PIAGET エスパスコーナーOpen in カミネ 旧居留地店

PIAGET エスパスコーナーOpen in カミネ 旧居留地店
  • カミネ 旧居留地店にピアジェの最新コンセプトコーナーをオープンいたしました。ピアジェが創造するウォッチの世界観とともにお楽しみください。

    カミネ 旧居留地店

PIAGET STORY

  • 1874年創業以来、ピアジェはウォッチ・ジュエリーのメゾンの中でもマニュファクチュール(自社一貫製造)として、歴史と伝統に培われた時計づくりと個性豊かなジュエリーを創造し続けてきました。
    「常に必要以上に良いものをつくる」をモットーに、一世紀以上にわたり技術の限界に挑んでいます。

    写真はジュネーブにある本社兼工房。ジュエリー製作の他、時計のケーシングなども行われています。

  • ピアジェは、『極薄ムーブメント』の開発をきっかけに知名度を上げ、長年の時計製造の研究開発から革命をもたらしました。今では、極薄ムーブメントはピアジェの代名詞になっています。
    従来のモデルより極めて薄く軽いムーブメントの開発により文字盤のデザインの可能性を大幅に広がり、ダイヤモンド・セッティングによる装飾技術も向上しました。

  • 有名な手巻ムーブメント「9P」を1957年に発表し、1960年にはわずか2.3mmの厚さの自動巻ムーブメント「12P」を発表しました。
    「12P」は「世界で最も薄い自動巻ムーブメント」として当時のギネスブックに登録されています。ピアジェは、現在も極薄ムーブメントを活かした時計づくりに力を注ぎ、一目でピアジェと分かるエレガントなスタイルを確立しています。

  • 中でも昨今話題となっているのが、2014年に発表されたムーブメントとケースを一体化させることで厚さ3.65mmという新記録を達成した「アルティプラノ」です。

  • 顧客の『時計に合わせて着けられるジュエリーを』というリクエストから、「ジュエラー」としても数々のコレクションを生み出しています。繊細で芸術的な時計やジュエリーで世界中のセレブリティを魅了しています。

男女問わずに愛され続けるピアジェ・ウォッチコレクションをあますことなくご紹介いたします。

ぜひカミネ 旧居留地店にお越しください。

カミネ 旧居留地店

〒650-0036 神戸市中央区播磨町49旧居留地平和ビル1
営業時間:10:30~19:30(無休)

お勧めモデル