Patek Philippe Floorブログ

文字サイズ

バーゼルワールドで最も気になった新作

今年もバーゼルワールドで発表された多くの新作の中で、個人的に最も気になったのは、やはりパテック フィリップです。

中でも、この永久カレンダー5320Gです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この時計の制作コンセプトは「コンテンポラリー ヴィンテージ」
1940~1950年代に作られたモデルからインスピレーションを得たそうで
アイボリーカラー文字盤と夜光塗料付きのペンシル型ハンドとアップライト・アラビアインデックスなど、マニアを引き付ける要素が盛りだくさんです。

正面からの写真だと分かりにくいのですが、サファイアクリスタルは昔のプラスティック風防のようにボックス型に膨らんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

センター秒針の先端が下に向かって曲がっているみたいで、それもヴィンテージ感を増幅します。

実物を見るのが今から非常に楽しみなモデルです。

ムーンフェイズ付、中3針のノーマルウォッチのようなシンプルさが際立つ永久カレンダーでした。


◆Click ⇒ パテックフィリップ・カタログ

カミネ トアロード店
Tel.078-321-0039
Open.10:30~19:30

パテック フィリップの年次カレンダー 5396G

年次カレンダー5396のホワイトゴールドモデル。

 

 

 

 

 

 

昨年に追加された文字盤モデルが入荷いたしました。

光沢感のあるグレー文字盤にK18WG製のブレゲ数字のアプライドインデックスが映えます。

 

 

 

 

 

 

 

昨今のパテック フィリップの文字盤のクォリティが更に良くなっていると感じます。

このグレーも本当に良い色で実に大人っぽい色気があります。

是非、店頭でご覧ください。

年次カレンダー5396G
K18WGケース(38.5㎜)
自動巻(Cal.324 S QA LU 24H/303)
パテック フィリップ シール
3気圧防水
24時間表示
ムーンフェイズ表示
サファイアクリスタル・バック

◆Click ⇒ パテックフィリップ・カタログ

カミネ トアロード店2F パテック フィリップ・フロア
Tel.078-321-0039
Open.10:30-19:30(無休)
ショップインフォメーションはこちらです⇒Click!

 

パテック フィリップのワールドタイム 5230R-001

バーゼルワールドでの新作発表もひと段落。
今年も魅力的な新作が発表され入荷が楽しみです。

店頭にはようやく昨年発表されたワールドタイム5230Rが並びました。

 

 

 

 

 

 

世界24都市の時刻を読み取れる機能デザイン性の高さで人気のモデルです。


 

 

 

 

 

また、文字盤の中央のギョウシエ装飾も見事のひと言!

先代の5130モデルは中央から放射線状に伸びるギョウシエでしたが、この5230モデルは目が追いつかない程の複雑さです。しかしあまりに目を凝らして見過ぎたため、目からうろこの新たな発見がありました!!

ギョウシエ部分の上にガラス質を思わせるラッカー仕上げが施されていて、アップライトのバーインデックスも6時位置のSWISS MADEという文字もみんなそれに付けられているのですね。

 

 

 

 

 

 

「なるほどな~」っと1人で納得してしまいました。

是非店頭で 、じっくりとご覧になってみてください。

ワールドタイム5230R
K18RGケース(38.5㎜)
自動巻(Cal.240 HU)
パテック フィリップ シール
3気圧防水
24時間表示
サファイアクリスタル・バック

 

◆Click ⇒ パテックフィリップ・カタログ

カミネ トアロード店2F パテック フィリップ・フロア
Tel.078-321-0039
Open.10:30-19:30(無休)
ショップインフォメーションはこちらです⇒Click!