Patek Philippe Floorブログ

文字サイズ

パテック フィリップ レディースコンプリケーション

 

 

 

 

 

 

パテック フィリップ レディースコンプリケーション 7121J-001

 

現行レディースモデルでは最も小ぶりな33ミリ径。

細身のラグがケース径と相まってクラシカルでドレッシーな印象を与えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

またケース素材はイエローゴールドのみの設定となっており、

ローズゴールドが多い現行モデルの中でひときわ華やかさが際立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

手巻きムーブメントにムーンフェイズ機能のみ搭載されたシンプルなモデル。

ですが、パテック フィリップのムーンフェイズは、

超複雑タイムピースや永久カレンダーには欠かせない機構。

見た目の美しさだけでなく、壮大な夜空にも思いを馳せることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

サファイヤクリスタル・バックからは美しいCal. 215 PS LUを覗くことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケース径:33㎜

ケース素材:イエローゴールド

防水:3気圧

連続駆動可能時間::最小39時間、最大44時間

文字盤:クリーム・グレイン文字盤、ゴールド植字数字

ジェム・セッティング:66個のダイヤ付ベゼル(約0.52カラット)

手巻

 

カミネ トアロード店2F パテック フィリップ・フロアまで何なりとご相談ください。

Tel.078-321-0039

営業時間 10:30~19:30

SHOP INFO≫https://www.kamine.co.jp/shop/torroad2/

 

パテック フィリップのスプリットセコンド

パテック フィリップのスプリットセコンド 。 「割り剣」 とは

 

「二つのラップタイムを計測する。 」 そんな場面に出くわす時は、まず「ない」 。

ならば何故「スプリットセコンド」という製造が極めて難しいこの機種を各メーカーは敢えて造るのだろう。

それは、製造が困難だからこそ各社が技術力をアピールしたい為なのだと思う。

そんなスプリットセコンドの中でも他と一線を画し、ひと味違う

パテック フィリップのスプリットセコンドを2機種ご紹介します。

5204R001

 

永久カレンダーを併せ持つグランド・コンプリケーションです。

クロノグラフの秒針が2本ある事とリューズにもプッシュボタンが付いている事から

このモデルがスプリットセコンド・クロノグラフを搭載していると分かります。

時計の針のことを昔「剣」と呼ぶこともあり、

スプリットセコンドはクロノ秒針が二つに分岐する様子を表現するのに

「割り剣(わりけん)」と呼ぶ人もいます。

時計製作において、スプリットセコンド・クロノグラフ機構の製作は

トゥールビヨン、ミニットリピーターと並び

最も難しい仕事のひとつなの です。

スプリットセコンド・クロノグラフとは、一言で言えば

中間タイムを測定する事ができる高度な機構を組み込んだクロノグラフという事になります。

つまりメインの計測を止める事なくラップタイムが計れるのです。

ケース径:40㎜・RG

手巻き永久カレンダースプリットセコンド・クロノグラフ

防水:3気圧

 

 

 

こちらは 2015 年に発表された永久カレンダー機構を搭載していない

シンプルなスプリットセコンド・クロノグラフ5370P-001 です。

6時位置の“EMAIL”の文字はフランス語のエマイユ。(英語でエナメル)

本黒七宝・文字盤である事を表します。

黒いグランフー(高温焼成)エナメルの美しさは言うまでもありません。

この黒文字盤は今年生産終了となりましたが、入れ替わりの新作として

青文字盤(ブルーエナメル)が発表されました。

ケース径:41㎜・Pt

手巻きスプリットセコンド・クロノグラフ

防水:3気圧

カミネ トアロード店2F パテック フィリップ・フロアまで何なりとご相談ください。

Tel.078-321-0039

営業時間 10:30~19:30

SHOP INFO≫https://www.kamine.co.jp/shop/torroad2/

 

パテック フィリップ Twenty~4 4910/1200A

またまたパテック フィリップの新作の情報が届きました。

1999年の発表以来、常にベストセラーであった

角形のTwenty~4 4910/1Aモデルの生産終了が発表されたのは今年の初めでした。

店頭の在庫品が完売してしまった後も多くのお問い合わせを頂き、改めて人気の高さを実感していました。

そんな中、朗報が届きました。

文字盤のデザインが変わった新作として、4910/1200Aモデルが発表されたのです。

文字盤の色はブルー・ソレイユグレー・ソレイユの2色展開となるようです。

 

更に詳しい詳細はカミネ トアロード店2Fパテック フィリップ・フロアまでお問い合わせ下さい。

Tel.078-321-0039

営業時間 10:30~19:30

SHOP INFO≫https://www.kamine.co.jp/shop/torroad2/