KAMINE 社長ブログ

文字サイズ

あれから18年…。 震災直後のカミネ トアロード店

阪神淡路大震災で全壊したトアロード店の2~3月頃の店内です。
カミネは、当時はここと、さんプラザ店の2店体制でしたが、
さんプラザはビルの閉鎖で秋まで立入りもできませんでした。
街は、工事関係の喧騒と充満するほこりで、寒くて水も出ない、
辛い日が続きました。
震災後もカミネはトアロードのここに存在していることを示したかったので、店はこんな状態でも開け続けました。
そんな中、お得意様が少しずつ訪ねて下さるようになり、再会を果たして双方で無事を喜びました。
夢と希望を忘れず、只々ひたすら働き、
そのうち春がやってきて、そして復興が始まっていきました。

今も当時のことを忘れないためこの店の写真を目の前に貼っています。
東日本大震災では、更に苛酷な津波も加わり、もっともっと大変な状況だと思います。
でも「いつかは」という夢を捨てず、
頑張って頂きたいと、心から願っています。

写真は、改築の為取り壊しの始まったトアロード店


< 前の記事へ

次の記事へ >