Patek Philippe Floorブログ

文字サイズ

パテック フィリップ初の女性用“トラベルタイム 7234 ”

女性用モデルでは数少ない複雑時計の中でも『 カラトラバ・パイロット・トラベルタイム』をご紹介。

 

 

 

 

 

 

こちらは同じく2018年に発表された紳士用の5524とペアになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

往年のパイロットウォッチのスタイルを取り入れたヴィンテージテイストを楽しむことができ操作が簡単なデュアルタイムゾーン機能のために女性の方でもラフに愛用いただけます。

 


パテック フィリップはノーチラスやアクアノートは言うに及ばず、
永久カレンダー、年次カレンダー、クロノグラフ、ワールドタイム、ゴンドーロ、カラトラバに至るまで男女ペアで揃えることができますが、デザインが全く同じでサイズが違うだけというのはカラトラバの5119と7119のペア以来なかったように思います。 

 

 

 

 

厚みのあるカーフスキンに白ステッチが施されたストラップは、ミリタリーテイストが際立っています。

 

 

 

 

 

 

 

正方形にくり抜かれた穴は他モデルにはない独特な形状で、『 カラトラバ・パイロット・トラベルタイム』の特別感を着用するたびに感じていただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケース径はそれぞれ42ミリと37.5ミリですが、厚みはどちらも同じ10.78ミリになりますので、

7234の方がふっくらと少し立体的に見えます。

ぜひご試着の上、その立体感を肌で実感してみませんか?

パテック フィリップ・コレクションのお問合せやアフターメンテナンスのご相談など承ります

お気軽にお問い合わせください。

パテック フィリップ『カラトラバ 5153』生産終了いたします!

この度、パテック フィリップより発表されました生産終了モデルの中に、カラトラバ  5153もリストアップされてました。

懐中時計を彷彿させるようなデザインが特徴的なカラトラバ 5153

ふっくらと丸みを帯びたケースに、直線的なラグターバン型リュウズを絶妙な設計によりデザインされた人気モデルで、さらに時計好きの心をそそるのが開閉式のハンターバック

 

 

 

 

温かみのあるK18RGモデルと、端正な顔立ちのK18WGモデルであればどちらがお好みでしょうか?

 

 

どちらも大変希少なモデルです。

この機会にぜひ店頭にてお手に取ってその魅力を感じてください。

 

 

Open.10:30~19:30(無休)

 

丸型の腕時計の象徴とも言える『カラトラバ 』

究極に美しいフォルムをもつパテック フィリップの『カラトラバ』の中でもRef.5227の黒文字盤をご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

Ref.5227モデルにはK18YGとK18RGがありますが、文字盤カラーの展開が2色あるのはこのK18WGのみになります。

 

 

 

 

 

 

この黒文字盤は光沢があって大変美しく、K18WG製の見た目だけではなく視認性も計算された鋭角のドフィーヌ針くさび形のインデックスが非常に映えています。

ラグに優雅なカーブを施したケースサイドには、なにやら仕掛けのようなものが・・・。 

 

 

 

 

 

 

実は開閉式の裏蓋のちょうつがいの部分です。

これは本当に良くできていて、閉じるとほとんど分かりません。

ムーブメントに複雑機構があるように、ケースにも複雑なものがあっても良いという考えのもと、パテック フィリップが 数年かけて開発したケースです。

 

 

 

 

 

 

 

そして開くときはこの様に開き、精緻に仕上げられたムーブメントを堪能することができます。

是非店頭でご覧になって下さい。
Tel.078-321-0039
Open.10:30~19:30(無休)

ゴンドーロ・セラータ Ref.4972/1

カミネ トアロード店2F パテック フィリップ・フロアに パテック フィリップのレディースラインの中でも珍しいモデルが店頭に並びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴンドーロ・セラータ
Ref.4972/1
K18WG(27.4×39.2㎜)
クォーツ(Cal.E 15)
3気圧防水
130個のダイヤ付ケース(約1.8ct)
ギヨシェ装飾マザーオブパール文字盤 

 


 

 

 

 

 

 

 

ゴンドーロ・セラータRef.4972/1のブレスレットタイプです。

フレアード型のケース形状は、女性のボディーラインのごとく優美な曲線を描いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

セラータ」という名称は、愛称のようなものだと思われます。
イタリア語で“夜”を意味します。

もう生産終了になりましたが、同時期に販売されていた横長のゴンドーロには「ジェンマ」という名前が付いていました。

また女性用のアクアノートには、「ルーチェ」という名前が付いていますね。

ちなみに、「ジェンマ」は“宝石”「ルーチェ」は“光”を意味します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話しをセラータに戻しますと、写真だと少し分かりずらいかもしれませんが、ギョシェ装飾の入ったマザーオブパールの文字盤と、130個(約1.8ct)のダイヤモンド付きケースが非常に美しいモデルです。

更に、パテック フィリップ全モデルの中でも数少ないブレスレットタイプで、装着感も最高です。
是非店頭で手に取ってご覧ください。

 

※この他のパテック フィリップ・コレクションはこちらからお楽しみください⇒Click!!

 

カミネトアロード店2F
パテック フィリップ・フロア

Tel.078-321-0039
Open.10:30~19:30(無休)

本年もよろしくお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

新年明けまして おめでとうございます。

今日からお仕事始めの方も多いでしょうか?
あいにくの曇り空ですが、良いスタートとなる一日になりますように。

本年もパテック フィリップ フロアブログを
どうぞよろしくお願い致します。

 

カミネ トアロード本店2F
パテック フィリップ・フロア
10:30~19:30 / 078-321-0039

パテック フィリップ 永久カレンダー 5327R

2018年12月30日。本年もあと1日を残すのみとなりました。
写真はランニングテスト中のパテック フィリップ 永久カレンダーの5327R。

 

 

 

 

 

 

 

 

あと1日と少しの0時に、2019年1月1日に切り替わり新年をさし示します。
平成最後のお正月となりますが、いよいよ新しい時代の始まりを感じます。
今年もカミネ・トアロード店2F パテック フィリプ・フロアをご贔屓賜わりまして誠に有難うございました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

新年は1月3日(木)より通常通り 営業いたします。(NEW YEAR FESTIVAL 2019開催!)

皆様 どうぞ佳いお年をお迎えください。

カミネ トアロード店2F パテック フィリップ・フロア
その他のパテック フィリップ商品はコチラ

レディース カラトラバ Ref.7200/200が入荷いたしました

 

 

 

 

 

 

 

レディース カラトラバのレアモデルが店頭に入荷しております。


ムーブメントは、マイクロローター搭載の自動巻きで、
ダイヤルを包み込むようにふっくらとしたベゼルには、142個(約1.08カラット)のダイヤモンドがセッティングされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーブしたベゼルにダイヤモンドを緻密にセッティングした高度な技術で、高級ジュエリーのように光り輝いています。

 

 

 

 

 

 

尾錠には26個(約0.18カラット)のダイヤモンドがセッティングされています。

もちろん、指でなでても全く引っかかりはなく、繊細な衣服の袖口への引っかかりを気にすることはありません。
是非店頭で手に取ってご覧ください。

 

Tel.078-321-0039
Open.10:30〜19:30(12月31日、1月1日2日休業)

PATEK PHILIPPE ノーチラスのカフリンクス

2018年新作のノーチラスカフリンクスが入荷しました。

 

 

 

 

 

 

 

ノーチラスのカフリンクス自体は以前から出ていますが、
こちらは今年発表された永久カレンダー搭載ノーチラス5740/1のブルー・ソレイユ文字盤の色に合わせて新たにラインナップされました。

見る角度により、様々なブルーを楽しむことができる上品で美しいブルーで、素材も5740/1と同じK18ホワイトゴールドです。

是非店頭でお手に取ってご覧ください。
パテック フィリップ コレクションを多数取り揃えています。
商品の問い合わせなどございましたらお気軽にお申し付けください。 

カミネ トアロード店2F
Tel.078-321-0039
Open.10:30~19:30(12月31日、1月1日2日休業)

パテック フィリップのレディス・オートマティック・ノーチラス Ref.7118/1200

レディースのノーチラスが久々に店頭に並びました。 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの7118/1200は、メンズモデルと同じ自動巻きムーブメントCal.324 S Cが搭載されています。

 

防水性能は6気圧で、雨の日でも気にすることなく、日常使いしやすいコレクション。

 

 

 

 

 

 

 

上品なシルバー・オパーリン文字盤に、温かみのあるローズゴールドケースでエレガントさをアピール。

ケース径は35.2ミリ(10-4時方向)で、どんな手首のサイズの女性でも着けこなして頂けると思います。

是非店頭でご試着下さい。 

カミネ トアロード店2F
パテック フィリップ・フロア

Tel.078-321-0039
Open.10:30~19:30(12月31日、1月1日2日休業)

 

 

 

以前のブログです。汗を気にせず革ベルトを着けられる季節がやってきましたが、ベルトのご用命はありませんか?

 

連日 暑い日が続いています。

夏本番となり、汗をかくこの時季は時計にとっても辛いシーズンです。

しかしながら、革ベルトなどマメな手入れによってかなりクリアできます。

 

革ベルトのモデルが圧倒的に多いパテック フィリップ。
汗をかく夏場の使用はどうしても気を使ってしまいますね。

革ベルトが汗を吸ってしまいますので、やはり暑い季節は可能であればベルトの穴を一つ緩めてお使いになりますと時計が密着する息苦しさからも解放され、より快適に使用していただけます。

そして汗をかいてしまった時には、できるだけ速やかに柔らかく乾いた布で拭くようにしてください。少しでも長持ちします。

 

 

汗を多くかいてしまった場合、毛細管現象により汗がステッチの糸に伝わり、表側に染み出てくることがあります。

汗染みは濃い色だとあまり目立ちませんが、明るめの色だと目立ちますのでご注意ください。

 

 

 

 

 

ベルトの長持ちを考えた場合、やはりホールディング・バックルが威力を発揮します。

その理由は、装着時の革ベルトをバックルに通して絞る煩わしさを解消するだけではなく、ベルトの割れや折れもカバーするからです。

 

 

 

時計のベルトは、直接腕に巻かれ肌と密着するものですから、どうしても使用しているうちに劣化してきます。

新しいベルトと交換とまでいかなくても、カミネでは経験に基づいた専門的な処方でのお手入れも可能です。

 

 

 

 

 

 

ベルトの状態によって、最適の選ばれたミンクオイル、クリーム、ツヤ出しクリームをそれぞれ使い分けます。(状態によりお受けできない場合がございます。ご了承ください)ツヤ有やツヤ無等、表面の仕上げによってお手入れに使用する材料も変わります。

 

 

 

 

 

 

ベルト交換は時計そのものの表情を一変させます。カミネでは多種多様なベルトのお取扱がございます。(オーダー、カスタムメイドなど)純正ベルトをはじめ、海外メーカーのもの等、パテック他あらゆる時計にぴったりな色合いを厳選してお勧めいたします。

お気軽にお問合せ下さい。

ベルト取付けの際は、ご希望により軽いポリッシングも承ります。

以上、ベルトのことならいつでもお気軽にカミネにお越しください。

 

 

カミネ トアロード店2F
Tel.078-321-0039
Open.10:30~19:30(無休)