KAMINEスタッフブログ

文字サイズ

パテックフィリップセミナーinスイスその4

最後に、パテックフィリップの時計オーナーには、スイス旅行の際、絶対に訪れて頂きたい場所。
パテックフィリップミュージアムです。
ここには、1800年代初頭からのパテックフィリップ製品が数多く展示されており、
歴史的名品を間近に見ていただけます。
200年前の製品が、今見ても、魅入ってしまうほど素晴らしいです。
現行のパテックフィリップもきっと歴史に一部となります。末永い価値を感じて頂けると思います。

短い間でしたが、世界最高峰の時計製造の深部を見る事が出来ました。
これから帰国致します。書ききれなかった情報もございますので、是非お店にご来店頂き、なんでもご質問下さいませ。

パテックフィリップセミナーinスイスその3

いよいよ、今回の訪問地で一番たのしみだった文字盤工房フリッキガー社に来ました。こちらの工房ではガルバニウムメッキによる素晴らしい発色のカラー文字盤や熟練工によるサテン仕上げの文字盤の製造を実際に見る事ができました。
精緻な仕上がりの製品ですが、随所に職人の手仕上げが施されており、工芸品であり、芸術品だと感じました。
特にクロノメトロゴンドーロの文字盤は、
ギョウシェ彫り用の古い工作機械を再現し、気の遠くなる様な時間をかけ、手作業で制作していました。
なので、個体によって彫りの深さや、紋様のピッチはすべてちがいます。
オンリーピースを手にする特別感を感じて頂けると思います。

パテックフィリップセミナーinスイスその2

パテックフィリップ本社工場を出て
ジュネーブ本店を訪れました。
5131GもJ並んでました。衝撃です。
ただ、即納出来るわけではなく、予約注文だそうです。それでも実物見れるだけ羨しいです。


基本的に撮影禁止の為、画像が悪く申し訳ありません。

CALENDAR

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ARCHIVE