KAMINEスタッフブログ

文字サイズ

ブライトリング ”ナビタイマー8” 実物を見てきました!

2018年新作モデルとして発表された”ナビタイマー8”。
実物を見てきました!

DSC_0303ナビタイマー8 B01

DSC_0307

こちらは金無垢タイプ。ポリッシュとサテン仕上げの組み合わせで、上品な雰囲気のケースになっております!

DSC_0306

自社キャリバー搭載モデルの裏蓋はシースルーになっております。ムーブメントのが時を刻む様子を楽しんでいただけます♪

DSC_0305ナビタイマー8 クロノグラフ

実物は宣材写真より重厚感があり格好良いと思いました!!

DSC_0304ナビタイマー8 オートマティック

こちらはブラックスティールケースタイプ。シンプルなデザインながら存在感のあるベゼルとアラビア数字のインデックスで、どこと無く愛嬌のあるフェイスに仕上がっていると思いませんか?

これまでのブライトリングの歴史と伝統を活かした新作”ナビタイマー8”が加わり、これからのナビタイマーがより楽しみになりますね♪

パネライ人気モデルが揃いました。

カミネ元町店です。

パネライの人気モデル、PAM01312とPAM01392が揃いました!
是非、この機会にご覧ください。


PAM01312
自動巻き
44mm SS
¥896,400

PAM01392
自動巻き
42mm SS
¥885,600

この2機種は、パネライの自動巻きフラッグシップモデル。
自動巻きの利便性を備えながらも、シンプルな文字盤にサンドイッチダイヤル、
1950ケースなどのパネライらしい要素がしっかり入っています。

この2本はPAM00312と、PAM00392の後継機として発表されたもの。
そのデザインの変更に目を奪われがちですが、このマイナーチェンジの本質は
ムーブメントの変更にあります。

新旧のムーブメントを少し比較してみましょう。

cal.P.9000(旧型キャリバー)

径13¾リーニュ、厚さ7.9mm、28石、グリュシデュール®テンプ、
振動数28,800回/時インカブロック®耐震機構
パワーリザーブ3日間、2バレル、構成部品197個
日付、簡易時差修正機能

cal.P.9010(現行キャリバー)

径 13¾リーニュ、厚さ6.0mm、31石、グリュシデュール®製テンプ、
振動数28,800回/時インカブロック®耐震機構。
パワーリザーブ3日間、2バレル、構成部品200個。
日付、簡易時差修正機能

いずれもデイト表示、2バレルで72時間のパワーリザーブを持つなどの機能は変わりません。
見た目から判断し易いものであれば、時計の心臓とも謂われるテンプを保持するブリッジが
片持ちから、両持ちに変更されその堅牢さが大きく向上しています。
また、ルビーが一回り大きなものを採用し、ムーブメントの美観も意識していることがわかります。
このルビーの数である石数も3つ増え、摩耗耐性を上げています。

一番大きな点は、7.9mmもあったムーブメントが6.0mmまで薄くなったこと。
それに伴い、時計本体のケースも薄くなり装着感がアップしました。

いずれにせよ、機能面はそのまま、スポーツウォッチとして更にタフになったうえ、
薄くするということは容易なことではありません。

パネライの技術面での進化は今後も楽しみです。

端正な外観に隠された複雑機構 ジオフィジック。

ジャガールクルトのジオフィジックコレクションは
1958年の『国際地球観測年』のために開発された伝説のクロノメーターが起源になっています。
日本では戦後ちょうど南極観測へ乗り出し、国際社会での地位向上を狙っていた時期です。

ジオフィジックコレクションは、精密な構造を要するトゥルーセコンドを搭載し
秒針は1秒1秒ジャンプしながら進みます。

今回はコレクションの中で、こちらのモデルをご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

ジオフィジック・ユニバーサルタイム
8108420
ケース径:41.6ミリ ステンレス
防水:5気圧
ワールドタイム・トゥルーセコンド
¥1,701,000-(込)

外周円にある都市表示ディスクにより、24のタイムゾーンからなる世界時刻を
瞬時に読み取ることが出来るワールドタイム。
2か国以上の時間を読み取るに際し、非常に分りやすいデザイン・機構になっております。

操作も非常に容易で、リューズのみの操作。一度ワールドタイムを合わせると
それ以上の操作は必要なく、自分のいる国の時間に短針稼動で合わせるだけです。

 

 

 

 

 

 

ジオフィジックのシリーズ共通のトゥルーセコンドはもちろん、
円形では無い特殊な時計のアンクルの形をしたテンプ、
ジャイロラボテンプもケースバックから確認できます。

 

 

 

 

 

 

ダイヤルにも非常に凝っており、グラデーションされたラッカー塗装の海に
サンレイ仕上げでエングレーブされた大陸が浮かんでおり、ワールドタイムらしいデザインになっています。

シンプルなタイプのジオフィジックも店頭にございますので
トゥルーセコンドの針の動きを一度ご確認下さい。

 

カミネ 旧居留地店
078-325-0088

CALENDAR

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ARCHIVE