KAMINE 社長ブログ

文字サイズ

TOUR de KOBE at みなとまつり 開催

梅雨空の週末三連休。

神戸の街では、毎年恒例の海と港に感謝を捧げる
「みなとまつり」が開催されていました。

 

 

 

 

 

 

神戸の地元企業として、この祭りに賛同し
今年は二度目の「Tour de Kobe」イベントを会場で展開。

 

 

 

 

 

 

 

 

メリケンパークの祭り会場には
HUBLOTの看板も設置。

 

 

そして、
雨の降りしきる中——-

 

 

 

 

 

 

 

 

「自動車は文化だ!」をキーワードに
自動車の魅力を国内外に発信することに賛同するオーナーたちの
フェラーリを中心とする30台を超える名車の数々が

神戸の街を彩りました!

またとない機会 フェラーリ専門誌「SCUDERIA」も取材撮影に
編集長自らはるばる神戸まで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

集合した名車たちは、16時に住吉・白鶴酒造資料館を出発。
山手幹線を通り、トアロードを経て旧居留地へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トアロードの周辺店舗様や、各カーディーラー様に
沿道で手旗を振ってお見送りいただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社スタッフももちろん総動員でお出迎え!

 

 

雨降る神戸の街によく映える色あざやかな名車たちは
メリケンパークの祭り会場へと向かい…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴール地点ゲートへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道路混雑で当初の予定より約1時間遅れての到着。
ご参加の皆様もお疲れだったことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続々と到着し
連なって停車するさまは壮観そのもの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、会場でかなり目立っていたのは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和35年型のダイハツ ミゼット!

 

いつでも心に夢とロマンを与え、魅了する車は
人を惹きつけ、会話を生み出します。

私たちの扱う時計とも、それは通じており
これからも親和性の高い「芸術品」として
目に楽しいコラボレーションを企画していきたいと思います。

HUBLOT!! Night of Champions Gala Dinner

 

 

 

 

 

 

 

今や世界的に大人気のラグジュアリーウォッチブランド
HUBLOTは、世界中のアスリート・アーティストや
モータースポーツともコラボレーションして
幅広くチャリティ義援活動を展開しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去る5月、ラスベガス
ウブロがバックアップする
WBC(世界ボクシング評議会)と共に

一夜限りのチャリティイベント
「チャンピオンの夕べ」が開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

ウブロのチャリティ活動は時計業界では有名で
恵まれない女性達の地位改善と
社会進出を支援する「ウーマニティ財団」
エイズ撲滅のための「amfAR」など
多数のチャリティ活動を実施。

日本では、東日本大震災などにあてた
支援チャリティ活動を続けています。

 

 

 

 

 

 

 

当日は、イベントの主旨に賛同した ”生きる伝説たち”
と呼ばれる錚々たる歴史的ボクサーがメインゲストとしてズラリ。

マイク・タイソンを筆頭に

シュガー・レイ・レナード、
イベンダー・ホリフィールド、
レノックス・ルイス、ロベルト・デュラン
ジョージ・フォアマン、オスカー・デ・ラ・ホーヤ
他、きら星のような過去の
チャンピンが勢ぞろい。

日本からは、あの長谷川穂積 元チャンプが。

 

 

 

 

 

 

 

まん中があの、マイク・タイソン。
年齢を重ね丸くなってはいますが、眼光はするどく、
やはり殺気が・・・汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロイド・メイウェザーと、マニー・パッキャオ両氏が
サインした最後のグローブ。

チャリティに出品され
あっという間に高値が付きました。

 

ゴルフ界からも
ダスティン・ジョンソン氏がサインしたドライバー
コービー・ブライアンチ氏がサインしたシューズ一組などが
会場のチャリティに出品されていました。

この一夜でウブロとWBCは120万$もの調達に
成功し、全てはチャリティ支援に提供されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場でゲストのカルロス サンタナと記念撮影する
中国の前WBCフライ級チャンピオン、ゾウ シミン氏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元WBCスーパーヘビー級王者
フロイド メイウェザー ジュニア。

過去の写真ですが
ウブロのトランクスが眩いばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは以前、限定発売されすぐに完売した
メイウェザー(TMT)モデル。

ヘビー級王者の「いかつさ」を見事に表現した
ワイルドな印象の時計でした。

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの人は、強すぎる王者
「戦いの神」と呼ばれた
カザフスタン出身の
ゲンナジー ゴロフキン。
(昨年9月まで40戦 無敗を続けました)

彼もウブロのスポンサードを受けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

このモデルも同じく
すぐに完売したゴロフキン(GGG)モデル。

ミドル級らしく、少しシャープで
スマートな仕上りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなりですが、ボクシング以外の活動
少しご紹介します。

この人は、世界的トップゴルファーの一人
ダスティン・ジョンソン(PGAツアー20勝)

433ヤードのパー4を
あわやホールインワンしそうになったという怪物。

彼もウブロファミリーの一員です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神戸の六甲国際ゴルフ倶楽部
東コース 9番ホールには
彼のKamine×HUBLOT看板が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は春からこの看板に変わりました。

スマートでスポーティなイメージの
ウニコ搭載のダスティン ジョンソンモデル
スコアカウンター搭載で軽快な仕上りです。

この手のモデルは
実際にその機能を使うというより
その人を語る(ゴルファーの証)
アイコンになる役割を持ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

(画像提供:ウブロ)

 

 

 

2018年、FIFAワールドカップ ロシア大会™の試合中
使用された、ウブロの時計型レフェリーボード。

FIFAワールドカップでも
すっかりお馴染みになりました。

 

 

 

 

 

 

 

「チャンピオンの夕べ」 イベントの翌日。

ラスベガル T・モバイル・アリーナで
開催された本場のタイトルマッチ。

カネロVSジェイコブスの一戦を観戦に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツ観戦やアウトドアで着けると
気分が上がるのが、HUBLOTの威力。

このクロノグラフはチタンで出来ているので
軽くジャストフィット。

視認性、操作性も抜群です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合開始前からアリーナ全体が興奮のるつぼ。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ人のジェイコブスより
メキシコのカネロへの声援が
ケタ違いに大きいのに驚き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴロフキンにも勝利した
最近人気のチャンピオン・カネロ
スポーツ動画チャンネルのDAZN(ダゾーン)で
11試合で約400億円の契約を結んだことでも有名。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧居留地店 HUBLOTコーナーに

ラスベガス「チャンピオンの夕べ」 参加記念で
当日のギフト、ミニチュアチャンピンベルト
ちょっと飾ってみました。

(裏には長谷川チャンプのサイン入りです)

 

今月末から、旧居留地店では
毎年恒例のウブロフェアを開催

 

そして、7月28日の日曜日
神戸トアロードのザ・プレイス神戸で、
数々のアトラクションと共に最新のウブロをずらり取り揃え
「HUBLOT SPECIAL DAY」を開催!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウブロの一大イベントです。
どうか 「SAVE THE DATE」 を!!

 

HUBLOT SPECIAL DAY
イベント特設ページ(ご来場申込はこちらから)
http://kamine.co.jp/hublot-day2019/

カミネ旧居留地店
http://www.kamine.co.jp/shop/maison/