KAMINEスタッフブログ

文字サイズ

神戸をお散歩!

新緑の綺麗なさわやかな季節となりました。
この時期は、当ても無くぶらぶらお散歩するのも気持ちよく楽しいものです♪
そこで、今日はトアロード沿いを北に上がってみました。
こちらは、神戸の老舗の帽子屋さん「maxim(マキシン)」です。

あまり知られておりませんが、こちらの神戸トアロード本店の3Fにはアトリエがあり、職人の方が一つ一つ手作業で帽子を作っておられます。色鮮やかな帽子が見ているだけで楽しませてくれます!
店内にも、繊細で気品のある帽子が数多く並んでおります。それらは既製品では手に入れることのできない、個性豊かなお品が揃っています。
マキシンさんでは、フランスハットフェスティバルで「総合第1位」に輝いたトップモディストの大平千鶴子さんがデザイナーとしておられます。実は、オートクチュールも受けておられるんですよ!
マキシン http://maxim-hat.jp/

マキシンさんの南には、トアロードデリカッテッセンという国内外の高級食料品を取り扱っているお店があります。
2Fのサンドイッチルームもオススメです!
マキシンさんを後にし、北へ上がるとケーキ屋さんがあります。

こちらは「a la campagne(アラカンパーニュ)」、1991年神戸で生まれたお店です。南仏プロバンスをイメージした店舗で素材にこだわったケーキを作っています。かわいい!おいしそう!!女の子の気持ちをわしづかみみするお店です。
ア ラ カンパーニュ http://www.alacampagne.jp/
そしてもっと北に上がり、
北野町近くの山本通り。
道端に細い路地が・・・何があるんだろうと中に恐る恐る入ってみると、お洒落な入り口が!!

・・・扉を開けると、、
店内はたくさんのパンとたくさんのお客さまでいっぱいです。
こちら「Ca Marche(サマーシュ)」というブランジェリーであのコムシノワでパンの境地を開拓してきた西川シェフのお店です!
洋菓子とパンのメッカである神戸の中でも人気店のひとつです。
このお店では、通常とは違いお客様は一切パンに触れることはできません。
しかし女性スタッフがパンについての説明をしてくださり、欲しいパンをトレイに入れてくれます。
・・・その後レジへ。
店から一歩出た小さなパティオで美味しいパンを食べることもできます!
サ マーシュ http://kobe-marche.com/shop-camarche.htm
もうご存知の方も多いと思いますが、どのお店もオススメです!
神戸から生まれたお店めぐりでGWを楽しまれてはいかがでしょうか。
クロノメトリー店のHPではその他、神戸のオススメスポットをご紹介しております。
是非覗いてみてください☆
http://chronometry.kamine.co.jp/


ヴァシュロンの蒼

元町店より新作の入荷をご案内いたします。

ヴァシュロン・コンスタンタン
「オーヴァーシーズ クロノグラフ」

従来より展開のあるレザー及びラバーストラップモデルにブルー文字盤が登場です。
ラバーストラップもブルーとなり、スポーティーながらより知的な印象です。

勿論、アリゲーターストラップも付属しています。

是非、この機会にお試しくださいませ!

スペック
ケースサイズ:42mm
素材:ステンレススティール
防水:150m
軟鉄製耐磁構造
自動巻(cal.1137)
パワーリザーブ40時間

価格:¥2268000(税込)

パテック フィリップ 5539G-001 


現行ラインの中で最も新しいパテック フィリップのミニットリピーター トゥールビヨンは、紳士用としては最小サイズで37㎜
伝統的なオフィサーケースに内包された、超絶ムーブメント。
現代に存在する腕時計の最高機種のひとつと言えるでしょう。

この時計を手にされる幸せなお客様へのご納品シーン。

真空パックにはさみを入れる、いわゆる開封式です。

パテックの技師による厳重な検査完了後、
直接、誰の手に触れることなく、オーナーの前に運ばれます。

そして、初めてのレバースライド。
長く時計を扱う我々にとりましても、息を呑む緊張の一瞬です。

魅力的なヴィンテージルックスのオフィサーケースに搭載された、
ミニットリピーターとトゥールビヨンが収められています。

時計の径と厚みのバランスは、ぱっと見ただけで凄味を感じさせます。

文字盤上の磨き込まれたゴールドのアップライト
数字は少しの光でもやわらかく反射し、視認性を高めます。

ミニットリピーター トゥールビヨン搭載の
ムーブメント「R TO 27 PS」

左下に2本のハンマーが見えます。
その右隣り金色のカラトラバマークの部分が
スライドピースの動力を制御する遠心ガバナーです。
スライドピース(レバー)を引くと、小さいながらも
驚くほど高く、澄みきった力強い音色
で時刻を知らせます。

こうもりが羽を広げたように見える部分がトゥールビヨンの回転キャリッジの受け。

紫外線が潤滑油の品質を劣化させることを防ぐという考えから、
パテック フィリップはトゥールビヨンの回転キャリッジを表に見せないところも、
より一層、魅力を増幅させます。
(地板の一部は照明の影響でゴールドに写っています。)

それではしばし、至福の音色をお楽しみ下さい。


CALENDAR

2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ARCHIVE