KAMINEスタッフブログ

文字サイズ

カルティエ ミニベニュワール

カルティエのロングセラーモデル
        “ミニベニュワール”
                               が入荷しました。

女性の流曲線美をイメージして描いた美しいフォルムは多くの女性を虜にしてきました。

私もレディースコレクションの中では好きなモデルです。

しかし、このモデルは既にディスコン(生産終了)となっているため
本来であれば入荷することがないと諦めていました。。。
それが本日、ラッキーな事に1本のみ入荷いたしました。

もしかすると、これが現行品として最後の入荷商品になるかもしれません。
もしお探しの方がいらっしゃれば、是非お手にとってご覧いただきたいです。

ドイツからやってきた動物達

こんにちは旧居留地店です!

私は小さな頃から動物が大好き 中でも好きなのは「キリン」
キリンは本当に大好きで、ついつい雑誌なんかに載っていると気になってしまうんです♪

「シュライヒ」との出会いは、確か3年位だったかな?
ある雑誌に載っていて、すごく気になって・・・。

シュライヒとは、フィギュア製品を数多く出しているドイツの会社です。
動物フィギュアは、1980年代初期に製造をスタート。

小さなサイズでも自然を忠実に再現したところに、私は魅せられてしまったんです。


もちろん1番最初に購入したのは「キリン」です。

動物のポーズも色々あり、水を飲んでいる所や草を食べている所など、様々な表情があり、どれを選ぶかも迷ってしまいます。

そしてすごい事にオス・メス・仔などがあり、個体の違い等もわかる様になっていて、まさに立体図鑑!!!

動物が好きな私は、「シュライヒ」を手にした瞬間感動でした。

それからというもの動物達を集めるのが楽しくなり、

次にどの子達をおうちに招くか3年経った今でも楽しみの一つです

シュライヒは1つ1つハンドペインティングの為、

牛なども模様が違っていてこれまたコレクションしたくなるんです♪

見てください!!かわいいでしょ~?!

ライオンの親子です。仔ライオンのじゃれあう姿が何ともいえず、即購入

私のおうちにやってくると・・・いつも私はその子達の居場所を考えます。

キッチンのカウンターにいる子達、ディスプレイラックの中で戯れる子達などなど。

お部屋の中で「小さなサファリパーク」をこれからも作って行きたいと思います。

さて、次にうちへやってくる子は誰かなぁ?


BASEL WORLD 2010 Part4

バーゼルワールドでの楽しみのひとつに”アカデミー”のコーナーがあります。
アカデミーとは独立時計師の協会です。

今年も新進気鋭の時計師たちの発表作が、多数発表されていました。
いつの時代も彼らの才能が、スイス時計界に影響を与えます。

フィリップ・デュフォー氏、健在。

これはアカデミーのガイドブックの写真ですが、
全く別の場所で1年ぶりに元気な彼と再会しました。
彼のシンプリシティはますます価値が高まる一方で、
お客様からのオーダーリクエストも度々のこと、
追加オーダーを頼み込んだのですが、やんわり断られました。
まだ、相当残って約束のオーダー分を製作していくことが今は全てのようです。

ブレゲのブースにて。
クィーンオブネイプルズのなんともエレガントな掛け時計。

こちらもブレゲ。
タイプⅩⅩⅡで、会場で話題になっていた商品のひとつ。

この時計、なんと毎秒20振動です。
主要な部分のパーツが油をほとんど必要としない、
シリシウム(シリコン)だからこそ出来るんでしょう。

脱進機とひげゼンマイがシリコン製。
クロノ針は30秒で一周、
ステンレスケース(44.0mm )、
100M防水、
フライバッククロノグラフ
GMT機能
レザーストラップ
予価¥1680000


CALENDAR

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ARCHIVE