KAMINEスタッフブログ

文字サイズ

【予告】 9月 カミネにて西日本初のローラン・フェリエ展開催

現代の最先端技術と上質な古典の融合
珠玉のメゾン“ローラン・フェリエ”コレクション


9月 カミネにて西日本初のローラン・フェリエ展開催
と き:2012年9月25日(火)~29日(土)
ところ:カミネ・トアロード店 2F 特設コーナー

ローラン・フェリエ ガレ・マイクロローター
ローラン・フェリエ ガレ・クラシック


Van Cleef&Arpels Grand Open!

こんにちは。

残暑厳しい日が続きますね。
夏のお疲れも出始める頃、どうぞお身体ご自愛下さいませ。

昨日、旧居留地店の
Van Cleef & Arpels
ブースがリニューアル致しました!

紺碧色のポン・デ・ザ・ムル―のコルトンが鮮やかに映え、
より一層、クラス感が備わりました!

人気のアルハンブラコレクション

2012SIHH最新作も、
中央に配してあります。

どのモデルからも見てとれる、
ジュエラーならではの完成度の高さや
女性の腕元を美しく演出するディテ―ル。

秋冬にかけて、
ゴールドとオニキスの定番モデルもお勧め。

4店の中のComfortable をコンセプトに、kamineのメゾンとしてオープンした旧居留地店。
4度めの秋の始まりに、素晴らしいVan Cleef&Arpelsのエッセンスが加わりました!

御来店を心より お待ち申し上げております。

ドイツ ドレスデン 出張レポート ~PART2~

引き続き、A.ランゲ&ゾーネ・アカデミー出張レポート
お伝えさせて頂きます。

PART2は舞台を、A.ランゲ&ゾーネの本社のあるグラスヒュッテに移してお届けします。

12:45
グラスヒュッテにあるA.ランゲ&ゾーネ本社に移動、
本社工房を横切り、時計博物館

時計の町、グラスヒュッテ

ドイツの人達は昔のオイルショックの
影響もあり、日本人的なタンス預金、
資産を貯めこむことをせず、
価値のある物として残していくことが
今も変わらないという文化の違いに驚きました
当時もランゲの懐中時計や
非常に高価なものが売れていたといいます

ランゲが表彰され、取得した多数のメダル

オペラ座 ゼンパー・オーパー見学

有名なドレスデンのオペラハウス
(五分時計が設置されている)

左上に見える五分時計
オペラ座の中では数字で5分単位の
時刻を表示する五分時計がほとんど音を
たてずに動き続けている

この時計はグートケスと彼の弟子だった
アドルフ・ランゲが共同で1841年に
製作した名作

19:00
レストラン『bean&beluga』へ移動
証書授与式

7月25日(水)
8:30
ドレスデン空港へ

短期間ではありましたが、非常に内容の濃いアカデミーに参加させて頂きました。
今後は店頭にてA.ランゲ&ゾーネの魅力をたっぷりとお伝えさせて頂きますので
何なりとご質問ください。

CALENDAR

2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ARCHIVE