KAMINEスタッフブログ

NAOYA HIDA & CO.

時計業界でその名を知らない人はいないという飛田直哉氏。

時計の知識もさることながら時計とは別の他分野知識にも広いお方です。

 

そんな飛田氏が2018年に設立したブランド、「NAOYA HIDA&CO.」。

 

 

 

 

ヴィンテージウォッチへのリスペクトが詰まった時計が特徴のブランド。

時計好きが思わずうなる時計を製作されています!

 

そんな素晴らしいブランド、「NAOYA HIDA&CO.」

先日、カミネ旧居留地店で初のトランクショーが開催されました!

 

予約制でのご案内となりましたがたくさんの方がご来場され、飛田氏も休憩を取ることなく、熱心にご自身の時計を説明されていました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、「NAOYA HIDA&CO.」の時計、すでに時計を紹介するメディア等ではたくさんの記事が上がっております。重複する点も多々あるかと思いますが、この時計の魅力を書いていきます!(イベントから日が経ってしまい申し訳ありません・・・)

 

「NAOYA HIDA&CO.」の時計は飛田氏のこだわりが目一杯詰まっております。

ヴィンテージウォッチの作りにならったこの「NH TYPE 1C」

 

 

 

 

 

 

 

超高精度微細加工機によって削り出された2本のリーフハンド、ケース側に寄ったスモールセコンド、巻き心地に特化したリューズ、細めに作られたラグ、エッジの効いた削り出しバックル、と挙げだしたらきりがないほどのこだわりポイントがあります。

 

その中でも私が特に注目したポイントは、ケース径37㎜いっぱいに詰まったムーブメント(30㎜)です。

 

従来腕時計というのは、ムーブメントを先に開発しその後ムーブメントに合わせてケースが作られました。そのため必然的にケース径に対して目一杯のムーブメントが搭載されていたのです。

現在は大きめのケースを先に開発してから、既存のムーブメントが乗るといった手法が取られるため、ケース径に対して中身が詰まっていないといった現象が起きます。

(もちろん全ての時計がそういうわけではありませんし、それが悪いということでもありません。自分が気に入った時計を着けることが一番だと思います。)

そういった背景から、ヴィンテージウォッチ好きにはたまらない仕様になっています!

 

他にも上で挙げましたが、エッジが効いたケース、削り出しのバックルも魅力の一つ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもヴィンテージウォッチにみられる特徴です。

NHウォッチのプロトタイプは手が切れる程エッジが効いており、飛田さん自身実際何日か着用したのち手が切れたのだとか・・・

 

 

 

 

 

 

製品化された時計はさすがに手が切れる程ではありませんが、それでもかなりエッジが効いていてシャープな印象を覚えます。

さらにケースは、耐腐食性に特化した904Lステンレススチールを、ミクロン単位で削りだしているというこだわり。

この904Lステンレススチールは非常に加工が難しく、ケース製造をしてくれる工場がなかなか見つからなかったのだそう。

文字盤は洋銀を使用してあり、インデックスのブレゲ数字は職人による手彫りです。

立体感が出るよう数字は彫られています。

 

本当に挙げだすときりがない魅力の数々。

今回はNH TYPE 1Cにスポットを当て記事を書きましたが、

センターセコンドのNH TYPE 2Aも同じようにたくさんのこだわりが詰まっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

時計をこよなく愛している飛田氏だからこそ作りあげることができた「NAOYA HIDA&CO.」の時計。

ヴィンテージウォッチ好きの方もそうでない方も、思わず手首に目を落としたくなる完成度で、より一層時計に対して思いを馳せることができると思います。

 

 

 

 

 

 

 

NAOYA HIDA&CO.公式ホームページはこちら→https://naoyahidawatch.com/

詳しいスペック等もこちらで確認できます。

 

カミネ旧居留地店

〒650-0036

神戸市中央区播磨町49旧居留地平和ビル1F

TEL 078-325-0088

IWC2020年新作入荷しました!

ポルトギーゼオートマティック40
新作2カラー入荷致しました。

青針タイプはブルーのベルトを使用しており、とても美しく上品です。
ポルトギーゼはIWCの中で一番人気のあるコレクションです。

こちらの新作もIWCらしいドレッシーな時計になっておりますので、

是非一度ご覧くださいませ。

品番
IW358303(金針)
IW358304(青針)
防水性:3気圧
パワーリザーブ:60時間
ケース:40mm
価格:¥797,500(税込み)

kamine元町店
☎078-327-3363
営業時間:10:30-19:30

ポラリス・オートマティック

プロ野球の開幕も徐々に迫ってきて

少しづつ今までの日常が戻ってきているのかなと思う今日この頃

本日はジャガー・ルクルトのスポーツライン、「ポラリス・オートマティック」の紹介です。

 

久しぶりのポラリスの入荷は、美しい青文字盤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グラデーションのかかったディープブルーの文字盤は

スポーティさの中にもエレガントな印象を受けます。

文字盤はサンレイ仕上げ、グレイン仕上げ、オパーリン仕上げと

丁寧なつくりで、ステンレス製ケースとの対比が大変美しいです。

 

ポラリスはマスターシリーズ、レベルソシリーズのクラシックラインに唯一欠けていた

防水性を兼ね備えてあり、非常に普段使いしやすいスポーツラインの時計です。

ケース径も41㎜ですので、腕周りにもなじみやすいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

またブラウンのカーフストラップは光沢仕上げになっています。

ご自身でベルト交換をしていただけるつくりになっていますので

気軽に、気分によってベルトをお付け替えしていただけます。

 

ポラリス・オートマティック

ケース:ステンレススチール

ケース径:41㎜

防水:10気圧

自動巻き

パワーリザーブ:40時間

¥767,800 (税込)

 

老舗メゾンのスポーツライン、「ポラリス・オートマティック」は

カミネ旧居留地店にて取り扱っております!

ご気軽にご相談下さいませ。

 

カミネ旧居留地店

TEL:078-325-0088

神戸市中央区播磨町49旧居留地平和ビル1F

 

マスター・コントロール・デイト新作

6月に入り湿っぽい日も増えてまいりました。

なかなか気分が乗らない日もあることかと思いますが

極力モチベーションを保ちつつ乗り切っていきたいですね。

 

さて本日は2020年最新作、そして8年ぶりのリニューアルとなった

ジャガールクルト「マスターコントロールデイト」を紹介致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

ケース径が39㎜から40㎜に変更になりパワーリザーブも38時間から70時間に!

ノボナッパカーフストラップを新しく採用し、今までのマスターコントロールとは違ったカジュアルさも兼ね備えています。

 

1950年代に人気を博したラウンド型腕時計を再解釈しているモデルでもあり、より一層クラシックな雰囲気を感じることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイナーチェンジではありますが、文字盤にも変化があります。

6時側に「AUTOMATIC」の文字が入ることにより、文字盤全体のバランスが整えられております。

ケース径が39㎜から40㎜になったことでこのような細かい変化も楽しむことができますね!

 

ちなみに、昔のマスターコントロールシリーズは裏蓋がシースルーバックではなかったので

自動巻きということが分かるように「AUTOMATIC」と書かれていました。

ですが、今作の裏蓋はシースルーバックでございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

ムーブメントの仕上げも大変丁寧です。

 

マスター・コントロール・デイト

ケース:ステンレススチール

ケース径:40㎜

防水:5気圧

自動巻き

パワーリザーブ:70時間

¥796,400(税込)

 

前作より長時間パワーリザーブになり、見た目もクラシックカジュアルになった

新しいマスターコントロールデイトはカミネ旧居留地店にて扱っております!

 

カミネ旧居留地店

神戸市中央区播磨町49旧居留地平和ビル1F

TEL 078-325-0088

 

 

 

BVLGARI HISTORY〜後編~ カミネスタッフのあれこれ連載No.23

こんにちは。
雨模様の土曜日、トアロード本店の古川です。

昨日のBVLGARI HISTORY前編 >> Click
お読みいただきましたでしょうか、、

本日は後編をお送りします!
後編は、前編に比べ ちょっと商品に特化した内容でいこうと思います!

 

2020年の新作を着用した私の腕です。

BVLGARIは、華やかなジュエリーウォッチと対照的に
本格的なメンズウォッチにも注力し 幅広く展開しています。

特にヒットしているのがこの “オクト”。

“オクト”は2012年に登場した、名前のとおり八角形をベースフォルムとしたコレクション。

2004年にジェラルド・ジェンタが考案した八角形フォルムの踏襲で
それに新たな解釈を加えて誕生しました。

ジェラルド・ジェンタとは、時計好きの方ならほとんどご存知でしょう。

そうこの方。

かの有名なパテック・フィリップの“ノーチラス”や
オーデマ ピゲの“ロイヤルオーク”などの名作をこの世に生み出しています。

2014年に発表された“オクト フィニッシモ”
デビュー当初から“薄さ”への追求を命題とし、その後
オクトは、手巻きトゥールビヨン(2014年) ミニッツリピーター(2016年)
自動巻き三針(2017年) 自動巻きトゥールビヨン(2018年) の4作において
続々当時のワールドレコードを樹立!

さらに、2019年にはGMT機構搭載のクロノグラフムーブメントで
驚異の厚さ3.30mmを実現しています(もちろんこちらもワールドレコード

 

オクト フィニッシモ
Ref: BGO42C14TTXTCHGMT
チタン(42mm)自動巻きクロノグラフGMT
¥2,073,610(税込)
商品詳細は >> Click

そんなオクトの原点に近い「オクト オリジナーレ」というモデルにもご注目。
他に類を見ない110面という複雑多面体構造は見事のひとことに尽きます。

 

オクト オリジナーレ
Ref:BGO41C14TVDHC
チタン(41mm)自動巻き
¥1,276,000(税込)
商品詳細は >> Click

“オクト”は、2010年にブルガリが時計メーカー宣言をして以降
ブルガリが歩んできたオートオルロジュリーとしての道が見てとれ
いかにマニュファクチュールとしての誇りや
拘りの詰まった時計であるかという「本気度」を感じられます。

 

カミネは、過去に坂本龍一さんとの
コラボ製品を発表した歴史もあります。

 

イタリアで誕生し、随所にそのデザインエッセンスを散りばめるブルガリ。

スイスに工場を構えるマニュファクチュールブランドでもあり
ムーブメントだけではなく、外装・文字盤製作の工場も所有しています。

トゥールビヨンやパーペチャルカレンダーだけでなく
ミニッツリピーターやグランソヌリが作ることのできる
時計メーカーである確固たる証。

ご紹介した“オクト”コレクションが立証するように
ブルガリが作る腕時計は、本格時計ブランドと比較しても決して引けを取りません。

お話の続きは、是非トアロード本店の店頭で!
全2編にわたる連載を読んでいただき、ありがとうございました!

カミネトアロード本店 >> Click!

ご来店の際は、古川を呼んでくださいね^^

ジュエリーとインスピレーションの花

カミネスタッフが色々と知恵を絞り連載しているブログ、
次はトアロード本店よりジュエリーについてのお話をお送りしたいと思います!

今日はジュエリーのモチーフに欠かせない「花」について。

すっかり暖かくなり、色とりどりの花が街にあふれていますが、
犬の散歩中に通りかかった公園の花壇やトアロード沿いで
白く愛らしいマーガレットに、ふと目がとまります。
その可憐な姿に思わずぱしゃり。

お花を見るとふさぎこんだ気分も、ぱっと明るくなりますよね。
とくにこのマーガレットのお花は、春の訪れを教えてくれるようで
個人的に大好きなお花です。

マーガレットはヨーロッパ諸国でも非常に愛されているお花で
中世の貴族の冠や、肖像画などにも度々登場しています。
ちなみに、あのマリー・アントワネットもこよなく好んだようで、
彼女が愛した小さな宮殿「プチ・トリアノン」の庭には
一面のマーガレットが植えられていたそうです。
その素朴な佇まいがきっとアントワネットの心に
慰めをもたらしてくれたのだと思います。

(プチトリアノン)

またデンマークやイタリアなどではマーガレットを国花にしており
国民には非常に親しみのあるお花だそうです!
花言葉は純潔、平等。
その花言葉からウェディングブーケに選ばれることも多いとか!
マーガレットだけのブーケなんて想像するだけでかわいいですよね♪

そんな愛されるお花マーガレット、
ジュエリーのモチーフとなることもしばしば。
DAMIANIのマルゲリータコレクションに
MIO HARUTAKAのマーガレットコレクション。

古くからたくさんの人々に愛されてきたお花は、
デザイナーのインスピレーションの源にもなるのでしょうか?
そういえば、ファッションブランドでも
マーガレットをモチーフにしたコレクションを何度か見かけたことがあります。

DAMIANIのマルゲリータコレクションは
イタリアンジュエリーならではの華やかなボリューム感が魅力的で
いきいきとした花の生命感が伝わってくるようです。


イタリアの女性がバカンス焼けをした肌にさらっとジュエリーを身に着ける姿は、
健康的かつセクシーで本当に憧れます。

MIO HARUTAKAのマーガレットは、
手に取るとその細工の繊細さに驚きます。
花びら一枚一枚が動くようになっており、風にそよぐ花のように動きます。
さらにダイヤも爪が目立たないよう緻密にセッティングされています。


(こちらの写真のリングはオーキッドリングというコレクションです。)

ドメスティックブランドながら、海外の超一級百貨店にも進出しているMIO HARUTAKA。
そのクオリティは老舗高級メゾンにも決して引けを取りません。

数多くのデザイナーにインスピレーションをもたらす「マーガレット」。
遊び心いっぱいのモチーフを、オトナ可愛く着けこなしてみてはいかがでしょうか?

●お問い合わせ●

Kamine トアロード店

078-321-0039

チャット機能でのお問い合わせもお待ちしております!

カミネ最新の営業情報はこちらから >> Click!
※臨時休業中の店舗も一組ずつの完全予約制にて、ご来店予約を承っております

ご来店予約は、Tel. 0120-027-039 カミネ トアロード本店(受付時間 11:00~18:00)
または、ご来店予約フォームからどうぞ >> Click!

おうち時間コラム 映画とジュエリー

みなさま、おうち時間いかがお過ごしでしょうか?

 

掃除をしたり、のんびりうたた寝をしたり

思い思いのお時間の過ごし方があると思いますが、

映画鑑賞もご自宅でできる楽しみのひとつですよね。

 

今回は、映画に出演する印象的なジュエリーをご紹介したいと思います!

懐かしの名作や、記憶に残る作品まで幅広くラインナップ!

 

 

 

 

 

いろんな事情があり、写真の掲載がほぼ不可能ですので

気になる方はこの機会にご覧いただければとおもいます!笑

 

 

まずは、不朽の名作「ティファニーで朝食を」。

オードリーヘップバーンがニューヨークのティファニー本店の前で

パンを食べるシーンは映画史に残るワンシーンですよね。

片手で食事をするオードリーの見つめる先には、

ティファニー本店の美しくディスプレイされたジュエリー。

オードリー演じる主人公ホリーは、落ち込んだ時にティファニーの

ディスプレイを眺めることを日課にしています。

やはりどんな時代もジュエリーは女性の心を高揚させるものだと感じられるシーンです。

なんといってもジバンシィのブラックドレスに身を包んだオードリーヘップバーンの可愛さときたら…!

いまもなお女性の憧れでありつづけることが納得できる美貌ですよね。

 

物語の中でホリーが作家のポールと足を運び、目を止めるイエローダイヤモンド。

こちらは名デザイナー、ジーン・シュランハーゼーがデザインした

ティファニー史に残る「リボン・ロゼット」というジュエリー。

中心に輝くイエローダイヤモンドは世界最大級ともいわれ、

その大きさなんと128.54カラット!

いつか実際に見てみたいものです。

名画にまつわるジュエリーブランドといえば外せないのはやはりティファニー。

その歴史は「ティファニーで朝食を」から始まったのです。


(ティファニー「リボン・ロゼット」)

 

 

次は悲劇のラブロマンス「タイタニック」

タイトルを聞くだけでセリーヌディオンの歌声が頭の中にこだまするようです。

ここで登場するのは、主人公ローズが大富豪の婚約者から贈られる

目を見張るほど大きなブルーダイヤモンドのペンダント。

美しいハートシェイプに海のように深いブルー、このジュエリーが実在すれば

国宝級であることは間違いないでしょう。

婚約者のことを毛嫌いしているローズですら贈られたときには、うっとりしていましたよね。

しかし富も名声も(このブルーダイヤモンドも!)捨て、ローズはジャックを選ぶ…。。

出会って数日でも、運命の相手だと確信すればこんなにも身を捧げられるものなのでしょうか…?

さて実はこのブルーダイヤ、モデルとなった石があるようです。

それは、現在スミソニアン博物館が保有している「ホープ・ダイヤモンド」。
(画像をご参照ください。)

名前を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ルイ14世やマリーアントワネットが所持していたこともあるこのダイヤモンドは、

スミソニアン博物館に寄贈されるまであのハリー・ウィンストンが所有していました。

ハリー・ウィンストンは世界で最も宝石を所持していた人物とされており、

生前は危険性を考慮され、なんと顔写真が一切公開されなかったそうです。

話がそれましたが、タイタニックに登場するブルーダイヤモンドのペンダント、

こちらは最後のシーンで驚きの結末を迎えるのでぜひご覧ください。

 

 

 

男性から贈られるジュエリーといえば「プリティ・ウーマン」に登場する

ルビーのネックレスも印象的ですね。

コールガールだったビビアンがエドワードの手によって

洗練されたレディになっていく姿は見ているだけでワクワクします。

鼻であしらったブティックの店員をアッと言わせるシーンが痛快で

個人的ベストシーンのひとつです!

物語の中盤でエドワードがビビアンに身に着けてもらうため用意した

ルビーのネックレス、実はフランス高級メゾン「FRED」のもの。

FREDと言えばフォース10のブレスレットが有名ですが、

ハイジュエラーとしても超一級なブランドなのです。

赤いドレスに身を包み、ルビーのネックレスでドレスアップしたビビアンは

顔つきや仕草まで貴婦人のよう。

ジュエリーはそれ自体の美しさだけでなく、身につけた時に

その人自身の魅力を最大限に引き出す力があることが表された場面でした。

 

 

 

ジュエリーは人格があるわけでもないのに、あらゆるシーンで印象的に登場しています。

それほどまでに様々な人生のなかでの存在感が大きなものなのだと思います!

映画に登場するジュエリーといえば?と聞くときっと一人ひとりそれぞれが思い出すものがあるはず。

 

カミネ トアロード店では

FREDフェアと新進気鋭のブランドを集めた

FRESH DIAMONDフェアを同時開催中。

(FREDフェアについてはこちら。/FRESH DIAMONDフェアについてはこちら。)

 

 

 

 

 

 

 

人生の大切な瞬間を映画のようなワンシーンにするために、

とっておきのジュエリーをひとつ選んでみませんか?

 

●お問い合わせ●

Kamine トアロード店

078-321-0039

チャット機能でのお問い合わせもお待ちしております!

 

 

 

旅のデュアルタイム

近頃、やたらとお腹が空きます。

うっかり深夜に何か食べたり飲んだりするので

体重が増えている気がします・・・いや、増えています。

世間が落ち着いて外に出れる状態になれば身体を動かしたいです。

そうなれば、旅行にも行きたいですね。

 

今回は「旅」行、旅・・・とかけまして

ヴァシュロン・コンスタンタンのオーヴァーシーズ デュアルタイムの紹介です。

 

見事な多様性で旅のスピリットを表現したオーヴァーシーズシリーズ

その中でもデュアルタイムはより一層「旅」に対する好奇心を掻き立てる一本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

AM・PM、日付に加えセカンドタイム表示も備えた

国内だけでなく世界中を旅するのにうってつけの時計!

 

また製耐磁構造のため、時計にとって天敵の「磁気」にも強い作り。

アクティブに着用していただけるモデルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回紹介したオーヴァーシーズ デュアルタイムはゴールドケースのため

スポーティな中にも気品さを感じることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自粛等が求められる今の情勢。

世界が穏やかな状況になれば是非このオーヴァーシーズを着けて

「旅」されてはいかがでしょうか?

 

カミネ旧居留地店

078-325-0088

神戸市中央区播磨町49旧居留地平和ビル1F

 

 

 

~イタルデザイン~

プロ野球の開幕が延期に延期を重ね、試合数を減らしての開幕になるとの話が出ていますね。

プロ野球ファンとしてはやはり試合数を減らしてでも開幕してほしいというのが正直なところですが

時節柄、シーズン中止になっても致し方ないですね・・・

 

楽しみがなくなっていっている現状ですが、今日は超希少なロジェデュブイの時計を紹介致します!

珍しい時計を見て是非気持ちを上向きにしていただけたらと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエクスカリバー スパイダーはカーデザインで世界的に有名なイタルデザインとのコラボモデルで

全世界8本限定の超希少モデルです!

通常、海外ブティック限定の時計ですが今回はロジェデュブイトランクショーと題して

カミネ旧居留地店に並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スケルトンダイアルにフライングトゥールビヨンが映える、実にロジェらしい一本ですが

ケースがカーボン、ダイアルにはイタリア国旗カラーのアクセント、ベルトのステッチにもこのカラーが配色されているなどといった珍しい要素もいくつか散りばめられています。

もちろん最高級スイス時計の証でもあるジュネーブシールの認証もされています!

 

 

 

 

 

 

 

 

星をかたどっているスケルトンダイアルはロジェを象徴するようなデザインです。

ケルト十字架をモチーフにしているトゥールビヨンも実にクールな印象をあたえます。

アバンギャルドなデザインながらも確かな品質と仕上がりを誇るロジェデュブイはたくさんのファンがついています。

超高級ハイテクスポーツウォッチが一部でトレンドになっている今、ロジェデュブイにも改めてスポットライトが当たるのではないでしょうか。

 

ロジェデュブイ トランクショーはカミネ居留地店で4/11、12に開催致します!

 

photo model

エクスカリバー スパイダー イタルデザインエディション

REF RDDBEX0622

手巻き

ケース径 45㎜

ケース カーボン

防水 5気圧

世界8本限定

¥22,770,000-(税込)

 

カミネ旧居留地店

078-325-0088

神戸市中央区播磨町49旧居留地平和ビル1F

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランクミュラー ロングアイランド マザーオブパール

文字盤いっぱいに描かれたビザン数字、古典的なスペード型の針など20世紀初頭のデザインに現代的要素を加えることで生まれた「ロングアイランド」。
2000年にデビューし今もなおフランクミュラーを代表する人気コレクションのひとつです。
手首に沿って緩やかに湾曲するカーベックス形状のケースは絶妙なフィット感が得られます。

メンズサイズには珍しいマザーオブパール文字盤を採用。天然素材の持つ独特の光沢感と色彩の変化が美しいです。

フランクミュラー
「ロングアイランド マザーオブパール」
クォーツ
ステンレススティール
日常生活防水
43×30.5mm
¥1,463,000

 

 

【Kamine IG】

Kamine元町店
☎︎ 078-327-3363
10:30-19:30

 

 

CALENDAR

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ARCHIVE