SIHH&BASEL WORLD 2019 WATCH & JEWELRY 新作NEWS

文字サイズ

2019 ジュネーブSIHH新作速報!Vol.⑤ FRANCK MULLER

SIHH会期中に、同時開催されるW.P.H.H

W.P.H.Hとは

The World Presentation of Hauto Horlogerie の略称。

FRANCK MULLERやCVSTOS、BACKS&STRAUSなどの新作が

ジュネーブ市郊外 レマン湖をのぞむ高台の地で披露されます。

 

 

 

 

 

 

 

訪れたのはちょうど夕暮れどきで
スイスの澄んだ空気にくっきりと浮かぶ木々は切り絵のように綺麗。

美しいウォッチランドの景色に、つい何枚もシャッターを切りました。

 

バースペースのフィンガーフードも美味しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなWATCH LANDで発表された新作の中から

FRANCK MULLER(フランク ミュラー)をご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トノウ カーベックス グランギシェ


 

創業25年目から少量限定で製作されるアーカイブモデルで、今年も25本の限定で登場。

過去にもこのようなモデルがありました ⇒ コチラ

”2851”=45×30mm

ややスリムな縦長ケースは、「楚々とした」佇まいです。

 

 

今回発表されたモデルは縦長ケースの長所を活かし

中央にビックデイト(グランギシェ)とスモールセコンドをバランス良く配置。

ビザン数字の大きさもいいバランスです。

 

グランギシェはフランス語で「大きな窓」という意味。

 

 

25という数字つながりで、もうひとつ新作。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カサブランカ 25th アニバーサリー

今年で25周年を迎える「CASABLANCA」の記念モデル。


フランク ミュラーと言えばお馴染みのフォルムですが…

今作発表にあたり、改めてカサブランカのイメージコンセプトを。

 

 

カサブランカ

そのイメージコンセプトは、1920年代のアールデコと

当時のヨーロッパの高級避暑地 フランス領モロッコ最大の都市「カサブランカ」が源泉
とされています。

モロッコはいつか行ってみたい街のひとつ…☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステンレスケース、カーフベルトに、ホワイトとブルーのコントラスト。

どことなく「大地」の香りを感じませんか?

 

今回のこのモデルは、ヨーロッパの人々が憧れを抱いた

カサブランカへの旅の思いを彷彿させます。

 

リゾートテイストの装いにきっとしっくり馴染むはず。

その季節に合わせ、3月には発売の目途が立っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランク ミュラーはこの他にも

人気のロングアイランドやハート トゥ ハート

ヴァンガード ヨッティングの新作
もオーダーしております!

是非、お気軽にお問い合せ下さい。

 

フランク ミュラーのお問い合せは

カミネ 元町店 078-327-3363 にて承っております。

 

 

 

 

 

 

 

美しいウォッチランド W.P.H.H新作情報でした♪

 

 

< 前の記事へ

次の記事へ >