世界と時を駆けるパテック フィリップの『ワールドタイム』と『トラベルタイム』の世界観 カミネ トアロード店

世界と時を駆けるパテック フィリップの『ワールドタイム』と『トラベルタイム』の世界観 カミネ トアロード店

バーゼルワールド2019でもパテック フィリップは、技術力が高く、デザイン性豊かな新作を数多く発表しました。マニュファクチュールとしてのパテック フィリップの素晴らしさを新たに感じることができるコレクションの数々は多くのファンをさらに魅了しています。

  • 今年は、デュアル・タイムゾーン機構24時間表示アラームを組み合わせた新発想のアラーム・トラベルタイム5520Pや、クロワゾネ七宝装飾が見事なワールドタイム5231などジェットセッターの時間と心を満たしてくれるコレクションが登場しました。

パテック フィリップの新たなチャレンジ

5年間にスタートさせたプロジェクトが、トラベルタイム機能と新しく開発したアラーム・ムーブメントを組み合わせるという新たに技術的なるチャレンジでした。

そして2019年、パテック フィリップは新しいグランド・コンプリケーション“パイロット・スタイルのアラーム・トラベルタイム”を発表し、技術革新における時計界のリーダーシップを改めて立証しています。

  • 異なる2つのタイムゾーンの時刻を同時に表示する独自の“トラベルタイム機構”と、ハンマーでクラシック・ゴングを鳴らす24時間対応の“アラーム機構”を搭載した、新自動巻グランド・コンプリケーションはパテック フィリップが全く新しいムーブメントを開発し、その過程でアラームに関する4件の特許を登録しています。

  • 自動巻(Cal.AL 30-660 S C FUS)は、24時間対応のアラーム機構を備え、アラームのON/OFFおよび昼夜を表示します。また、出発地と現地の時刻を表示するデュアル・タイムゾーン機構により、出発地と現地の昼夜を窓表示し、現地の日付を指針で表示します。

  • 直径31mm/厚み6.6mmのムーブメントには、総数574個の部品と石数52石が使われており、パワーリザーブは最大52時間を誇ります。

    パテック フィリップが創造するパイロット・スタイルが今回はプラチナ仕様のエレガントなケースで発表されました。


  • Ref.5520P
    プラチナケース(42.2mm)
    自動巻(Cal.AL 30‑660 S C FUS)
    アラーム設定時刻を窓表示
    アラームON/OFFを窓表示
    アラームの昼夜を窓表示
    出発地と現地の時刻を表示するデュアル・タイムゾーン機構
    出発地と現地の昼夜を窓表示
    現地の日付を指針表示
    センターセコンド
    エボニーブラック・ソレイユ文字盤
    夜光付ゴールド植字数字
    サファイヤクリスタル・バックと通常のケースバックが共に付属
    3気圧防水
    カーフスキン

こちらの『5520P』以外に、『5524』や『7234』などのバリエーションもございます。

トラベルタイム コレクション

パテック フィリップは2015年に出発地と現地の時刻と昼夜、及び現地の日付を表示するデュアルタイムゾーンを搭載した“カラトラバ・パイロット・トラベルタイム”を発表。

2つのタイムゾーンの時刻を同時に表示する独創的な機構で、ダイヤルには2本の時針があり、通常の時針が現地(滞在先)を、スケルトン時針が出発地(自宅など)の時刻を表示します。2個のプッシュボタンのいづれかを押すと、現地時刻表示用の時針のみがムーブメントの動きから切り離され、分・秒表示の精度に影響を与えることなく1時間単位で移動します。この時、現地時刻ボタンは誤って現地時刻が変わってしまうことを防ぐ特許取得のセキュリティーシステムを備えているため安心して操作することができます。また異なる2つのタイムゾーンを表示する必要がない場合は、2つの時針を完全に1つにして動かすことができます。

パテック フィリップ“アヴィエーター・ウォッチ”の伝統へのオマージュというべきタイムピースです。

  • Ref.5524R
    K18RGケース(42.0mm)
    自動巻(Cal.324 S C FUS)
    出発地と現地の時刻を表示するデュアルタイムゾーン機構
    出発地と現地の昼夜を窓表示
    現地の日付を指針表示
    センターセコンド
    ブラウン・ソレイユ文字盤
    夜光付ゴールド植字数字
    サファイヤクリスタル・バック
    6気圧防水
    カーフスキン・ストラップ

クロワゾネ七宝装飾を施した文字盤が美しい芸術作品

1884年に国際子午線会議は、ユニバーサルタイム(世界時)を採用し、世界は公式に24のタイムゾーンに分割されたのが『ワールドタイム』の由来です。そしてグリニッジを通る子午線は原初子午線に指定され、その時刻は標準時(GMT)と命名されました。
以来、時計師たちは1つの文字盤に複数のタイムゾーンを表示することに挑戦してきました。

  • パテック フィリップはワールドタイム機能を備え、さらに上をゆく装飾も見事に美しいコレクションを発表しました。それが、文字盤中央にクロワゾネ七宝装飾を施したパテック フィリップの傑作ワールドタイムでイエローゴールドの新型ケースで登場。

  • 有名なウィングレットスタイルのラグと滑らかなポリッシュ仕上げのベゼルは一目でそれとわかるほどに洗練されて特徴的です。

  • 中央のギヨシェ装飾が引き立つデザインで高級感が増し、クロワゾネ七宝装飾を施した世界地図には、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ大陸が描かれており、七宝の温かみある質感と鮮やかな色彩など全てが精巧に手仕上げされています。

  • 自動巻(Cal.240 HU)は、24タイムゾーンと24時間を表示します。
    直径27.5mm/厚み3.88mmのムーブメントは部品総数239個で、パワーリザーブは約48時間になります。


  • Ref.5231J
    K18YGケース(38.5mm)
    自動巻(Cal.240 HU)
    24夕イムゾーン
    24時間表示
    昼夜表示
    文字盤中央にヨーロッパ、アフリカ、アメリカ大陸のクロワゾネ七宝装飾
    4個のイエローゴールドの植字ラウンド・インデックス。
    18金ゴールドの文字盤プレー卜
    サファイヤクリスタル・バック
    3気圧防水
    折り畳み式バックル

ワールドタイム・コレクション

2016年に発表した、現行モデルとしては初のワールドタイムとクロノグラフの機構を融合させたモデルは、1940年に発表されたユニークピースからインスピレーションを得ています。この2つの機能を搭載したパテック フィリップ独自の新しい自動巻ムーブメントとして開発しました。コラムホイール制御の垂直クラッチ式のクロノグラフムーブメントCal. CH 28-520 HUは、1つのプッシュボタンで簡単に操作でき、クロノグラフ秒針はパワーリザーブへの影響なく常時回転させることができます。

手仕上げによる同心円状のギヨシェ装飾を施した鮮明なブルーダイヤルの外周に描かれた24都市が見やすくデザインされ、高級感と視認性を併せ持っています。

  • Ref.5930G
    K18WGケース(39.5mm)
    自動巻(Cal.CH 28-520 HU)
    24タイムゾーン
    24時間表示
    ワールドタイム表示
    昼夜表示
    クロノグラフ機構
    サファイヤクリスタル・バック
    3気圧防水
    クロコダイル・ストラップ

『5231』以外に、『5230』『7130』や『5930』の展開もございます。
お好みのトラベルウォッチをぜひお聞かせください。

カミネ トアロード本店2Fにあります『パテック フィリップ・フロア』にはパテック フィリップ専任スタッフが常駐し、パテック フィリップ・コレクションを多数取り揃えています。
時計のご購入に関するご質問の他、ご愛用モデルのメンテナンスやストラップの買い替えなどあらゆるご相談を承ります。お気軽にお申し付けください。

カミネ トアロード店2F パテック フィリップ・フロア

〒650-0021 神戸市中央区三宮町3丁目1-22
営業時間:10:30~19:30(無休)

カミネ トアロード店2F
パテック フィリップ・フロア

078-321-0039

info@kamine.co.jp

アクセスマップ

駐車場マップ

Pick Up!

CHRISTMAS JEWELRY COLLECTION 2019

CHRISTMAS JEWELRY COLLECTION 2019