KAMINEスタッフブログ

文字サイズ

ジャック・ホイヤー記念モデルが入荷しました!!!

タグ・ホイヤーの創設者の曾孫にあたり
1960年代から1970年代のイノベーション黄金期にCEOを務めていた
ジャック・ホイヤー名誉会長の偉業を称える

<タグ・ホイヤー カレラ 1887 クロノグラフ ジャック・ホイヤー記念モデル>。

世界中のレーシングサーキットでジャック・ホイヤーが使用していた
2パーツ構造のホイヤー ストップウォッチをモチーフにしています。
ヴィンテージストップウォッチをモチーフとしていながらも、細部に使用されている技術はF1や航空学に用いられる最先端のもの。

ブラックのチタンカーバイドコーティングのステンレススティールベゼルは
手作業で磨かれポリッシュ仕上げが施されています。
ステンレススティールとチタンのコンビネーションのケースにはポリッシュ仕上げ
サテン仕上げ、サンドブラスト加工が施されています。

また、ダークグレーのフランジにはタキメーターとパルスメーターの目盛付。
画期的なケースの非対称デザインは
上が傾斜してわずかに高くなり、そこにリューズとクロノグラフのプッシュボタンがあります。
このデザインは、ジュネーブ ウォッチ グランプリで
最優秀賞の「エギーユ・ドール」を受賞した<カレラ マイクロガーダー>のデザインを踏襲しているのです。
ホイヤー家の紋章とサインが入りのケースバックはスモークサファイヤになっており
ムーブメント「キャリバー1887」の動きを鑑賞することができます。

ジャック・ホイヤー記念モデル
Ref.CAR2C11.FC6327
ブラックチタニウムケース(45mm)
キャリバー1887 (タグ・ホイヤー自社クロノグラフ ムーブメント)
10気圧(水深100m)防水
¥745500-

ロジェデュブイ 新作エクスカリバー

10月に入っても汗ばむ陽気の神戸です。
気温差が激しいので、皆様体調管理には十分気をつけてくださいね。

ようやく待望のロジェデュブイ新作が入荷致しました!

エクスカリバー42 クロノグラフ

ケース径:42ミリ ステンレス
防水:3気圧

ジュネーブシール取得

¥2583000-(税込)

美しいサテンサンバースト仕上げのチャコールグレーダイヤルは
どのようなファッションカラーにも合わせやすく、オールマイティーにお使い頂けます。

また、ビジネスシーンで時計に日付が必須だった皆様、お待たせ致しました!!
ロジェデュブイレギュラーモデルにもカレンダーが追加されました。

ムーブメントはもちろん自社開発
カレンダー付きの新開発キャリバーRD681搭載。

ジュネーブシール取得ムーブメントの美しさは
一目瞭然です。

エクスカリバークロノグラフは45ミリから、42ミリにサイズダウンされましたが
迫力はそのまま、よりエレガントに生まれ変わったオススメモデルです。

新作モデルはまだまだ数が少ないので、お早目のお問い合わせお待ちいたしております。


パテックフィリップからの届けもの!

昨年末から取り組んでいた、パテックフィリップ・ディプロマの修了証が届きました!

数ステップを経て、
今年の夏にはジュネーブ
を訪れておりました。

12日よりスタートいたします、パテックフィリップ展を前に
今日は趣向を変えて、旅のお話を少し。

これはジュネーブに構える本店、サロンからの景色。

先日他スタッフのアップした記事
2007年のものですが、6年経った今年も
その景色は変わらぬものでした。

多くの珍しいタイムピースに目を奪われ、目を疑い(!)
また、サロンを行き交うセールスアドバイザーたちは人種もさまざま、
みな洗練され、尚且つハートフル。

かの有名なひげぜんまいのモチーフ。

ここが本社です。

スターン・ファミリーもここを潜り
中へ入り、このオフィスでディスカッションを繰り返し、
新たなタイムピースが生まれるのです。

ムーブメントを見ながらの
開発責任者のレクチャー。

ひとつずつ専属のトランスレーターが
丁寧に訳してくださいます
(実はその方、有名人!PPマガジンや
某ブランドBのブックの翻訳を手がけています)

と、スイス本社へお邪魔するのに
もろに某Rブランドの時計を腕に着けてセミナーに挑む失礼なわたくし。。

次回の訪問時にはがんばってパテックフィリップを腕にしてお伺いしたいものです。

ディナーの際、
ワイナリーのある美しいシャトーから
見えた虹!

ここでのスイスワインが
とっても美味しかったのです。

トアロード店にて開催いたします、
PATEK PHILIPPE EXHIBITION まで、あと6日!
詳しくはこちら

それまでにもう少し、こんなこぼれ話もご紹介したいと思います。

"パテックフィリップ展"へのお問い合わせは
カミネ トアロード店2F
Tel.078-321-0039
Open.10:30-19:30(無休)


EDOX NEW MODEL CAMPAIGN

クロノメトリー店にて取り扱いをしているEDOXがキャンペーンを行います!!

①レ・ヴォベール オープンハート ご購入のお客様にキャンペーンストラップをプレゼント

②レ・ヴォベール オープンハート以外の新作をご購入のお客様にはセルベットをプレゼント!!

詳しくはこちらまで→ニューモデル キャンペーン


ブライトリングセミナー2013


さて、みなさん。こちらのケーキが何かお分かりでしょうか?

そうです!ブライトリングジェットチームをモチーフにしたケーキです!!

実は10月2日にブライトリングオフィシャルセミナーに参加してきました!!

オフィシャルセミナーとは、販売員のスキルアップを目的としたものです。
このセミナーに参加したら晴れてセールスマスターになれるのです!!!

初心者から上級者までブライトリングの事がよく分かるセミナーは
一人ひとり学びたい講義を選択できる形式になっており、講義内容が多くある中から一つ選んで
講義を受けさせてもらいました。

①Bメソッド入門(オフィシャルセミナー初心者必須)
②THIS IS BREITLIG(ブライトリングの歴史)
③WORKSHOP(モデル解説)
④BREITLING QUALITY(スイス・ブライトリング社公認技術者によりセミナー)

今回の講義を受講したことにより私の販売員としてのスキルもレベルアップしたと思います。

クロノメトリー店のスタッフにはセールスマスターが多くいます。
ブライトリングに興味のあるお客様は、ぜひ店頭にて、ご相談にお越しください!

告知!!!

クロノメトリー店では
11月31日~12月1日の2日間
クロノメトリー店内をブライトリング一色に染める特別なイベントを開催します。
今年で10周年のBREITLING for BENTLEY新作や過去最大級の品揃えで皆様をお待ちしております。


パテック フィリップの歴史的エピソード

パテック フィリップがアメリカの銀行家ヘンリー・グレーブスJrのために
当時最も複雑な懐中時計(通称グレーブス ウォッチ)を製作したのは1933年のこと。

この時計は、パテック フィリップ自身が1989年に創業150周年を記念して
製作した「キャリバー89」が発表されるまで、世界一複雑なタイムピースの
記録を保持し続けました。

そして、1999年のオークションで時計としては、最高額の1100万ドルで
落札
されたことも話題となりました。

さて、このグレーブス ウォッチですが、実は現在ジュネーブの
パテック フィリップ ミュージアムに展示されています

(時々、持ち主の元へ戻ることもあるそうですが)
オークションで落札した現オーナーがミュージアムに預けているそうです。
セキュリティの安全面と無料でパテック フィリップにメンテナンスしてもらえるという
メリットはあるものの何とも奇特なお話ですね。

パテック フィリップ展まで、あと10日です
パテック フィリップ展の詳細は⇒こちら

カミネ トアロード店2F
Tel.078-321-0039
Open.10:30-19:30(無休)

CALENDAR

2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ARCHIVE