KAMINEスタッフブログ

文字サイズ

ZENITH 『エル・プリメロ A384 リバイバル』

1969年に発表された『エル・プリメロ搭載の初代モデルを忠実に蘇らせた『エル・プリメロ A384 リバイバル』。

 

初代モデル、一目でそれとわかる品格 あるデザインの A384 はその新鮮なスタイルでクロノグラフ界に旋風を巻き起こし、コレクターズアイテムとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の A384 リバイバル でゼニスは、オリジ ナルの全てをそのまま再現するため、リバースエンジニアリングにより全ての部品をオリジナルに忠実に再現しました。

37 ミリのファセットスティールケースから、ラッカー仕上げのホワイト/ブラックのタキメーターダイヤルまで、1969 年のオリジ ナルの A384 の一つ一つの部品をデジタル化して忠実に再現

唯一の違い、むしろ改善点はアクリルガラスでなくサファイアクリスタルの使用、フルケースバックでなくディスプレイケースバックを採用、そして半世紀にわたり細かな改善が続けられた エル・プリメロ400 クロノグラフムーブメントを搭載した、この3点です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤルをクローズアップ。
白文字盤に黒のインナーダイヤルとインナーリング、赤のクロノグラフ針でダイヤルも忠実にオリジナルを再現していることがはっきりと分かります。

 

これぞ、ゼニスの名機『エル・プリメロ』誕生から50年の歴史を再認識させる特別モデル。

 

 

 

 

 

 

ヴィンテージウォッチとしてだけでなく、リバイバル は歴史的なクロノグラフのアイコンを忠実に再現しており、未来レトロ的な雰囲気とタイムレスなプロポーション。 有名なクロノグラフキャリバーを搭載した A384 はエル・プリメロの 50 周年記念 リバイバル シリーズのファイナルを飾ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

エル・プリメロ A384 リバイバル
Ref.03.A384.400/21.C815
ステンレスケース(37.0㎜)
自動巻きクロノグラフ
50時間以上パワーリザーブ
5気圧防水
¥820,000(税別)

現行モデルにはないクッション型のフォルムで、レトロでありながらも現代の最先端を取り入れたスペシャルモデルをぜひ カミネ クロノメトリー店でお手に取ってご覧ください。

 

カミネ クロノメトリー店では、9月7日(土)から9月30日(日)まで、ゼニス『エル・プリメロ』50thフェアを開催中。

詳しくはこちらをクリック!!⇒ZENITH FAIR


期間中は、お支払いに便利な無金利ローンをご利用いただけるほか、ご成約者にはゼニス純正ストラップ(クロコもしくはラバー)をプレゼントいたします。この機会にぜひご来店ください。

 

カミネ クロノメトリー店
Tel.078-391-1571
Open.10:30~19:30(9月15日16日は全店休業)

 

HARRY WINSTON コーナーリニューアルOPEN!

キング・オブ・ダイヤモンド』として不動の地位を築き上げたハリー・ウィンストンを、カミネでは トアロード本店にて取扱しています。

 

 

 

 

 

 

 

この度、ハリー・ウィンストン コーナーを全面リニューアル!


 

 

 

 

 

 

 

 

ハリー・ウィンストンが認めた最高品質のダイヤモンドが、さらに美しく光り輝く』ように、国内初の最新コンセプトを導入しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニューヨークの洗練されたデザインと卓越した技術が融合したタイムピースを新たな世界観でご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お近くにお越しの際は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。
皆様のご来店を心よりお待ちしています。

カミネ トアロード本店
Tel.078-321-0039
Open.10:30~19:30(9月15日16日休業)

 

時計作りの原点に回帰、真のスイスマニュファクチュール『ショパールL.U.C』

1860年創業のショパールが1996年に時計作りの原点に回帰し、フルリエにハイテク技術を導入した『ショパール・マニュファクチュール』を設立。

 

ネジ1点から製作するスイスでも数少ないマニュファクチュールとして、革新的なウォッチ用ムーブメントを開発し、芸術品ともいえるコレクションを数多く発表しています。

 

 

 

ショパールはスイス・フルリエとジュネーブ、ドイツ・フォルツハイムに4つのファクトリーを構え、1996年から たった23年間で11個もの基幹ムーブメントを生み出し、驚異的な製造力を誇っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

現在は年間約4,000点のムーブメントを生産し、L.U.Cを世に送り出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショパールL.U.Cの第一号機『Cal.96』。

ショパールは外装デザインだけではなく、技術的にもインパクトを与えるため、あえてマイクロローターを搭載したムーブメントを開発しています。

ちなみに、ピアジェは1960年、パテック フィリップは1977年にマイクロロータームーブメントを発表しています。

 

 

ショパールは65時間のパワーリザーブを確保するため、香箱を2つ重ねた設計

さらに運動量が少なくても効率よく巻き上げるようにゼンマイは両方向の巻き上げの『ラチェット式』を採用しています。これはムーブメントとしては効率が良いのですが、大変コストがかかる構造です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ゼンマイ自身が外部の影響を受けにくくするために『フィリップカーブヒゲゼンマイ』という立体的構造になっています。

非常に高度な技術を要するため、現在この『フィリップカーブヒゲゼンマイ』を製作できる者がわずか2名のみです。

 

 

 

 

 

 

マイクロローターの特徴として、『ムーブメントを薄くできる』『機能を拡張しても厚みが出にくい』『ローターでムーブメントを覆い隠さない』『独自性に富んだ優れた意匠性が持てる』などのメリットがあります。

 

この反面、ゼンマイに巻き上げを保つため、金・プラチナ・タングステンなどの比重の重い金属をローターに採用するためコストがかかったり、薄さを追求するがゆえにパワーリザーブが短くなります。

 

ショパールは様々な弱点を克服するために、ハイレベルをもった技術者により、あらゆる技術力を投入しています。

耐久性のある薄型』『65時間のパワーリザーブ』『安定した精度“COSC”取得』『秀逸な仕上げ』さらに独特の回転音を解消するためにオイルフリーにし、セラミックを採用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ショパールは、シンプルなモデルから、クロノグラフ、縦型トゥールビヨン、ミニッツリピーターなど今まで驚異的な製造力で数多くのムーブメントを開発してきました。

 

 

 

 

 

 

 

1996年からたった23年間で11個の基幹ムーブメントを製作できたのはショパールだったからではないでしょうか。

 

本日は、ショパール L.U.Cでは珍しいステンレスケースを採用したモデルをご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

L.U.C XPS
Ref.168583-3001
¥1,040,000(税別)
ステンレスケース(40.0mm)
自動巻(Cal.L.U.C96.50-L)
65時間パワーリザーブ
クロノメーター
30M防水
シースルーバック

こちらのモデルは、2017年にL.U.C初のエントリーモデルとして発表されました。L.U.Cのムーブメント第一号機『Cal.96』を搭載したこちらのモデルのローターはK22ゴールドを採用しています。ぜひシースルーバックから、ムーブメントの美しさと滑らかに回転するローターをご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこちらのモデルは生産終了となっているため、カミネ トアロード本店でしかご覧いただけない貴重な1本となっています。ぜひ、お手に取って ご試着ください。

 

この他にも多数L.U.Cコレクションを取り揃えています。お探しのモデルがございましたらお気軽にお申し付けください。

 

カミネ トアロード本店
Tel.078-321-0039
Open.10:30~19:30(9月15日16日休業)

CALENDAR

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ARCHIVE