Patek Philippe Floorブログ

文字サイズ

年次カレンダーのそれぞれ

カミネ トアロード店2Fのパテックフィリップ・フロアには、年次カレンダーのモデルが多数ございます。
今回はその中から2点のモデルをご紹介します。

こちらは以前ご紹介しました5396モデルのローズゴールド仕様。
この時計のケースはラウンドですが、ベゼルからラグにかけてがやや角ばった形をしており、
ドフィーヌ型の指針と相まって全体的にシャープな印象があります。
カレンダーとムーンフェイズは全て文字盤の中央にあり、
月、曜日、日付が小窓で確認できるため非常に視認性に優れています。

こちらは5396に比べ、よりクラシック感が増した5146モデルのホワイトゴールド仕様。
5396はシャープな印象ですが、こちらは時計本体とベゼル共に丸みと厚みがあります。
(ケースフォルムが関係しているのかもしれませんが、)
ケースサイズが39ミリある5146は 、38.5ミリの5396より大きいですが、
文字盤自体は5396より小さく感じます。
カレンダーは月と曜日が2時と10時位置にあり、針でそれぞれを示す形になっています。
こちらもカレンダー、時間ともに見やすく、さすが視認性にこだわったパテック フィリップの時計と感じます。
パテック フィリップの年次カレンダーモデルのおもしろいところは、
この2点で使用されているムーブメントのベースが同じものであるということです。
機械的な違いをあげますと、それぞれ5146にパワーリザーブ表示(ゼンマイの巻き上げ残量を表示する機構)があること、
5396に24時間針がムーンフェイズ上にあることとなります。

同じ年次カレンダーでも全く異なる表情をしたこの2モデル。
よろしければ店頭にて着け比べてみてください。

年次カレンダー
Ref.5396R-011
K18RGケース(38.5㎜)自動巻(Cal.324 S QA LU 24H/303)曜日、日付、月を窓表示ムーンフェイズ
24時間表示サブダイヤル
センターセコンドサファイヤクリスタル・バック
3気圧防水
¥5475600(税込)

年次カレンダー
Ref.5146G-001
K18WGケース(39㎜)自動巻(Cal.324 S IRM QA LU )曜日、日付、月を窓表示ムーンフェイズ
センターセコンドパワーリザーブ表示サファイヤクリスタル・バック
3気圧防水
¥4719600(税込)