KAMINEスタッフブログ

文字サイズ

A.ランゲ&ゾーネ 2014新作プレビューイベントレポート Vol.1


春を感じさせるような暖かい午後、本日2月2日。

旧居留地店にて、
「A.ランゲ&ゾーネ 2014SIHH新作プレゼンテーション」を行いました。

開始時刻より、続々と
ランゲ&ゾーネの愛好家さまを
はじめとする
多くのお客様でにぎわいます。

プレゼンテーションの後の
アフターパーティ用には。

今回のメインは、
フランス "ルイ・ロデレール"
シャンパンです。


ドイツにちなんだプレッツェルのほか、

スイスはドイツ語圏の
チューリヒより、
"トイスチャー"のチョコレート。

正面がシャンパントリュフです。

今回は、A.ランゲ&ゾーネ ジャパンCEOである
エドモン・ブスマール氏によるスペシャルプレゼンテーション

弊社社長・上根と共に
ジュネーブにて
先々週に発表されたばかりの
素晴らしい新作の数々をご紹介

まさにリアルタイムとも
いえるこのタイミングでの
プレビュー。

まずは「会場の雰囲気を味わっていただきたい」という思いより、
ジュネーブでのブース写真を中心に展開させていただきました。

今回ご参加いただけなかったお客様へ、WEBから発信させていただきます。


こちらは、実際にジュネーブで撮影

正面から、大きく展示される
"リヒャルト・ランゲ
パーペチュアルカレンダー
テラ・ルーナ"

A.ランゲ&ゾーネの2014年に
おける
渾身の新作
(詳細はVol.2にて!)

各国のプレス関係者や
ディーラーはこの場に集まり、
皆記念写真を撮られることが多いです。


ブースの中には、このように

ザクセンにちなんだドリンクや
フードをサーブするスペースがあります

 
ラーデベルガービールや、プレッツェルなど
ドイツならではのおいしいおもてなし。

こちらで休憩される方もしばしば。


本日のプレゼンテーションでも、スクリーンにてご覧いただきました。

この「吊り下げ型」のディスプレイ
今年はじめて展開されたものです。
 
特にトゥ―ルビヨンのモデルが中心。
今回の新作 「テラ・ルーナ」も
この方式で展示されていました。

こうして、
表裏両方をご覧いただけるわけです

下の写真は、
"サウンドオブクリエイション" 実際に「音」を聴いていただけます。
 

昨年9月に香港で展開されたアジア版SIHH、"Watch&Wonder" が初めての披露だったそう。
多くのブランドでもこの存在が話題に挙がりました (正式には今年からの開始)
 
そこで発表される限定モデルなどもあるのか!?
気になりますね。 

それだけアジア市場が注目され、成熟してきたということでしょうか。

そして、プレゼンテーションはいよいよ本題の2014年の新作へと話題を進めます。

 

クロノメトリーHPは下の画像から!

CALENDAR

2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

ARCHIVE