Patek Philippe Floorブログ

文字サイズ

パテック フィリップ・フロアでのメンテナンスサービスについて ②

パテック フィリップ製品はブレスレットモデルより革ストラップモデルが多くカタログを確認すると黒や茶色のストラップが多く、やや彩りに欠けるかもしれません。しかし、パテック フィリップの革ストラップには実に多くのバリエーションが存在します。

今回はその一部をご紹介いたします。私共が店頭で使用しているストラップ用のカタログがこちら。

とても分厚いです。

参考までに左側が時計用のカタログです。
厚さや大きさはほとんど変わりません。
中身はと言いますと・・・・・

ほぼ実寸大の色見本があり、そちらを見ながら選ぶことができます。
天然のワニ革を使用していますので、実際の出来上がりと色が若干異なる場合がございます。

では実際にストラップをお選びいただく手順をご紹介いたします。

①お手持ちの時計のストラップ幅を測ります。
 尾錠かバックルなのかを確認いたします。

②艶があるタイプか、艶消しタイプかをお選びいただきます。

③竹符調(ストラップに縦線が入り、竹の筋のように見える柄)か
 丸符調(ストラップに丸が縦に入った柄)をお選びいただきます。

④色をカタログでサンプルを見ていただき、お選びいただきます。

⑤メーカー在庫がある場合は約1週間ほどで、在庫がない場合はスイスオーダーのため約3ケ月のお時間をいただいております。

革ストラップは金属のブレスレットよりも腕への着け心地がよく快適な面があります。
反面、傷みやすくお使いの頻度や状況によりますが約12年で交換が必要になります。

パテック フィリップはストラップの色がとても豊富なため、例えば黒色のストラップでご購入の時計でも、シーズンや
お気に入りのカバンや靴の色に合わせてコーディネイトを楽しんでいただけます。

ストラップの色を変えるだけで、時計の表情はがらりと変わります。
お手持ちの時計で雰囲気を変えられたい時は、是非私共にご相談ください。

< 前の記事へ

次の記事へ >