KAMINEスタッフブログ

文字サイズ

ZENITH TOUR AUTO PARIS OPTIC2000!

なにかと話題に事欠かないZENITH(ゼニス)。

つい最近ではプロゴルファー・小平智氏との
アンバサダー契約が記憶に新しいですね。

ブランドロゴのてっぺんにある
星のマークは「頂」をあらわすことから
勝負ごとのパートナーシップも目立つように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなZENITHがオフィシャルタイムキーパーを務める
”TOUR AUTO PARIS OPTIC2000” を観戦しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOUR AUTO PARIS(ツールオート・パリ) とは
フランスで行われるクラシックカーレース。

 

パリからビアリッツまでの2,000km
伝説のコースを225台のクラシックカーで走り抜ける!
世界各国からクルーが集います。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、パリ・グランパレにて。
レース前夜はこのように実車がすべてここに集合。

 

 

多くのスポンサーがブースを出展し、人でいっぱいの場内。

 

 

 

 

 

 

 

もちろんゼニスのブースもあります。

 

 

 

 

 

 

 

隣はフェラーリのブース。
モデル級の美女たちが並ぶレセプションに
どう見ても「小柄なアジア人」の自分にため息、、、

 

 

むかえたレース当日。

4月のパリはまだ冬の冷気に満ちる早朝。
指先がかじかむ寒さに、レーススタートのエンジンを待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8時を過ぎるころには、徐々に日が差しはじめます。
後姿を見送って。

 

 

 

 

 

 

 

シャトーと湖畔の中に並ぶ壮麗なクラシックカー!

この日のために、クルーたちは車と腕を磨いています。
個性豊かなカスタマイズが施される車の数々は
表情があるかのようにさえ感じます。

 

 

 

 

 

 

 

会場にはリシャール・ミル氏の姿も!
気さくに会話に応じて下さる彼は、フランスでも人気者。

ハイソサエティの風を感じたひとときでした。

 

 

 

 

 

 

 

すべてのレースカーが出発するゲートには
もちろんゼニスの時計がかかっています。

 

 

 

夕暮れどきのパリの街。
シャンゼリゼ通り。

 

 

 

 

 

 

軽快に街を歩くパリジャンはスタイリッシュ。

ブロンドが白髪に変わっても
お買いものとおしゃべりに興じるマダムは朗らか。

やっぱり目に映るものすべてが美しい、素敵な研修でした。

 

 

 

 

 

 

研修参加者の腕元は、もちろん全員ZENITH☆

 


さて、最後に そんなツールオートパリの限定商品のご紹介です。

(残念ながら、、画像は未公開となっております)

【2016 BASEL最新作】

エル・プリメロ クロノマスター1969
ツールオートエディション
EL PRIMERO CHRONOMASTER 1969
TOUR AUTO EDITION
03.2044.4061101.C746

SS(42mm) 自動巻 10気圧防水
キャリバー 4061
振動数 / 毎時36,000回
パワーリザーブ 50時間以上

¥1,177,200 (税込予価)

来月、クロノメトリー店に1本のみ限定入荷!
ご予約承ります!

カミネ クロノメトリー店 10:30-19:30
お問合せ: 078-391-1571
chronometry@kamine.co.jp

< 前の記事へ

次の記事へ >

CALENDAR

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ARCHIVE