KAMINEスタッフブログ

文字サイズ

ZENITH エル・プリメロ50周年記念!

時計史に残るゼニスの名機『エル・プリメロ』は1969年に誕生

 

 

 

 


そのストーリーをご紹介。

150年にわたる歴史の中でゼニスは常に高い精度と信頼性を誇る時計の開発製造の先駆的役割を担ってきました。ゼニスが取得した特許は、各種計器からポケットウォッチ、腕時計に至るまで、300件以上にのぼります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなゼニスの歴史の中でも、エル・プリメロと言えば、時計の心臓部であるテンプを36,000振動/時という超高速振動を実現させたことで有名です。この36,000振動/時とは、テンプを10振動/1秒の回転させる、つまり秒針を1秒間に10回動かすことができ、1/10秒を計測することができます。これはクロノグラフ腕時計の開発において画期的な発明でした。

しかしその時代はクォーツムーブメントが実用化された年でもあり、残念なことに機械式時計の衰退していきます。。。

画期的な発明であった『エル・プリメロ』も生産中止となり、設計図や金型や工具類の破棄が命じられました。しかし、クロノグラフ・スペシャリストの時計師であった゛シャルル・ベルモ”氏は遠くはない将来に必ず機械式時計が復活すると信じ、設計図や金型や工具類をすべて屋根裏に隠していたのです。

そして1980年代にシャルル・ベルモ氏の予想通り。機械式時計が復活を遂げ、もちろん ゼニスは当時の設計図や金型や工具類を用いて『エル・プリメロ』を復活させました。この時、シャルル・ベルモ氏が屋根裏に隠し持っていなければ、現在のゼニスの発展はなかったのではないでしょうか。

そんなストーリーを持った『エル・プリメロ』の誕生50周年を記念したスペシャルモデルが『エル・プリメロ A384 リバイバル』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

エル・プリメロ A384 リバイバル
Ref.03.A384.400/21.C815
ステンレスケース(37.0㎜)
自動巻きクロノグラフ
50時間以上パワーリザーブ
5気圧防水
¥820,000(税別)

1969年に発表された『エル・プリメロ搭載の初代モデルを忠実に蘇らせました。
ケースやダイヤルはレトロな雰囲気をもつデザインに、ラバーで裏打ちしたブラックアリゲーターレザーストラップでモダンさもアプローチしています。

今回の『エル・プリメロ50周年を記念する特別モデルは、優れたゼニスのアイコンキャリバーを最初に搭載したゼニスウォッチへのトリビュートになります。ゼニスの名機『エル・プリメロ』の歴史に触れることができる最新作をぜひお手に取ってご覧ください。

カミネ クロノメトリー店では、9月7日(土)から9月30日(日)まで、ゼニス『エル・プリメロ』50thフェアを開催します。

詳しくはこちらをクリック!!⇒ZENITH FAIR


期間中は、お支払いに便利な無金利ローンをご利用いただけるほか、ご成約者にはゼニス純正ストラップ(クロコもしくはラバー)をプレゼントいたします。この機会にぜひご来店ください。

 

カミネ クロノメトリー店
Tel.078-391-1571
Open.10:30~19:30(9月15日16日は全店休業)

 

< 前の記事へ

次の記事へ >

CALENDAR

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ARCHIVE