニバルをイメージした店内には、巨大オブジェがありビックリ!

それよりも驚いたのが、スペシャル・ビールグラス!
レギュラーグラス以外に、ラージとメガ!!!

興味津津なスタッフが選んだのは、もちろん“メガ”!
1000mlのビールを飲み干すにはかなり辛そうでした。

ちなみに長靴の形をしたビールグラスがメガで
その後ろにあるのがラージジョッキです。

暑い夏、旧居留地店にお立ち寄りの際に
ご興味ある方は是非“64”で“メガビール”を。

神戸旧居留地のビストロ“64”


CALENDAR

2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ARCHIVE