A.ランゲ&ゾーネ 『ランゲ1“25th アニバーサリー』

A.ランゲ&ゾーネを代表するモデルのアニバーサリーエディション

ランゲ1は、A.ランゲ&ゾーネのブランド復興第1号コレクションの一つであり、発表から今日まで25年間にわたりブランドのアイコンとして不動の地位を築いています。

A.ランゲ&ゾーネは、幾多の賞に輝 いたこの時計の誕生25周年を記念して、ホワイトゴールド仕様の“25thアニバーサリー”エディションを250本限定で発表しました。

一段低くすることで境界を明確にしたシルバーカラーのダイヤルにディープブルーで数字・マーカーをプリントし、日付表示の数字にもブルーを採用。レリーフ彫りで昔のランゲ時計工房の図柄を描いた裏蓋を付け、ハンドエングレービング入りテンプ受けの手彫りのラインを青焼きして強調するなど、記念モデルにふさわしいデザインになっています。

“25th アニバーサリー”シリーズの第一弾モデルはランゲ1

ランゲ1は、現在も1994年の発表当時とほぼ同じ外観ですが、技術面ではムーブメントが進化しています。

2015年に新開発された手巻きキャリ バーL121.1には、瞬転式アウトサイズデイト表示とランゲ自社製フリースプラング式ヒゲゼンマイが組み込まれました。このヒゲゼンマイは、大型偏心錘付きテンプと連係して歩度を最高度に安定させます。 手作業で丹念に仕上げ装飾を施したこのムーブメントは、ランゲ1の初代キャリバーL901.0がそうであったように、72時間のパワーリザーブを誇るツインバレルと、素材の特性を生かした洋銀製4分の3プレー ト、8個のゴールドシャトン、ハンドエングレービング入りテンプ受けといったランゲならではの品質の証しを備えています。

テンプ受けには特別に、25周年を表すシンボルとして25日を示すアウトサイズ デイトがエングレービングされています。この手彫りの直線からなる新たなデザインは、初めて彫り線を青焼きしたことにより、くっきりと浮かび上がっています。 
 

ランゲ1“25th アニバーサリー”のもう一つの特徴は、ホワイトゴールド無垢製のエング レービング入り裏蓋で、1873年に竣工したランゲ時計工房の図柄と、ウォルター・ランゲと ギュンター・ブリュームラインの名前、そして「25 JAHRE LANGE 1」(ランゲ1誕生25周年)のレリーフ彫り文字を楽しむことができます。 

ランゲ1“25th アニバーサリー”
Ref. 191.066
K18WGケース(38.5mm)
手巻き(Cal.L121.1)
ランゲ最高品質基準準拠
手作業による組立ておよび装飾
五姿勢調整済み
素材の特性を生 かした洋銀製の地板および受け
ハンドエングレービング入りテンプ 受け
アンクル脱進機
耐震機構および偏心錘付きテンプ
自社製ヒゲゼンマイ
毎時21,600 振動
スワンネック形バネと側面にある調整用ビスにより微調整可能 な速度調整装置
72時間パワーリザーブ
ストップセコンド機能搭載スモールセコンド
パワーリザーブ表示
瞬転式アウトサイズデイト
サファイアクリスタルシースルーバック
250本限定
限定番号刻印入り

詳しくは、カミネ 旧居留地店へお問い合わせください。

※A.ランゲ&ゾーネ コレクションはこちらからもお楽しみください⇒Click!

カミネ 旧居留地店
Tel.078-325-0088
Open.10:30~19:30(無休)