KAMINEスタッフブログ

文字サイズ

パネライSIHH2015?

こんにちは。
カミネ元町店の坂本です。

様々なモデルが発表されておりますが、
先日、帰国したスタッフの写真の中に
オフィシャルページなどに掲載されていないモデルを発見!

ラジオミールのP.5000(8日巻き)搭載モデルでしょうか。
薄いムーブメントなので十分ラジオミールでも活躍しそう。

ラジオミール1940のSLCでしょうか。
セラミックケースだとすれば1940ケースとしては初ですね。

これは昨年10月に発表された薄型の自動巻PAM00572かなと思いきや、、
ブラウン文字盤、サテンケースということは
おそらくセンターにあるのは新しいチタンバージョンかと思います。

なかなかパネライ、小出しにしてきます。
まだまだ何かありそうで目が離せません。


2015新作 ツァイトヴェルク・ミニッツリピーター

SIHHジュネーブサロン、ランゲブースではおなじみになりました大型模型。
やはりこのモデルを詳しくお伝えしなければなりません。

今年の新作の中で
最もハイエンドに位置づけられる

『 ツァイトベルク・ミニッツリピーター 』

この前で写真を撮るのがジュネーブサロンでは
恒例になっています。

一見、ツァイトベルク・ストライキングタイムのように見えますが
ゴングの位置やボタンの位置が変更されております。

こちらが実機画像

ゴングが円形で無い特殊な形になっており
ストライキングタイムは内から外にハンマーが叩くのとは逆に
こちらのモデルは外から内にゴングを叩く機構になっております。

また一般的なリピーターのようなスライダーは存在せず
ボタン操作によってリピーター機構が動く仕組みになっています。

時計が動く動力とリピーターの動力を同じ香箱から担っており
画像では見難いですが、パワーリザーブが残12時間になるところに
赤い表示があり、ここを下回るとリピーターの作動が出来ない機構になっています。

驚くことに、この機構を詰め込んだにもかかわらず
ケース径はストライキングタイムと同じ44.2ミリ、厚みが1ミリ厚くなっただけです。

リピーター機構は10分単位で鳴る『10進ミニッツリピーター』
リピーターが鳴っている間は時計表示駆動と切り離され、
リューズ引き出しも出来なくなります。
(ただし内部で時刻はしっかりと刻んでいます。秒針のみ動いている)

例えば、12時59分50秒あたりでリピーターを作動させれば
全てのゴングを打ち鳴らし終わるまで約20秒かかりますので
鳴り終わった瞬間に時刻ディスクが瞬時に動くことになります。

ランゲ&ゾーネが満を持して世に送り出すリピーターの凄さ少しでも分って頂けましたでしょうか??
ただのツァイトベルクのリピーターだと思っておられた方、ランゲ&ゾーネのマイスター達は只者ではありませんよ。


男気溢れるスーパーアベンジャーⅡ!

陸海空を網羅するアベンジャーシリーズ。
その中でも48mmケースを持つスーパーアベンジャーⅡは、圧倒的な存在感を放っています!


¥723,600(税込)

大型でありながら抜群のフィット感を出すために、人間工学に基づき考え抜かれた
デザインとなっております!
グローブを着けたままの容易な操作を可能にしたスリップ防止パターン付きリューズと
強化大型プッシュボタンは 、まさにプロの為のディテールです。
もちろん、視認性の良さは言うまでもありません!!
ビジュアル・機能共に、無骨でタフな男気溢れるモデルに仕上がっています~!!!

・・・ここでユーザーの方、また検討中の方に少し注意して頂きたい点があります。

非常に操作性の良いリューズですが、力を入れ易いが為にねじ込む際
歪んだ状態で締めてしまう方がおられます。
こうした状態が続きますとねじ込みの溝がやられ閉まりにくくなり、ミドルケース一式交換という
非常に高額な修理が必要となります。。

リューズは時計の中でも非常にデリケートな箇所でございます。
微妙な手の感覚を頼りに丁寧に扱って頂きたいのですが、苦手と言う方もおられると思います。

でも心配ありません!ねじ込むコツがございます!!
それがコチラ↓

①リューズを垂直に押し込みながら、ねじ込む際閉まる方向とは逆に回す。
②1周回すと溝がはまり込みます。
③はまり込めば、そこから通常通り閉めていきます。

文章にするとイメージが湧きにくいかもしれませんが・・・
ビンの蓋を閉めるときも、閉まる方向と逆に蓋を回すと溝がはまり込みますよね!
まだ噛み合ってないところから、いきなりねじ込んでいくよりも溝にかかる負担は少なく
金属の磨耗も抑えられると思います。

ねじ込むのが苦手だった方、是非お試し下さい!
意外とスムーズに閉められるようになりますよ☆


CALENDAR

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ARCHIVE