SIHH&BASEL WORLD 2019 WATCH & JEWELRY 新作NEWS

文字サイズ

ジュネーブSIHH新作速報vol.⑩ ジャガー・ルクルト

ジュネーブSIHH新作速報 vol.10はジャガー・ルクルト

 

いきなりですが、クイズです!

 

 

 

 

 

 

 

このブース写真のどこかに、旧居留地店のスタッフがいます!


見つけた方は是非、店頭で「見つけた!」とお伝え下さい☆
素敵なプレゼントが…あるかもしれません。

 

 

さて、ジャガー・ルクルトの新作を紹介して参ります。
従来よりもラグジュアリーなプライスの製品が目立つように感じました。

まずはこちらから。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q13684EJ
マスター・ウルトラスリム・ムーン エナメル
¥4,640,000

18KWG(39mm)自動巻き
70時間パワーリザーブ 50m防水
世界限定 100本

比類なきスタンダードなこのモデル。
ムーンフェイズにきらめく星空が美しく
文字盤を見るたびに、見惚れてしまいそうです。

植字インデックスはこの100本限定のためだけに
特別に創り出されたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モノフェイスのゴールド
久しぶりに復活したレベルソ!

ゴールド針がポイントです。
詳細は後日、改めて…

ご興味のあるお客様は、カミネ旧居留地店 078-325-0088まで
お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レディースでは
ランデヴーのラグジュアリーモデルが話題。

ダズリング・ランデヴー ナイト&デイ

名前の字面が既に美しいですね。
ブロング・セッティング(またの名をクローセッティング)と
呼ばれる技法で石留めされたダイヤモンド。

よくエタニティリングなどで見られますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにそれをグリフェス・セッティングと呼ばれる技法で
職人たちが極めて美しいダイヤモンドラインを生み出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

パヴェダイヤよりもずっと眩い
凛とした、ジャガー・ルクルトらしいジュエリーウォッチの誕生です。

一躍話題となったのは、こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

マスター・グランド・トラディション
ジャイロトゥールビヨン・ウェストミンスター・パーペチュアル

多軸トゥールビヨンという極上の機構をさらに進化させたモデル。
これまでよりも小さく、実際に着用可能なジャイロトゥールビヨン。

詳しくは是非、公式サイトをご覧ください ⇒ こちら

 

 

ジャガー・ルクルトのお問合せは
カミネ 旧居留地店 078-325-0088 / kyukyoryuchi@kamine.co.jp までどうぞ。

 

 

ジュネーブSIHH新作速報vol.⑨ AUDEMARS PIGUET

ジュネーブSIHH新作速報 Vol.⑨

本日は、AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)です!

 

 

 

 

 

 

 

AUDEMARS PIGUETは、この2019年を最後に
SIHHから姿を消します。

今回で最後の出展でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15500ST.OO.1220ST.03
ロイヤルオーク・オートマティック
¥2,160,000(税込予価)

SS(41mm)自動巻き
キャリバー 4302
70時間パワーリザーブ
50m防水
グランドタペストリー文字盤

 

ロイヤル オークのこれまでの品番は生産終了が決まり
この新しいムーブメント「4302」に切り替えて発売になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

文字盤の色はブラックとスレートグレー。
(※ブルー文字盤は直営店のみの取扱いとなります)

スレートグレーの実際の色はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの商品は残念ながら
現在、新しいご予約を承っておりません。

ご紹介のみになってしまうのですが、どうかご容赦下さいませ。

ゴールドモデルはご予約可能です!


 

 

 

 

 

 

 

 

15500OR.OO.D002CR.01
ロイヤルオーク・オートマティック
¥3,618,000(税込予価)
※6月発売予定 入荷時期未定

18KPG(41mm)自動巻き
キャリバー 4302
70時間パワーリザーブ
50m防水
ブラックアリゲーターベルト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15500OR.OO.1220OR.01
こちらは、同じモデルのブレスレットです。
¥5,670,000(税込予価)

このロイヤル オークの変化に関する見解は
Forbesの記事が面白かったので、是非ご一読を。 ⇒ こちら


 

 

 

 

 

 

 

 

26480TI.OO.A027CA.01
ロイヤルオークオフショア・クロノグラフ
¥3,024,000(税込予価)
※8月発売予定 入荷時期未定

チタン(42mm)自動巻クロノグラフ
キャリバー2385
40時間パワーリザーブ
100m防水
メガ・タペストリー文字盤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルー&グレーのカラーリングはシックで
ありそうでなかった組み合わせ。

ラバーはブルーに、ホワイトも付属します。
これは人気が出そうですね!

 

オーデマ ピゲはこの他にも
「CODE11.59」の発表が話題に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発売一年目は直営ブティック限定のため
残念ながら、弊社では取扱いがございません。

ムーブメントは新しいロイヤルオークと同じ。

賛否両論という噂もありますが、実物は良かったです!

web chronosの記事もご参考に。 ⇒ こちら

AUDEMARS PIGUETのお問合せは
カミネ 元町店 078-327-3363 / motomachi@kamine.co.jp までお気軽にどうぞ。

ジュネーブSIHH新作情報 vol.⑧ PANERAI

ジュネーブSIHH新作速報vol.8!

本日は、年始から好調のPANERAIをご紹介。

 

 

 

 

 

昨年秋から、パネライの日本アンバサダーは反町隆史さん。

 

 

 

 

 

今年はさまざま目に触れる機会がありそうですね。

 

そんなPANERAIの新作。

今年のパネライは「サブマーシブル」イヤーです!

 

 

 

 

 

 

 

 

サブマーシブル
左:PAM00982(サテンチタン47mm・クロノグラフ)
¥2,311,200
右:PAM00959(サテン仕上げSS42mm・オートマティック)
¥1,166,400
ストラップはパネライブルーのラバー。

この写真からだと、分かりづらいのですが
ベゼルにはブルーのセラミックディスクがあしらわれ
文字盤はセメントグレー。

潜水艦を思わせるような仕上げです。

 

 

 

 

 

クロノグラフのモデル(PAM00982)は
「パネライ サブマーシブル クロノ ギョーム・ネリー エディション」
という名称で、500本限定の商品です。


 

 

 

 

「ギョーム・ネリー」とは、フリーダイビングで
世界記録を何度も樹立した フランスの著名なダイバー。

彼にインスパイアされて開発されたこの製品の
ねじ込み式ケースバックには
チャンピオンのサインと、シングルブレス記録126mが刻まれています。

もうひとつの話題作はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パネライ サブマーシブル BMGテック™
PAM00799
BMGテック™(47mm)
自動巻 300m防水 72Hパワーリザーブ
¥1,814,400

ケース全体はBMGテック™製
逆回転防止ベゼルはカーボテック製

と、噛みそうなコンビネーションですが(笑)
この2つの素材をはじめて組み合わせたところがミソです。

 

 

 

 

 

BMGテック™は特殊な合金から生成される金属ガラス。
ジルコニウム、アルミニウム、チタニウム、ニッケル
合金を紐解くと、化学のカタカナが色々出てくる…(-_-;)。。

 

「ほなBMGテック™って何が良いの?」というと

 

使うお客様にとって、この素材の良いところは
耐衝撃性と耐磁性!
時を経ても劣化しにくく、さらにパフォーマンスが高い!
と、いうことにあると思います✨

 

サブマーシブルはこちら以外にも、アメリカズカップ限定など
色々と新作がありますので 是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

定番のルミノールや、ラジオミールの方は…
まだ画像の公開ができず。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報解禁を是非、お楽しみに!

PANERAI(パネライ)のお問い合わせは
カミネ 元町店 078-327-3363 / motomachi@kamine.co.jp までどうぞ。

2019 ジュネーブSIHH新作情報 vol.⑦ HUBLOT

ジュネーブSIHH報告レポートも、vol.7に突入。

今日は「HUBLOT」をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

414.OX.4010.LR.4096.NJA18
ビッグ・バン
MECA-10 “ニッキージャム”
¥8,294,400

45mm径 キングゴールド。
わずか30本限定!

あざやかなレインボーカラーのセミプレシャスストーンで
ベゼルが彩られ、インパクト抜群。

リリース記念イベントの様子は公式HPをチェック ⇒ こちら

 

ちなみに、セラミックのモデルもあります。

 

 

 

 

 

414.CI.4010.LR.NJA18
ビッグ・バン
MECA-10 ”ニッキージャム”
セラミック
¥2,764,800

ケースサイズはそのまま、素材がセラミック。
こちらは100本限定です!

 


 

 

 

 

 

525.CF.0130.RX.ORL19
アエロフュージョン
クロノグラフ
オーリンスキー レッドセラミック
¥2,764,800

カッコイイ!
昨年も大人気で即完売したオーリンスキーモデルの拡充です。
200本限定、争奪戦となりそうですね。

バリエーションとして

 

 

 

 

 

525.GX.0179.LR.ORL19
アエロフュージョン
クロノグラフ
オーリンスキー グリーン
¥2,203,200

100本限定のグリーンはカーキに近い色合いで
馴染みやすそうです。

この他にもチタンやゴールドでも展開がありますので
ご興味のあるお客様は是非お気軽にお問い合わせ下さい!

※お問い合わせ:カミネ 旧居留地店 078-325-0088 / kyukyoryuchi@kamine.co.jp

 

 

 

 

 

 

415.EX.7179.VR.MXM19
ビッグ・バン
ウニコ
サンブルー セラミック
¥2,397,600

 

ブルーとホワイトの2色で発表された
自社製ムーブメントUNICOの最新作です。
ともに200本限定。

ポリッシュ仕上げのブルーセラミック
ラグ部分にはマキシム・ブッチによるエングレーヴが。

渋めのブルーですので、あまり浮かずに着用いただけそうです。

やっぱり話題に事欠かないウブロ。
今年も注目ですね✨

ウブロは3月にもバーゼルで新作が発表されますので
楽しみにお待ちください!

 

 

 

 

昨年の秋、残念なことに
退任が発表されたビバーさんにお会いしたので、記念撮影。。

2019 ジュネーブSIHH新作情報 vol.⑥ IWC

2019SIHHプレビュー、本日はIWCの新作情報です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のIWCは、「パイロット・ウォッチ」イヤー!
毎年、ブース装飾はテーマに準じて面白い仕掛けになっています。

 

例えば…

2017年はダ・ヴィンチがテーマで…

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年は150yearsがテーマ…

 

 

 

 

 

 

 

そして、今年。

 

 

 

 

 

 

 

ブースは飛行機内のような作り。

IWCはいつも世界中のバイヤーからの注目度高く
人がひしめきあうブース内。

 

 

 

 

 

 

 

今年もやっぱり例年通り、ぎゅうぎゅう詰め…

 

 

 

さて、新作をご紹介していきます。
100%売れ筋予想のこの1本から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IW326801
パイロット ウォッチ オートマティック スピットファイア
¥572,400(税込予価)

SSの39mm径!
着用性に優れたこのサイズ、待ってました✨
新開発のIWC自社製ムーブメントが搭載されています
※自動巻・72時間パワーリザーブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはカーキのファブリックストラップですが
別品番でカーフ(IW326803)もあり。

39mm径のバリエーション、あと1つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IW326802
パイロット ウォッチ オートマティック スピットファイア
¥642,600

グリーン文字盤のブロンズ。
ブロンズならではの「パティナ」(緑青)が生じるさまも楽しめる方へ。

 

ブラウンカーフのストラップもおしゃれですね。
チノやスウェット素材に合わせたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IW395501
パイロット ウォッチ タイムゾーナー スピットファイア
“ロンゲスト・フライト”
¥1,544,400

SSの直径46mm。
一変して大きめサイズで、250本限定。

「ロンゲストフライト(最長飛行)」のプロジェクトを
記念してリリースされるわけですが
世界一周をサポートするために特別に開発されたそうです。

セラミックを使ったペラトン自動巻機構を搭載した
60時間パワーリザーブの自社製ムーブ。


 

 

 

 

 

 

 

 

IW389103
パイロット ウォッチ クロノグラフ・トップガン
“モハヴェ デザート”
¥1,047,600

ユニークなサンドカラー
素材はセラミック、44.5mm径です。

アメリカの海軍が所有する土地のある
モハヴェ砂漠の色をイメージされた、500本限定。

現地写真は↑ですが、メーカー公式写真で見るとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

結構実物の写真とイメージ違いますよね。

まろやかな一風変わった一本。
ニュアンスカラーでまとめたいですね。
ストラップはベージュ布製のものが付属しています。

 

 

そして、忘れちゃいけないのが
今年の「ローレウス」モデル。


「ローレウス」とは?
ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団のことで
これは2000年にダイムラーとリシュモンが共同で設立した慈善団体。
スポーツの力で暴力・偏見・差別を撲滅することを目的としています

IWCは2005年からこの財団のグローバルパートナーであり
毎年、特別限定モデルを出しています。

その特徴は「ブルー文字盤」「裏蓋のエングレーヴィング」
裏蓋は、この財団が開催するコンテスト最優秀作品が描かれます。


公式HPの記事もご参考下さい ⇒ こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IW379507
アクアタイマー クロノグラフ
“ローレウス・スポーツ フォー グッド”
¥1,285,200

ラバーコーティングスティールの45mmケース。
300m防水のアクアタイマーです。

フライバック機能付きクロノグラフ!

 

 

 

 

 

 

 

 

ケースバックはこんな感じ。

今回は「Time to learn」学びの時というテーマで
15歳のスリランカの少年が描いた絵でした。


全体にめざましい変化はなく、レギュラーモデルの拡充といった
印象ですが、今年も安定した人気が期待できそうなIWCです。

 

 

 

 

 

 

 

IWCのお問い合わせは
元町店078-327-3363 / motomachi@kamine.co.jp まで。

お待ちしております!

Instagramも日々、IWC投稿中♪ ⇒ @kobe_kamine
是非フォローして下さい!

2019 ジュネーブSIHH新作速報!Vol.⑤ FRANCK MULLER

SIHH会期中に、同時開催されるW.P.H.H

W.P.H.Hとは

The World Presentation of Hauto Horlogerie の略称。

FRANCK MULLERやCVSTOS、BACKS&STRAUSなどの新作が

ジュネーブ市郊外 レマン湖をのぞむ高台の地で披露されます。

 

 

 

 

 

 

 

訪れたのはちょうど夕暮れどきで
スイスの澄んだ空気にくっきりと浮かぶ木々は切り絵のように綺麗。

美しいウォッチランドの景色に、つい何枚もシャッターを切りました。

 

バースペースのフィンガーフードも美味しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなWATCH LANDで発表された新作の中から

FRANCK MULLER(フランク ミュラー)をご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トノウ カーベックス グランギシェ


 

創業25年目から少量限定で製作されるアーカイブモデルで、今年も25本の限定で登場。

過去にもこのようなモデルがありました ⇒ コチラ

”2851”=45×30mm

ややスリムな縦長ケースは、「楚々とした」佇まいです。

 

 

今回発表されたモデルは縦長ケースの長所を活かし

中央にビックデイト(グランギシェ)とスモールセコンドをバランス良く配置。

ビザン数字の大きさもいいバランスです。

 

グランギシェはフランス語で「大きな窓」という意味。

 

 

25という数字つながりで、もうひとつ新作。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カサブランカ 25th アニバーサリー

今年で25周年を迎える「CASABLANCA」の記念モデル。


フランク ミュラーと言えばお馴染みのフォルムですが…

今作発表にあたり、改めてカサブランカのイメージコンセプトを。

 

 

カサブランカ

そのイメージコンセプトは、1920年代のアールデコと

当時のヨーロッパの高級避暑地 フランス領モロッコ最大の都市「カサブランカ」が源泉
とされています。

モロッコはいつか行ってみたい街のひとつ…☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステンレスケース、カーフベルトに、ホワイトとブルーのコントラスト。

どことなく「大地」の香りを感じませんか?

 

今回のこのモデルは、ヨーロッパの人々が憧れを抱いた

カサブランカへの旅の思いを彷彿させます。

 

リゾートテイストの装いにきっとしっくり馴染むはず。

その季節に合わせ、3月には発売の目途が立っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランク ミュラーはこの他にも

人気のロングアイランドやハート トゥ ハート

ヴァンガード ヨッティングの新作
もオーダーしております!

是非、お気軽にお問い合せ下さい。

 

フランク ミュラーのお問い合せは

カミネ 元町店 078-327-3363 にて承っております。

 

 

 

 

 

 

 

美しいウォッチランド W.P.H.H新作情報でした♪

 

 

2019 ジュネーブSIHH新作速報!Vol.④ VACHERON CONSTANTIN

SIHH2019新作 オーヴァーシーズ・トゥールビヨン

 

 

 

 

 

 

 

 

「オーヴァーシーズ」に加わる最高峰の複雑機種のひとつ。魅力的な新作の登場です。

 


ヴァシュロン コンスタンタンのシンボルマークのマルタ十字で飾られ、18000振動でゆったり動くロービート トゥールビヨンと透明感のあるブルーラッカーダイヤルのスポーティー感のギャップが、ヴァシュロンならではの世界観を感じさせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ペリフェラルローターのおかげでキャリッジ部は完全なスケルトン

超薄型ムーブメントCal.2160の採用で自動巻トゥールビヨンという機能を持ちながら、時計本体を薄いスタイリングにすることを実現しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ベルトはインターチェンジャブル。ブレスレットに加え、ラバー、アリゲーターベルトも付属されます。
付替えは工具を必要とせず、ワンタッチで行えます。ヴァシュロン・コンスタンタンが開発したシンプルで信頼性の高いこのインターチェンジャブル・システムにより、「オーヴァーシーズ・トゥールビヨン」はモジュール式に相互の換装が可能です。

 

 

 

 

 

 

スティール・ブレスレット、ブルーのレザーストラップ、ラバーストラップの3本から自由に組み合わせて着用でき、ユーザーは様々なウォッチスタイルをお楽しみいただけます。

 

オーヴァーシーズ・トゥールビヨン Ref:6000V/110A-B544


ジュネーブ・シール取得、キャリバー:Cal.2160、ヴァシュロン・コンスタンタン自社開発・製造
機械式自動巻き、ペリフェラルローター
パワーリザーブ:約80時間、表示:時、分、トゥールビヨン・キャリッジによる秒
ケース径:直径42.5㎜、厚さ10.39㎜、SS
磁気から保護する軟鉄製ケース・リング、サファイヤクリスタルのシースルーケースバック
防水:5気圧(約50m)
文字盤:透明なブルーラッカー。サンバーストサテン仕上げ(ベース部)、ヴェルヴェット仕上げ(フランジ部)、白い蛍光塗料を施した18K WG製インデックス及び時針と分針
ブレスレット/ストラップ:ステンレススティール・ブレスレット (ポリッシュとサテン仕上げの半マルタ十字リンク)
2本目の付属ストラップ:ブルーのミシシッピ・アリゲーターレザー、ブルーのヌバックにパンチング模様を施したライナー、手縫いサドルステッチ、ラージ・スクエア・スケール、3本目の付属ストラップ・ブルーのラバー
クラスプ:SSブレスレット:SS製プッシュボタン式トリプルフォールディングクラスプ、コンフォートアジャスト・システム
付属ストラップ用:SS製プッシュボタン式トリプルフォールディングクラスプ、特許取得済みのストラップの相互の換装が可能なインターチェンジャブル・システム
価格:12,200,000円(税抜予価)

カミネ 旧居留地店
VACHERON CONSTANTIN collection

2019ジュネーブSIHH新作速報 Vol.③ Cartierカルティエ Preview

こんにちは。

今週末は寒波が押し寄せ、寒さを感じながらも
ジュネーブに比べるとまだ耐えられます(笑)

さて、SIHH2019年最新作!

本日は「Cartier(カルティエ)」をご紹介します。

新作商品は、公式WEBサイトにも。 >> コチラ

一覧はこちらも見やすいですよ! Gressiveサイト >> コチラ

 

 

 

 

 

 

 

エントリーモデルとして、コストパフォーマンス高く
ペアウォッチとしてもおすすめしたい「サントス デュモン」

 

今まで、機械式しか展開のなかった紳士用のサントスに
クォーツが登場しました。

 

 

 

 

 

 

 

ブルーカボションに、ベゼルのビスが特徴。
押しも押されもせぬ偏愛コレクション。

この新作は、袖口にスマートな「薄さ」がポイントですね。

 

 

 

 

 

 

 

サイズはLMとSMの2型。
素材はPG、PG/SSのコンビ、SSの3型です。

SSはなんと30万台(予定)から。

 

 

同じく、サントスにはもうひとつ自社製自動巻クロノ
搭載したモデルが登場しています。

4月発売予定。

 

 

 

 

 

 

 

サイズはXLの1型。
写真は、K18PG(グレーアリゲーター)ですが
SS(ADLC加工)YG/SSのコンビもあります。

 

婦人用はベニュワールが話題。
過去への回帰を彷彿させる数型ですね。

 

 

 

 

 

 

 

目を引いたベニュワール アロンジェ クルドパリモデル。

婦人誌で見かける機会が多そうですね。
ワンショットの予定です。

少しエッジのきいたゴールドウォッチをお探しの方には
おすすめしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケースダイヤのモデルです。ムーブメントは手巻き。

優美なカーブが美しい!

形状に合わせ、ダイヤモンドの大きさが画一的でないところは
ジュエラーならではですが
カルティエは特にこういう曲線にダイヤをセッティングするのがうまいと思います。

もう一つ話題になっているのは、こちらですね。

 

 

 

 

 

 

 

過去のデザインを踏襲したベニュワール。

都会的なフォルムに姿を変えたベニュワールコレクションですが
ここへきてSMサイズのみ、今でも引く手あまたのこのフォルムが…

もうこの形に出会うことはないと思っていた
嬉しい ”再会” でもありました。

5月ごろの発売予定。

 

本日はカルティエをご紹介致しました!
お問い合わせはカミネ トアロード本店 078-321-0039までどうぞ。

 

2019 ジュネーブSIHH 新作速報!Vol.②

2019年。グルーベルが世に送り出すアバンギャルドで古典的なタイムピース「GREUBEL FORSEYグルーベル フォルセイ」バランシエール コンテンポレイン

 

 

 

 

 

 

 

 

K18 WGのみの33本限定生産。ごく少量ずつ、何年かで33本が世界にデリバリーされていきます。

これまで大型ケースに立体構造のムーブメントをダイナミックに表現してきた同社ですが、今回はダウンスケールの時計を作るという戒律を設け、そのテーマに沿った時計造りとなりました。39.6㎜のケースはグルーベル・フォルセイらしい風合いを大切に、あくまでクラシカルな意匠を基本に仕上げられています。

左上に配されたツインバレルから解放される力はごく小さなトルクですが、完璧に仕上げされたパーツたちによって、摩擦抵抗が殆どなくスムーズに駆動し、72時間のロングパワーリザーブを実現しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがのクオリティは、たとえ百年先でも同じようにゆっくりとしたビートを正確に刻み続けると確信させるものがあります。まるでエポキシのようなふくらみのあるドーム型サファイヤガラスを採用したり、極めて精緻なムーブメントを内包しながら 人の手の温もりを感じさせる素晴らしい作品です。

古典的な時計の嗜好を大切にしながら、最も進化したタイムピースの完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

執拗に、丁寧に磨かれたホゾとオリーベ

 

 

 

 

 

 

 

 

一事が万事、それを見ただけでムーブメント全体のクオリティが測れます。グルーベル・フォルセイの哲学を表す単語を並べた“碑文”は、1文字1文字、丹念に磨き込まれています。これも実は信じられない作業なのです。

 

伝統的フロスト仕上げの地板と完璧なバランスのダイヤルレイアウト。

 

 

 

 

 

 

 

 

6時位置のテンワは12.6㎜と大きく、ロービート(21600/毎時)でブラックポリッシュされたブリッジと底板の間に浮かぶように動きます。

 

 

「時計を創り上げるのにこんな純粋な男がいるのか!」いつもそう思わせるステファン・フォルセイ

 

 

 

 

 

 

 

 

自信作をお披露目でき、終始ご機嫌。


GREUBEL FORSEY バランシエール コンテンポレイン

 

 

 

 

 

 

 

 

ケース径:39.6㎜×12.21㎜、K18WG
手巻き、パワーリザーブ:72時間
ドーム型 サファイヤガラス、防水:3気圧
世界限定製作:33本、予価:2500万円

グルーベル・フォルセイ 正規販売店➠ カミネ
GREUBEL FORSEY Collectionhttp://www.kamine.co.jp/watch/greubel-forsey/

 

 

 

 

 

 

 

 

SIHHより帰国。

 

 

 

 

 

 

昨日スイス・ジュネーブでのSIHHから
スタッフが無事に帰国。

新作情報は既に各ブランドの公式サイトでも
公開されています。

期間中には、A.ランゲ&ゾーネの情報を更新させていただきました ⇒ コチラ

毎年、時計の新シーズンはいつもここから始まります。

 

 

 

 

 

 

 

エントランスのフォトスポット
SNS映えを意識した装飾。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランドごとに区画される回廊は賑わっており
世界中のバイヤーやジャーナリストが集まっていて
行き交う人々の手元やファッションを眺めるのも面白い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁面には趣向を凝らしたディスプレイ。

色んな世界観や演出を見るのが楽しいのですが
商談が続くため、あまりゆっくりはできないのが現実…

 

折角なので、少し外の様子も!

 

 

 

 

 

 

天気に恵まれました。

 

 

会場のエキスポへは、ジュネーブ市街から
トラムで移動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店長が買ってきてくれたお土産のチョコレート
ちょっとした箱や包みも、ヨーロッパって可愛い。

ありがとうございます♡

 

 

 

 

 

 

 

 

CEOリコメンドのA.ランゲ&ゾーネの情報もご覧ください! ⇒ コチラ


 

 

 

 

 

 

ランゲ氏と並ぶこの写真配置&ポーズ
ちょっとおもしろいですね(笑)