Patek Philippe Floorブログ

文字サイズ

アクアノートトラベルタイム 5164A-001

これからの季節に是非お勧めしたい人気モデル“アクアノート・トラベルタイム”が入荷いたしました。

ステンレスケースにトロピカルバンド、120M防水とタフにご愛用いただけます。

ケース側面ある2つのボタンは・・・・・

こちらが通常の文字盤配置となります。
時・分・秒の3針に円状のカレンダーが6時位置に配置されています。

ケース側面の8時と10時位置のボタンのいずれかを押すことで、
はじめに指していた時間にスケルトンの針が残ります。

これが海外旅行の際に使われる出発地時間(私達なら日本)を表すホームタイムとなります。
この時計ではHOMEの小窓が青になりますので、ホームタイムは午後10時ということがわかります。

ケース側面のボタンを押すことで変更された時間はLOCALの窓によって昼夜を示します。
この時計では現地時間(ローカルタイム)が白なので午後の4時であることが読み取れます。

8時と10時位置のボタンでローカルタイムの時間に進めたり戻したりすることができますので
海外旅行中はオンオフ問わず活躍してくれそうです。

またパテック フィリップで採用されているトロピカルバンドは腕へのフィット感が抜群です。
通常ラバーベルトは2~3年で硬くなったり割れたりして使えなくなる場合が多いのですが、
こちらは約4~5年はお使いいただける耐久性あるベルトになっています。
(ご使用の頻度や環境により異なります。)

是非、店頭にてお試しください。

2015年下半期価格改定につきまして

パテック フィリップ ジャパンより価格改定の案内がございました。

7月1日より全世界同時に小売価格の調整を実施するとのことです。

今回の日本での改定幅は平均で約6%強の値上げとなります。

これに伴い、2015年度のバーゼルワールドにて発表された新作のモデル価格も決定いたしました。
それぞれのモデルの価格に関してはお問い合わせください。

※参考例・・・5711/1R-001 ¥5821200(予価)→¥6188400

また、カスタマーサービス料金に関しても同様に、オーバーホール、ストラップ、パーツ等全ての価格につきましても価格改定を実施します。 詳細はまだ来ていませんので後日となります。

本年のパテック フィリップの小売価格改定は、為替相場の変動、すなわちスイスフラン高のみによるものだということです。

もしご購入をお考えの方いっらしゃいましたら、ご相談ください。