AUDEMARS PIGUET FAIR 2017 in カミネ 元町店

AUDEMARS PIGUET FAIR 2017 in カミネ 元町店

2017年11月5日(日)~11月15日(水)

今年スイスで発表された最新作『ロイヤル オーク・オフショア』や『ロイヤル オーク・オートマティック』などさらに魅力的になったロイヤル オークのラインナップが充実いたします。

お支払いに便利な分割払いをご利用いただけます。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

  • フェア期間中、ご成約の方にジャン・ルソーのレザーアイテム(ストラップを除く)をプレゼント。

Check Point!! ロイヤル オーク ストーリー

  • 1972年に誕生したロイヤル オークは、高級機械式時計の常識を覆すように実用的で加工の難しいステンレスをゴールドと同じように貴重な素材として採用しました。

  • その時にデザインを担当したのがウォッチデザイナーである故 ジェラルド・ジェンタ氏です。
    当時発表されたモデルは2針で、『ラグジュアリースポーツウォッチの先駆者』として大変話題になり、そのアイコニックなデザインは現在でも変わることなく絶大なる人気を誇っています。

  • 特に八角形の独特なベゼルデザインは、ヘアラインとポリッシュの2つの仕上げを施すことで立体感ある仕上がりになっています。
    誕生以来、進化を遂げながらデザインコードは受け継がれるロイヤル オークをさらに一新させたモデルが1993年に発表された『ロイヤル オーク・オフショア』です。

  • 初代のロイヤル オーク オフショアは、42ミリケースで当時では大振りケースでビッグサイズウォッチのパイオニアとなりました。
    ロイヤル オークのデザインコードをさらにスポーティでタフな力強さをアピールし、モダン・スタイリッシュなモデルが生まれました。

  • ロイヤル オークにもロイヤル オーク オフショアにも共通して文字盤に格子のように施された『タペストリー』もロイヤル オークの特長です。
    他ブランドで採用されるギョーシエ模様ではなく、文字盤に刻むタペストリー模様は文字盤に立体感を出し針とインデックスとの相性も抜群で時刻が読み取りやすくなっています。

  • バリエーションの豊富さにも注目です。
    2針モデルから、クロノグラフをはじめ、パーペチュアルカレンダーやトゥールビヨンなど超複雑モデルまで幅広く展開されています。
    もちろん、レディスモデルもバリエーション豊富に揃っています。ペアウォッチとしても人気があります。是非お手に取ってご覧ください。

GMC(腕時計保険サービス)のご案内

  • ◆メーカー保証外の事故にも安心のサポートが受けられるGMC(腕時計保険サービス)入会を承ります。

    ◆コマ調整やブレスレット洗浄などはお気軽にお申し付けください。(カミネご購入品は無料サービス)

カミネ 元町店

〒650-0021 神戸市中央区三宮町3丁目1-8
営業時間:10:30~19:30
(11月3日4日は全店休業)

オーデマ ピゲフェアお勧めモデル